人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご報告1

c0179688_17521043.jpg
柳祐二郎の兄の柳宗一郎です。

昨日、祐二郎の49日、無事に執り行いました。
お墓への納骨もおわりました。

祐二郎は、5月30日 午後10時30分に永眠しました。

死因は、急性大動脈解離、動脈が裂けてしました。この病気は突発性なもののようでです。
発作を起こすと、その場で、半分程度なくなるようです。

弟は、5月中頃から、会社の天草事業所に行っていました。今回の出張で、現地のメンバーに
仕事(業務)を引き渡して、弟は天草事業所から手離れをしたようです。

5月25日(金)の深夜に自宅に帰宅ました。26日(土)、27日(日)は、多少、仕事をしていましたが、
自宅で過ごしてました。弟のカメラには、自宅近くのアジサイの有名な本土寺の写真が残っていました。

28日(月)、私の出勤より遅く、会社に出かけたようです。そして、その夜は毎度の会社に泊まりました。
深夜1時半頃が、最寄り駅の終電乗って、自宅まで歩いた場合の帰宅時間でしたが、その晩、私は、またの
会社泊まりだなと、眠りに着きました。

29日の朝、私が、5時ごろ目を覚まし、ぼーとして、6時ごろ、起きようかと思った時に、家の電話がなりました。
救急隊からの電話で、弟さんが三田の東京都済生会病院に緊急搬送されましたと連絡が入りました。すぐに病院に
来てくださいとのことでした。

私が、病院に着いたのは、9時前でした。その時にはすでに緊急で手術が始まっていました。看護師さんの話では
動脈解離とは聞きましたが、6時間ぐらいで手術は終わるとのことで、話を聞きました。

後から聞いた話ですと、弟は、朝5時ごろ起きて顔を洗った際に、発作をおこしたとのことです。
この発作、かなりの激痛だそうで、5時29分に自分で、119して救急隊を呼んだようです。
おそらく弟の事務所は、5Fか6Fでしたので、そこからエレベータを使って1Fまで下りて
救急車に乗ったようです。病院に到着した際も、両足が痙攣した状態と手術をした先生が話していただきました。

今日は、この辺で。

by yanaphoto | 2018-07-23 21:29