パール 欠品部品

最近手元にやってきた パール I 型の巻太りにの原因を調査します。

手元に有るパール III 型と比較してみましょう。

こちら III 型のフィルム供給側、軸受けの下に半月状の板バネが付いています。
どうやらこれでフリクションを得ている様です。

c0179688_08285561.jpg

巻太り応急対策の I 型では。この部品が欠品(脱落)していおります。

c0179688_08293946.jpg

部品取り用の個体から移植してみよう。
販売元も商品のチェックが甘いですね。

もっとも個別の機種に関しての詳細を判っている所など殆ど無いのかもしれない。







[PR]
by yanaphoto | 2015-04-16 21:00 | カメラ | Comments(0)
<< パール III 型修理完了 パール I 型撮影結果 >>