カメラバックのストラップ吊冠の問題

随分と久しぶりの更新です。
何をしていたかと申しますと、なんとなくずっと忙しかったのです。
おかげで写真もほぼ全く撮って降りません。
それでもどこに行くにもカメラだけは持って行きます。

最近使っているカメラバック、結構気に入っているのですが
少々困った事が起きるようになりました。

c0179688_12393669.jpg

ショルダーストラップの根元の吊冠が傾いてストラップがぐしゃぐしゃになってしまうのです。

c0179688_12395844.jpg

よく街中でもショルダーバックを使っている人を観察すると、同じ様な症状を来たしている方を見掛けます。

機能上は大して障害が有る訳では有りませんが、気持ちが悪いです。
どうにも気になって仕方がありません。

そこで一計を案じる事に致しましょう。
過去にも同じ様な症状の対策を立てた例が有りますが、今回はより効果的な方法を考えました。

t=2mmのアルミ板で写真の様なプレートを作りました。

c0179688_12402006.jpg
これを吊冠のループ部に差込み、縫い付けてしまうのです。
c0179688_12440888.jpg
c0179688_12442736.jpg

これでクシャクシャに成るのを矯正してしまいます。
これで余計な事に煩わされる事から開放されます。

c0179688_12454185.jpg
・・









[PR]
by yanaphoto | 2018-05-05 12:49 | 改造 | Comments(1)
Commented by afuroyan at 2018-05-06 09:08
そうなんですよ。何で吊環が台形になっているのかが判らないんですが、
徐々に縦になって行っていつもグジュグジュになっちゃうんですよね。
いいもの見ました。
<< ジャンク漁り VIRUS感染重症化 >>