明日開通

熊本の三角町と上天草を繋ぐ1号橋(天草5橋の最初の橋ね)の隣に
新たに橋が架かりました。
c0179688_20523105.jpg
名前は開通当日に発表になるそうだ。
今はまだこの橋だけですが、ゆくゆくはこれが延長されてバイパス道として整備されるそうだ。

こちらは従来の1号強橋、ここは歩行者は通て良いのだろうか?
歩道?の幅は40センチぐらい?しかなくて、さらに今日は強風で怖いのですぐに引き返す。
c0179688_20524651.jpg

でもってこの橋の建築中の風景がTVCMで使われていまして、建築中の姿は迫力が有りましたが
出来てしまうとなんだかちょっと寂しいのが残念。

2015年に撮ったデータも有ったのでついでに貼っておこう。
c0179688_20523742.jpg




c0179688_20533416.jpg
c0179688_20532440.jpg
c0179688_20532914.jpg

で、こちらがそのCMです。





[PR]
# by yanaphoto | 2018-05-19 21:21 | Comments(6)

タイヤ換装

山道を引退後、舗装路の峠用にカスタムしたMTBですが
今は待ち乗り用として余生を過ごして居ります。

26インチ1.25と細めのスリックタイヤを装着しておりますが、自転車のタイヤは車と違い断面はほぼ円形です。
幅が狭いタイヤは必然的に直径も小さくなりまして、速度維持には不利なのです。
ちょうどタイヤの交換時期が来ていますので、もう少し幅の広いタイヤに履き替えを検討しました。

c0179688_23070426.jpg

しかし、世間一般ではロードばかりでMTBのタイヤなどほとんど売っていないのです。
更に、26インチタイヤもすでに過去の物となりどこに行っても扱いが無い。

ネットで情報を漁るもあまり参考になるところが無い。
いくつか有るには有るのですが、『ブロックタイヤからスリックタイヤにしました』
『ブロックタイヤ比較して走りが軽くなりました』などのコメントばかり
あまりに当たり前で、スリックタイヤ同士の比較等の役に立つ情報は得られませんでした。

メーカーのHPで探しても26インチの1.5位のタイヤはワイヤービードの安物タイヤと
長距離ツーリングの高耐久タイヤしかない、どちらも重くて使いたくないのです。

そんな中、ブロックタイヤですが、非常に軽量のタイヤが有りました。
ブロックの高さも非常に低く、センターもやや詰まっていますのでもしかしたらどうだろう?
んん!このタイヤ持ってました。 ずっと前に買って放置していました。
ならば今回はこれを履いて見ましょう。

c0179688_23070744.jpg

結論、いくら軽くてもやはりブロックタイヤ。ブロックが空気を掻き回すブンブン音も舗装路での転がり抵抗もスリックタイヤの代わりに成りません。

c0179688_23071120.jpg

なんだか先に述べた役に立たないスリックタイヤのレポートと同じですね。
ただのブロックタイヤとスリックタイヤの比較となってしまった。
今度は重くても26インチの1.5にチャレンジする?



[PR]
# by yanaphoto | 2018-05-08 20:00 | Comments(0)

ワックス台の改造

頑張ればGW辺りまで滑れるスキー場はあるようですが
さすがに其処までして滑る気は無いのです。

今年は2月中頃に早々とシーズン終了しましたが、1セットだけ保存作業をしていないスキーが有りました。
作業しなければと思いつつ、5月になってしまった次第。

今回はその作業に伴い、計画していたワックス台の改造を行います。

c0179688_22570028.jpg

ワックス掛け作業で困るのは、スクレーパーで削ったカスの処理です。
いつもベランダで作業をしますが、削ったカスは軽く舞い散る為、こまめに箒で掃除をしま
更にカスを踏みつけると取れなくなってしまい掃除が面倒です。
ならば、床に落ちる前にキャッチしてあげれば良いのです。

早速工作です。
これが現在使用中のワックス台です。

c0179688_22570374.jpg
ワックス台のパイプ部分に穴を明けて、棒を突っ込みます。
c0179688_22571819.jpg
棒の部分にごみ袋を止めれば、削ったワックスカスを直接ごみ袋に落とすことができます。
c0179688_22572234.jpg
ちなみに、適当なサイズのごみ袋が無かったので、代わりにダンボール箱を無理やり付けてみました。
c0179688_22572455.jpg

使い勝手はまあまあかな?



[PR]
# by yanaphoto | 2018-05-07 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

ジャンク漁り

最近たまに行く中古カメラ屋さんが倉庫に使っていた家屋の片隅でジャンク館を始めましたとの事で
先日お邪魔してきました。
実際に行ってみると、私好みの方向性とは異なるのでそれほどジャンクをかき回すこともせず
店員さんや、来客されていたお客さんとカメラ談義に花を咲かせる程度でした。

その中でフード病の方が居られて、盛んにフードの箱をかき回して居られました。
『これはちょっと珍しい物だ』『これは割と普通』等とつぶやきながら次々拾い上げて行きます。

それに影響されて、その気はなかったのですが見ていなかった店の軒先に置かれたダンボールをちょこっと覗いてみると
どこかで見覚えのある部品が・・・。
100円で買って帰りました。

c0179688_12510161.jpg
ブロニカのフラッシュガンアダプターです。
D~S2までの機種に使用できます。

c0179688_12510405.jpg
これもあまり見掛けませんね、でも使うことは全く無い事請け合いです。

開店したばかりでまだ発掘されていないジャンクは色々と漁る価値はありますが
すぐに無価値な山と化してしまうのでしょう。


c0179688_12510635.jpg





[PR]
# by yanaphoto | 2018-05-06 00:00 | 機材 | Comments(0)

カメラバックのストラップ吊冠の問題

随分と久しぶりの更新です。
何をしていたかと申しますと、なんとなくずっと忙しかったのです。
おかげで写真もほぼ全く撮って降りません。
それでもどこに行くにもカメラだけは持って行きます。

最近使っているカメラバック、結構気に入っているのですが
少々困った事が起きるようになりました。

c0179688_12393669.jpg

ショルダーストラップの根元の吊冠が傾いてストラップがぐしゃぐしゃになってしまうのです。

c0179688_12395844.jpg

よく街中でもショルダーバックを使っている人を観察すると、同じ様な症状を来たしている方を見掛けます。

機能上は大して障害が有る訳では有りませんが、気持ちが悪いです。
どうにも気になって仕方がありません。

そこで一計を案じる事に致しましょう。
過去にも同じ様な症状の対策を立てた例が有りますが、今回はより効果的な方法を考えました。

t=2mmのアルミ板で写真の様なプレートを作りました。

c0179688_12402006.jpg
これを吊冠のループ部に差込み、縫い付けてしまうのです。
c0179688_12440888.jpg
c0179688_12442736.jpg

これでクシャクシャに成るのを矯正してしまいます。
これで余計な事に煩わされる事から開放されます。

c0179688_12454185.jpg
・・









[PR]
# by yanaphoto | 2018-05-05 12:49 | 改造 | Comments(1)