タグ:OMD-EM5 ( 20 ) タグの人気記事

筑波を目指す

せっかくの連休ですから、どっか行きましょう。

運動不足解消と来季のボードの体力作りを目指してチャリで遠出をしよう。



行先は・・・時間が無くてちゃんと決めていない。
筑波リンリンロードとか、ちょっと気になってはいるんです。
廃線跡に作られたサイクリングロードだそうだ。

c0179688_371671.jpg


まあ、だいたい筑波方面で行ってみよう。
今回下調べも、装備の準備も不安が有るけど出たとこ勝負でいざ出発!

往来の激しい国道は最近怖いと感じる、昔は普通に走っていたけどね。
排ガスはくさいし、路肩は狭いし小石や浮砂で走り難いのだ。
遠回りになっても裏道を探しながら進みます。
c0179688_385540.jpg



たいして自宅から離れている訳ではないが、通った事の無い所だと袋小路だったりで結構迷った。

茨城に入ると、醸し出す雰囲気が変わった。
5月の風と新緑が清々しい。

c0179688_3105967.jpg


ここからは小貝川沿いに進みます。
江戸川の河川敷は先日走りましたが、ここは静かで気持ちいいね。

c0179688_3181738.jpg


自転車に乗るって事は何だか不思議な感じがする。
言葉では上手く説明できないけど、ものすごく自由になった気分になる。
エンジンも無いし、自力で進むしかない。
長距離を走るならしんどいし、坂道なんて心臓が破裂するのでは?な位苦しい。

c0179688_3191442.jpg


昔、上り坂が好きだった。  辛い登りなら辛い程楽しかった。
全身の力でクランクを回す。
ジリジリと、それこそ止まりそうになるギリギリな速度でも確実に登って行くのが判る。
『どうだ! ちょっとづつでも進んでるゾ』

c0179688_320442.jpg


峠道は蛇行を繰り返しながら登って行く。
苦しくなったら、まずは次のコーナーまで頑張ろう。
コーナーを過ぎると、更にまだまだ先が見えて来て、苦しいにも関わらず次のコーナーに早く着きたい。

更に、それを超越すると頭の中が空っぽになる
『あれ!』 気が付くと暫し記憶が飛んでいる。

c0179688_3211065.jpg


当時仕事や何やらで辛い事が沢山有った気もするが
辛い坂道を登ると、日常の辛さは何処かにいってしまった。

c0179688_3215163.jpg


時間は掛ったかもしれないが、峠の最高点に到着。
振り返れば、延々と登ってきた道が遥か下にうねっている。

c0179688_3224555.jpg


暫し、何ともいえない充実した一時を味わう。
『 さあ!今度は下りだよ! 』 目を三角にして空気の壁を押し退けて突き進みます。

c0179688_325879.jpg


昔の事を色々と回想しましたが、今は気力も体力も衰え
日頃の運動不足と不摂生の賜物で、出っ張ったおなかが苦しくて深い前傾姿勢が取れない。

c0179688_3281274.jpg


若かりし頃と精神的には余り変わっていない積りですが、同じ様にはできないのです。
それでも年相応の楽しみ方で、これからも走り続けて行きたい。

c0179688_329982.jpg


結局のところ、筑波山まで行って来ましたとさ。
帰りは時間切れで途中から電車で帰るのでした。

c0179688_3295616.jpg


c0179688_3302817.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-05-06 03:32 | 自転車スナップ | Comments(2)

寒い写真が撮れない

寒い写真を撮りたくて、せっかく耐寒仕様のカメラ望でんでも
妙に暖かかったりで雨になったりします。
c0179688_517509.jpg


今度は雪景色と成りましたが
あれだけ全国的に降れば、どこでも大した差異は無いでしょう。
c0179688_5182079.jpg

本当に寒いと木や草が呼吸する際に吐き出す水蒸気が氷付き
雪が無くても山全体が白く染まります。
今シーズンも何度か目にしましたが、肝心の撮影機材が無かったりします。

c0179688_5191637.jpg

c0179688_613085.jpg


機材を整えて望むと、気候が合わないとかで中々上手く行きません。
来シーズンは滑り行く時は無条件で撮影機材も持って行かねばなりません。
c0179688_5195191.jpg


μ4/3ならそれほど大荷物に成らないから、それでもいいかな?
c0179688_634571.jpg


c0179688_5201750.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2014-02-11 07:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

黄色いモノレール

気が付くと、年末なんですね。

今年もあと僅かですが、やらねばならぬ物が山積みだ。
気合を入れてやっつけよう。
c0179688_6214928.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-25 06:22 | 取り留めのない話 | Comments(0)

