DOMKE OP/TECH

カメラのストラップですが、最近好みが変わって来ました。

以前は幅広で、しっかり重さを受け止めてくれるのが好きでした。
最近はやや細身で邪魔にならないのが具合が良いのです。


たかがストラップですが、妙な拘りが有りまして譲れない所でも有ります。
・滑らない事
・しなやかな事
・邪魔にならない事
・防湿庫にしまう時など、コネクターで着脱できる事

以前作ったのはこれ Crumpler OP/TECHです。
気に入ってかなり頻繁に使っておりましたが、昨年どこかに行ってしまった。
もう一個有るからまあ良っか。

c0179688_2344527.jpg


最近気に入って使っているのが、DOMKEの細身なストラップです。
裏側に滑り止めのゴム糸?が使われているので滑り止効果はまずまずです。
これもOP/TECH改造済です。

c0179688_23483260.jpg

使って見たら、ちょっと長かったので今度手直しをしよう。

重量級装備のBRONICAなどで使う時はこれでは少々心もとないので
もう少し太いのも欲と思っておりましたところ、これの太いのも有ったのですね。
今日はこれを改造します。

c0179688_23522237.jpg


c0179688_23524387.jpg


途中で金具を使っているので着脱はできますが。カメラに傷が付きそうでいやです。
この金具を使わずにOP/TECHのコネクターを移植します。
今回手元に余っていたのでこれを使用します。
c0179688_23555090.jpg


縫い目の糸をナイフで切って分離。
c0179688_23564778.jpg


ここの部分をDOMKEのループに通します。
そのままではちょっと長すぎるので、若干切り詰めております。
c0179688_23591095.jpg


あとは何時も通りに御裁縫して終わりです。
裁縫中の写真は撮って無かった。
ちなみに糸と針は皮細工用の物を使っています。

カメラを付けて見た、 こんなん感じだ。

c0179688_032093.jpg


気が付くと・・・・・銀一の回し者ですね。
[PR]
by yanaphoto | 2015-04-26 23:59 | 改造 | Comments(0)
<< 筑波を目指す スキャナーの掃除 >>