ブロニカの春

何となく、たまには使いたくなるのです。
6×6対角魚眼
c0179688_4225328.jpg


約180度の画角があるので、空を入れると太陽などが写り込み易いのです。
その割にはコーティングが余り効いておらず盛大なフレアを生じます。
意外と使いこなしが難しいです。

c0179688_4314590.jpg


ただ、他にお手頃な6×6対角魚眼なんて無いのでしょうが無いのです。
SQ用の35mmがお手頃であれば欲しいかも。

c0179688_4332917.jpg


本当はグニャと歪む画像は飽きるので、出来るだけ水平に構え曲がらない様に撮るように心がけます。

c0179688_4364280.jpg


魚眼の使いこなしはやはり難しいです。
c0179688_4392638.jpg


SONNAER 180mmだと簡単に絵になるのですが。
c0179688_4433229.jpg


c0179688_4443076.jpg


BRONICA S2
ZODIAK 30mm F3.5
SONNER 180mm F2.8

[PR]
by yanaphoto | 2014-04-12 00:00 | 季節物 | Comments(0)
<< アルクマからクマモン 今シーズン最終滑走? >>