降り過ぎだろう 竜王

フリスタのメンバーに交じって滑ってきました。

竜王スキーパークですが、ここは初めて来ました。
印象としては余り良くないです。

コースのレイアウトも変則的で、ゲレンデのメンテも今一つ
コース上のあちこちが掘れてしまい滑り難い。

コース上より問題なのが、リフトおり場のスロープがでこぼこな事。
ボードの場合は只でさえ不安定な片足スケーティングでデコボコと成ると
下り難いだけで無く、もはや危険です。
スキーならなんてことないですが、すでに9割り以上がボードなのです。

やはりお金が掛るからピステンなどの稼働率を落としたりで
細かい配慮まで気が周らないのかもしれない。


今回の目的はGo Pro等のカメラの取り扱いの習熟です。
しかしながらとにかく雪が降りっぱなしで、さらにガスっており視界不良も甚だしい。
練習にはなったけど、まだまだこれからだね

今回はこんな感じで使いました。
カメラ用の一脚(ベルボンのUltra Stick)の雲台側に防水コンデデジ、石着側にGo Proを装着
c0179688_1219075.jpg


さて、どんな絵が撮れたかはまたそのうちに。

しかし、降り過ぎだ、こんなに降るとは思わなかったよ。
c0179688_12173760.jpg

c0179688_121836.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-23 12:22 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

免許更新

近所に運転免許センターが有るので、こちらに行きましたらあっさり断られました。
そうでした、一回切符を切られておりました。
優良では無くて、今回は一般扱いなのです。

仕方が無く、幕張まで行くことに成りました。
運動不足ですし、久しぶりに自転車にも乗りたかったので早起きして出かけます。
前々回の更新の時に行ったきりですので、幕張の免許センターは10年ぶりです。
早い物ですねえ。

久しぶりの自転車は怖いですね、脇を車がぶんぶん通過しますが
道の端っこは結構荒れてますし、色々ゴミや浮砂、ガラスの破片、排水溝の蓋など
自転車には厳しい環境です、暫く乗ればまたじきに慣れるでしょうけど。


無事更新も終わりましたが、時間はまだたっぷり有りますので適当にふらふらしてみます。
c0179688_22235914.jpg


幕張とその周辺はだだっ広い風景です。
道路などは新しい感じもすのと同時に風化してさびれた感じもする不思議な街です。
c0179688_22251260.jpg

c0179688_2226554.jpg


暫くするとモノレールに出くわしました。
何時も見ている東京モノレールと違い懸垂型なので物珍しげに暫し眺めておりました。
c0179688_2227256.jpg


すると今度は高い塔の様な建造物が見えてきました。
千葉ポートパークでしたが、何やらイベントをやってる様です。早速覗いてみよう。
c0179688_222834.jpg

c0179688_22285824.jpg

c0179688_22295226.jpg


地元の海産物の販売とかが有りましたが、その場で食べられる出店は軒並み完売でした、残念。
そこいらの出店でこれと言って代わり映えのしない物を物色。
お天道様の下でビールが飲めれば文句は無いよ。
c0179688_22303054.jpg
c0179688_22304385.jpg



酔いさましに海を眺めながら、のんびりします。
何だか、こうやってのんびりするのは久しぶりです。
c0179688_22322645.jpg

c0179688_2233985.jpg


日が傾き始めましたので、そろそろ帰路に着きましょう。
c0179688_22341915.jpg


往路は車の往来が多い道で来ましたので、今度は脇道をメインで走ります。
お天道様を見ながら、大体の方角の見当を付け適当に進みます。
幾ら道をそれても今回はGPSナビを積んで来ましたので安心です。
c0179688_22354878.jpg

c0179688_22361027.jpg


本格的に日が暮れます、今日一日いい天気でした。
暗くなる前には帰着する予定でしたが、きれいな夕日も見れたので良しとしましょう。
c0179688_2236489.jpg

c0179688_22371038.jpg


で、帰ってから風呂上りのビールが美味かった。

寒くなる前にまたどこか走りに行きたいな。
[PR]
by yanaphoto | 2013-10-13 20:00 | 自転車スナップ | Comments(2)

アサギマダラを求めて 其の4

登山道を抜けるとデコ平湿原です。
ここでも気になる事が有る。
やはり今年は何処かおかしい、そうそう湿原の色が違う。
モウセンゴケであちこち真っ赤になっている筈の所で、赤が霞んでいる。
モウセンゴケが枯れかかっています。 う~む、どうした事だろう。
c0179688_17525624.jpg


