随分と揺れました
職場では、たいした被害も無く助かりましたが
東北の海岸方面は甚大な被害で驚きました。

かつて治工具を発注した会社が、大船渡港からすぐのところでしたから
津波の被害にあったかもしれない、大丈夫だろうか?

地震直後の風景
窓から外を見ると、大勢の人が道路に避難している。
でも、返って危険な感じもするぞ
避難するなら、もっと開けた安全な場所じゃないとね。
上からガラスや外装タイルの破片が落ちてきたら直撃ですよこの人達
c0179688_1444198.jpg


この日は電車の復旧の見込みも無く帰れません。
早速近所のコンビニなどで食糧の買い込みです。


あっと言う間にパン類や弁当などは売り切れ
カップ麺などは意外とバックヤードから出てきて助かりました。

殆ど売れていないのはお酒ですが、我々はそいつらを購入

帰れないのは何時もの事なので慣れっこですが
大勢で居残りなのはちょっと不思議。
歩いて帰れる人々が帰っていく道すがら、定期連絡で安否確認の任は人に任せて
早速酒盛りです。
c0179688_1511228.jpg


朝になって電車が一部動き出したとの情報を得て
居残り組も帰宅を試みる。


c0179688_1515663.jpg

なんとか上野まで辿り付くJRが動き出したらしいいが
凄い人で駅に入る事も出来ない。
並ぶのが嫌いな人なのでここからは歩いて行こう。

浅草を過ぎ、隅田川沿いに歩く。
大寒桜が咲き始めました、温かく気持ちの良い天気です。
モクレンももう少しです。
無理して夜中に出発しなくて正解でした。
c0179688_154516.jpg

c0179688_1543738.jpg
c0179688_155637.jpg


歩きだして2時間経過、だんだん膝が痛みだす。
元々膝の具合は悪いのですが、ここ最近は具合が良かったので
大丈夫かな?と思っていましたが、甘かった。

途中薬局でサポーターを購入
でも、これらが効かない事は先刻承知、気休めです。

c0179688_1563399.jpg
スーツ姿の勤め人達が、ぞろぞろ列をなして歩いて行く
とっても不思議な光景です。

c0179688_1571115.jpg

道路も車が溢れかえって歩く速度と変わりません
膝の痛みの為、休憩を入れると常磐線が動き出してます

c0179688_158312.jpg

金町駅までもう少しです。
運良く電車に乗れました、のろのろでしたが何とか帰着。

家の中を点検すると・・・思ったより被害もなく助かりました
防湿庫も無事です。

このと後、人を迎えに行ったり、食糧の買い出しなどで忙しく
普段の疲労と、睡眠不足が祟ってフラフラです。
長い一日でした。 本当に大変なのはこれからなんだけど今日はもう寝よう。
[PR]
by yanaphoto | 2011-03-12 22:00 | Comments(4)
Commented by arak_okano at 2011-03-13 13:11
アラックです。
お疲れ様です。
被災の方々が心配ですが、こんな事夢であって欲しい、
でも、現実なんですね、被害が少しでも少ないことを
祈るばかりです。
Commented by yanaphoto at 2011-03-13 18:37
アラックさん
現実から根をそむける事は出来ませんが
少なくとも身の回りの被害は極僅かです

しかしながら、TVなどで観ると被害の大きさに呆然とします
1日でも早い復旧を願います。
Commented by afuroyan at 2011-03-13 20:12
yanaphotoさん、ご無事で何より。
僕は歩いて帰って見たのですが、停電の夜道は怖かった。
>本当に大変なのはこれからなんだけど
まさに。これからが日本人としての頑張りどころです<(_~_)>
Commented by yanaphoto at 2011-03-13 21:35
afuroyanさん
そちらも大変だったようですね
沢山の教訓を学びましたし、頑張りどころですが・・・
早くも風化が始まっております。 (まずいです)
<< 地震その後 雪わんこ 雪にゃん子 >>