タグ:BRONICA ( 57 ) タグの人気記事

ブロニカについて思う

先日は、とあるカメラショップについてお話しましたが
今回はカメラに関するお話です。

本日のテーマはブロニカです。
ネットとかで拾ってくるお話ですので、偏ったソースが元になりますが
個人的な戯言なので良しとしましょう。

c0179688_491716.jpg


バケペンが高騰している件は以前どこかで書いた気がしますがブロニカもそれなりに人気の様です。
私がブロニカを始めたころは『ぶれにか』『ボロニカ』『便座ぼろにか』と揶揄する人々が大勢いました。
重い・ぶれる・うるさい・壊れる、ハッセル買えない貧乏人共 さんざんでした。

c0179688_493377.jpg


そのほとんどの人は実際にブロニカを使った事さえない人々だったのでしょう。
要するにハッセルを持っている人が、自分の機材を自慢する為に、ブロニカを引き合いに出して蔑んでいるケースと。
どうせなら高いカメラを売りつけたいショップの口上を鵜呑みにした人だったのでしょう。
『どうせブロニカなんて買ったて、そのうちハッセルに買い替える事になるのだから無駄ですよ』
『それなら最初からハッセル買いなさい』とね。

c0179688_4101948.jpg


最近そんな話はとんと聞かなくなった。その当時ハッセル買ってブロニカを揶揄していた人々は
とっくに銀塩機に見切りをつけて、デジ方面に行ってしまいました。

今、銀塩機のメインユーザーはデジから入ったり、写るんですやらチェキとかから入った
女子カメユーザーを始めとする若い世代です。
問題の世代とは隔絶されて、悪い影響は及んでいない模様。

c0179688_41286.jpg


最近ブロニカを意識的に使わないようにしていますが、別に嫌いになった訳ではないのです。
ここ20年ぐらいブロニカばっかり使ってきましたが、フィルム環境の劇的な衰退で
今使わないと本当に使えなくなる危機感を感じ
いままで近寄らなかったビクターさんのカメラを主に使っています。

c0179688_4164183.jpg


ビクターさんを使っていると、20年程前にブロニカを揶揄していた人の気持ちも何となく理解できるようになりました。
確かにビクターさんはいいカメラです、自慢したくもなるのでしょう。
ですが、そんなに絶対的な優位性は感じられませんね。

c0179688_4173615.jpg


HASSELBLAD 500C/M
[PR]
by yanaphoto | 2017-07-11 20:00 | 戯言 | Comments(3)

バリオゴン

そんなつもりは毛頭なかったのですが
たまたま見つけてしまいました。
SQ用のバリオゴン 140-280mm F5.6

今回探していたのはフォーカルブロニカ用の改造ドナープリズムだったのですけど。
全く違う物となりました。
先日色々売り払って資金回収した分以上の出費ですが
後先考えずに即購入。
先の事を考えるとやっぱり痛いね。
c0179688_03000196.jpg

あと6月になりましたので、毎年恒例のカビ防止剤の交換です。
今年は12袋です。
c0179688_02595612.jpg





[PR]
by yanaphoto | 2017-06-05 03:03 | カメラ | Comments(0)

本土時のアジサイSQ編

賞味期限切れになる前に投稿を急ぐ。

なんせ時間と手間が掛かるシステムの為
うかうかしてると来年まで日の目を見なくなる。

毎年恒例となっている近所のアジサイを
ペンタコンシックスとブロニカSQ-Aiで2週連続撮りに行く。

まずはP6の写真からと思ったが・・・データを持ってきていなかった。
只今、熊本の宿からノートPCで作業中。

c0179688_318383.jpg


出掛ける前にデータをコピーしたつもりだったのだが、いやはや参ったね。
それじゃP6は来年までお預けかもね。

c0179688_320652.jpg


アジサイの場合、アイレベルで撮りたいので久しぶりにプリズムを載せる。
このプリズム載せると、AEで撮れるのでせっかくだから楽しよう。
プリズム載せると、グリップがないと使い辛いのです。
せっかくだからワインダー(モータードライブとは言いたくない)にしてみよう。

c0179688_3255434.jpg


結構重いね、この装備でちゃんと撮影するのは実は初めてだったりする。
フィルム装填後のカウンター1までのから送りなどもモーターでやってくれるし
クイックリターンじゃないカメラだけど、即巻き上げされるのでクイックリターンもどきで使える。
荷物が多くなるのでなかなかこの装備は使えませんね。
今回みたいに近所限定ですね。

c0179688_7533769.jpg


ふつう過ぎて、普段なかなか使わないのですがSQ-Aiいいカメラじゃないか。
なんでこのカメラの世間の評価はひくいのかなぁ?