悩んでも仕方がないので歩みを進めます。
ここを抜けると、もう少しでヒヨドリ花の群生地です。
そこまで行けばアサギマダラさんがヒラヒラ舞っている筈。

やっと今年も会えました。
c0179688_1745314.jpg


うう~ん、やっぱり気のせいかアサギマダラさんの数も少ないかも。

c0179688_17521594.jpg

c0179688_17544979.jpg

後で聞いた話では、今年は天候不純が続いており
6月は雨降らず、7月は連日の雨続き、8月は猛暑・・・と、こんな事が影響しているのかも。




 
[PR]
by yanaphoto | 2013-08-20 00:00 | 虫撮り | Comments(0)

アサギマダラを求めて 其の3

先ずは腕慣らしです、手当たり次第に目についた奴らを撮ってみます。

じみ~な模様のてふてふさんですが、なかなか近付けません。
やっと近付いてもピンと合わせしている間に飛んで行ってしまいます。
何か良い方法ないかな?
c0179688_982383.jpg

c0179688_984594.jpg

c0179688_991310.jpg


変な奴を発見
サソリみたいな尻尾に、なが~い口?
しきりに頭を掻いています。

c0179688_9103660.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-08-19 00:00 | 虫撮り | Comments(0)

アサギマダラを求めて 其の2

今年も辛うじて撮影に行って参りました裏磐梯です。

近年では1~2回/年がせいぜいですが、20年位前は5~6回/年位でしたね。
そういえば、当時の仲間とは連絡とってませんが、みなさんご元気でしょうか?

今回の撮影には、余り時間が取れないので風景などには目もくれず
ちゃっちゃと目的地に向かいます。

行程は昨年と同じなのですので書きません。
なんだか今年は例年とちょっと様子が違うなぁ~。

アサギマダラさんの集まるヒヨドリ花が少ないね。
登山道を歩くと熊笹の間からヒヨドリ花がちらほら見えて
そこにもアサギマダラさんがヒラヒラ舞っている筈なんですが
一向にヒヨドリ花が有りません。

いるのはバッタと、じみ~な模様のてふてふ位
c0179688_8265892.jpg

c0179688_8291281.jpg


最初から佃煮みたいなやつもいたよ。
c0179688_8302796.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-08-18 12:00 | 虫撮り | Comments(0)

突然窓が揺れ出した

遂に休みを申請して現在夏休み中の筈ですが
何故か居残りで仕事中。

終わらないし、人に頼めない類の仕事がたっぷり残っているのです。

そんな中、窓ガラスがビリビリ揺れるほどの大音量が響きわたる。
東京湾の花火の日だったのですね。
道理で警察や、警備会社の制服姿があちこちで見られました。

音だけならすさまじい炸裂音は響いていますが
残念ながら職場の窓からでは花火は見えません。
途中でちょっと抜け出して花火見物です。

しかし本当に熱いです、日が沈んでも涼しくならないのですね。
c0179688_22402210.jpg

c0179688_2242174.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-08-10 22:43 | 季節物 | Comments(0)

海の日 山へ行く

引っ越し作業も予想以上に順調に進みましたので、さっさと帰りたかったのですが
帰りの便は15日の最終便なので、せっかくだからどこか行ってみよう。

あても無くさまよってみようかとも思いましたが、今回は連休最終日
引き上げの観光客で道が渋滞するのは確実です。
早い時間帯に市内方面へ移動します。

市内方面へ移動中。 湾の向こうに雲仙普賢岳をのぞむ。
c0179688_545061.jpg


さて何処行こう。 熊本城は昨年行ったから・・・そうです!阿蘇に行ってみよう。
『阿蘇熊本空港』て、言うぐらいだから阿蘇山は近所だった気がする。

殆ど予備知識も持たずに行ってみる。
ところで空港から本当に近いのかな? 帰りの便に本当に間に合う? 
など不安を募らせる中、車のナビがなぜか目的地検索を拒否します。

こんな時頼りになるのは携帯のナビです。

車が標高を稼ぎだすと、風景が一変します。
勢いのある夏空にふさわしい鮮やかな緑です。
c0179688_6322813.jpg


さらに登っていくと意外にもあっさりとカルデラを一望する展望台に到着。
c0179688_6405190.jpg

c0179688_6431839.jpg


ノートPCのバッテリー残量がさびしくなったので、続きはまた今度。
[PR]
by yanaphoto | 2013-07-16 08:00 | 風景