c0179688_7555735.jpg


ところで、写真用には普段使わないノートPCで作業しているので
色あいとかさっぱり判りません。
大丈夫かな?

c0179688_7562147.jpg




BRONICA SQ-Ai
ZENZANON-PS110mm F4.5 MACRO
ZENZANON-PS180mm F4.5
80mm F2.8 Xenotar

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-24 20:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

増殖するんです。

そんな積りは無いのですが

やんわりと増殖中。

c0179688_2043042.jpg




OLYMPUS M-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

深度合成で撮ってみた、物撮りには最適かも

さて、明日からは久しぶりの熊本だ。


BRONICA Deluxe
[PR]
by yanaphoto | 2016-06-21 20:43 | カメラ | Comments(0)

フィルム生活

のんびりとしていると、すぐに日が経ってしまう。
フィルムライクな生活をしていると、日々の流れから取り残されてしまいます。

c0179688_11344.jpg


写真を撮っても、まずは現像が必要です。
それも他人任せですが、時間が取れないとそれすらも先延ばしに成ります。
やっと現像に出しても引き取りに行けないとか・・
スキャンする時間が無いとか・・
色調整などの補正・・・
スキャン時の埃の消し込み等々もう途中で放り出したくなりますね。

c0179688_133077.jpg


これらは、もうすっかり花は終わって見る影もない。

c0179688_141333.jpg


今日、通り掛かったら引っこ抜かれていた。

c0179688_172171.jpg


久しぶりに使ったカメラの中に入れっぱなしなっていたフィルムを現像したらこんな絵も出てきた。

c0179688_18282.jpg


ちなみに現在はこんな具合だ。

c0179688_195979.jpg


c0179688_1104954.jpg


もうこれからは、思い切って昨年の今頃の写真として
周回遅れの絵を使おうかね?


先週、今週と続けてアジサイを撮って来ましたが
スキャンを画像を貼りつけられるのは、来年だろうか??



Kiev 500CM
BRONICA SQ-Ai

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-13 01:20 | 徘徊スナップ | Comments(0)

BRONICA S2 グレー

先日書きました、久しぶりに戻って来たS2のチェックです。
いやはや、8年ぶり位だろうか、時が経つのは早い物だ。

7.5cm 1:2.8 のレンズは前後の玉を掃除したらそこそこ綺麗になった。

ZENZANON 50mmは絞りを挟んだ両面に結構なゴミが張り付いている。
ZENZANON150mmも大体同じかな
なんでこんな所に沢山ゴミが入り込むのだろう?


ボディの方はファインダー周りが結構バッチイのだが
エアダスターをぶんぶん吹き付けて掃除して、まあまあな具合。

良く見たら、BRONICA GS-1のスクリーンを移植した個体でした。
GS-1のスクリーンで結構な数を改造した記憶が有りますが
残っているのはこの1台だけです。 いや~懐かしいな。


動作は何とも快調です、気温が低くてもちゃんと動いています。
このカメラはイストテクニカルでちゃんとメンテナンス出来ていた頃に
オーバーホールしたばっかりの状態で貸し出されたのでした。

本来ならば、オーバーホールの時期なのですが
当分は大丈夫そうだ。


c0179688_1450536.jpg


ともあれよくぞ戻られた。
すっかり存在を忘れていましたが、この子は最初に買ったS2なのです。
当時の主力機で年間100本以上は撮影していましたね。
(約3割は 220でしたから 120換算で130本位?)

一緒に撮影して歩いた友人からは 『あんたは 破壊試験している様だ 』と言われていた。
結構荒っぽく使っていましたが、ほんと丈夫なカメラですね
これからもよろしく頼みますよ。

自分と同年代? 後期型だから、自分より年下だね。
まだまだ、がんばれますよ。

おぢさんも頑張るよ!
[PR]
by yanaphoto | 2016-02-14 15:09 | カメラ | Comments(0)

BRONICA S2の帰還

元同僚に貸していたS2が帰って来た。
何年も音信不通で、もはや戻ってくる事は無いだろうと諦めておりました。

まあカメラはいっぱい有るから1台位無くても全く問題は無いんだけどね。
どっちかっていうと貸していたレンズの方が心配だった。

カビカビ傷傷だったらどうしよう。

レンズは傷こそ無いが、保管状態が悪く、内部に多量の塵が入り込んでいる。
もしかしたら軽いカビも居るかも。

ボディは引き蓋が無くなっているので空射ちして動作確認ができない。
今日は遅いから、また後日点検しよう。
そんでもって、早速オーバーホールでしょう。

c0179688_2594036.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-02-08 03:00 | カメラ | Comments(0)

新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。

ちょっと、出遅れましたが今年もよろしくお願い致します。

c0179688_14362353.jpg





年賀状様に使おうと思っていた写真が見当たらない。

ポジを漁ってもみつからない。

本当に撮ったんだっけ?
夢でもみて撮った積りに成って居たなんて事は無いか?
それともボケてしまったのか?
[PR]
by yanaphoto | 2016-01-01 15:23 | 季節物 | Comments(4)

寒中ブロニカ

昨年辺りは、冬用の66カメラでかなり悩みましたが
実はそんなに寒く無かったのです。
ただ私のS2が寒さに弱かっただけなのでした。

でも今年は寒いよ、古いカメラさん達は大丈夫かな?
無理やり理由を付けて購入したビクターさんですが、当然の様に快調です。

ビクターさんの向こうを張ってブロニカDも投入してみました。
c0179688_20181462.jpg


おお、問題無く動いております。 この時点で-6℃
むしろ問題なのは、手がかじかんでフィルムを上手く装填出来ない事だったりしました。
雪が降ってくると、ウェストレベルで使う気になれませんが
寒いだけならこれで大丈夫だね。
c0179688_2019682.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-01-12 20:20 | カメラ | Comments(0)

BRONICA S2 スクリーン交換 組込編

今度は加工したスクリーンをカメラに組込んでみましょう。

9、取付
 両脇の板バネの上にスクリーンを乗っけます。
 この時マット面が下側です。 元々のフレネルレンズは使いません。

 元々の基準面にスクリーンが乗っからない様にして下さい。
 枠を載せて、ネジを閉めれば終わりです。

 *注意
 枠を載せる際に、スクリーンがずれて、基準面側に織り上げない様に注意してください。

10、確認
 少なくとも自分で手掛けたS2とC2合せて4台ほど改造しましたが、これでピントが合いました。
 何らかの微調整は皆不要でした。

 念の為、フィルム面とのピンとズレを確認してみましょう。

 テストチャートや場合によっては物差し(スケール)などでも良いですね。
 物差しなどなら、前後どちらに、どの程度擦れているかすぐに判りますね。

 今回は深い意味は無いですが、お気に入りのBRONICA Sさんをモデルさんにします。
 (要は何でも良いのです)
c0179688_216660.jpg


 三脚に載せて、ケーブルレリーズを繋いで、シャッターをBにセット
 フィルムバックは開いてインサートは外しておきます。
 ピントを合わせたらシャッターを解放します。

 写真の様に両脇の所がフィルム面と成っています。
c0179688_2221885.jpg

 
 今度はS2から摘出したすりガラスを乗っけたルーペでバックの後ろから覗きます。

 スリガラスは落ちない様にテープなどで固定します。 この時、外側がマット面です。
c0179688_2265016.jpg

c0179688_2271070.jpg


すりガラスは上記のフィルム面側に押し付けます。

ファインダー側とバック側のピントズレが無ければ完了です。

ファインダー側
BRONICAロゴにピントを合わせました。
c0179688_2302119.jpg

c0179688_2303396.jpg



バック側
c0179688_2311924.jpg

c0179688_2313590.jpg


チョットぶれていて判り難かったかな?
[PR]
by yanaphoto | 2014-12-17 00:00 | 改造 | Comments(0)