タグ:500CM ( 4 ) タグの人気記事

ブロニカについて思う

先日は、とあるカメラショップについてお話しましたが
今回はカメラに関するお話です。

本日のテーマはブロニカです。
ネットとかで拾ってくるお話ですので、偏ったソースが元になりますが
個人的な戯言なので良しとしましょう。

c0179688_491716.jpg


バケペンが高騰している件は以前どこかで書いた気がしますがブロニカもそれなりに人気の様です。
私がブロニカを始めたころは『ぶれにか』『ボロニカ』『便座ぼろにか』と揶揄する人々が大勢いました。
重い・ぶれる・うるさい・壊れる、ハッセル買えない貧乏人共 さんざんでした。

c0179688_493377.jpg


そのほとんどの人は実際にブロニカを使った事さえない人々だったのでしょう。
要するにハッセルを持っている人が、自分の機材を自慢する為に、ブロニカを引き合いに出して蔑んでいるケースと。
どうせなら高いカメラを売りつけたいショップの口上を鵜呑みにした人だったのでしょう。
『どうせブロニカなんて買ったて、そのうちハッセルに買い替える事になるのだから無駄ですよ』
『それなら最初からハッセル買いなさい』とね。

c0179688_4101948.jpg


最近そんな話はとんと聞かなくなった。その当時ハッセル買ってブロニカを揶揄していた人々は
とっくに銀塩機に見切りをつけて、デジ方面に行ってしまいました。

今、銀塩機のメインユーザーはデジから入ったり、写るんですやらチェキとかから入った
女子カメユーザーを始めとする若い世代です。
問題の世代とは隔絶されて、悪い影響は及んでいない模様。

c0179688_41286.jpg


最近ブロニカを意識的に使わないようにしていますが、別に嫌いになった訳ではないのです。
ここ20年ぐらいブロニカばっかり使ってきましたが、フィルム環境の劇的な衰退で
今使わないと本当に使えなくなる危機感を感じ
いままで近寄らなかったビクターさんのカメラを主に使っています。

c0179688_4164183.jpg


ビクターさんを使っていると、20年程前にブロニカを揶揄していた人の気持ちも何となく理解できるようになりました。
確かにビクターさんはいいカメラです、自慢したくもなるのでしょう。
ですが、そんなに絶対的な優位性は感じられませんね。

c0179688_4173615.jpg


HASSELBLAD 500C/M
[PR]
by yanaphoto | 2017-07-11 20:00 | 戯言 | Comments(3)

フィルム生活

のんびりとしていると、すぐに日が経ってしまう。
フィルムライクな生活をしていると、日々の流れから取り残されてしまいます。

c0179688_11344.jpg


写真を撮っても、まずは現像が必要です。
それも他人任せですが、時間が取れないとそれすらも先延ばしに成ります。
やっと現像に出しても引き取りに行けないとか・・
スキャンする時間が無いとか・・
色調整などの補正・・・
スキャン時の埃の消し込み等々もう途中で放り出したくなりますね。

c0179688_133077.jpg


これらは、もうすっかり花は終わって見る影もない。

c0179688_141333.jpg


今日、通り掛かったら引っこ抜かれていた。

c0179688_172171.jpg


久しぶりに使ったカメラの中に入れっぱなしなっていたフィルムを現像したらこんな絵も出てきた。

c0179688_18282.jpg


ちなみに現在はこんな具合だ。

c0179688_195979.jpg


c0179688_1104954.jpg


もうこれからは、思い切って昨年の今頃の写真として
周回遅れの絵を使おうかね?


先週、今週と続けてアジサイを撮って来ましたが
スキャンを画像を貼りつけられるのは、来年だろうか??



Kiev 500CM
BRONICA SQ-Ai

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-13 01:20 | 徘徊スナップ | Comments(0)

流山2

先の流山徘徊とはちょっと方向が違いますが
主に流山電鉄? (最近は流鉄というらしい)の線路沿いに徘徊します。

c0179688_23135285.jpg


鉄分は無い人なので詳しくは知りませんが
関東近県でいまだに単線の路線なんて他に有るのだろうか?

c0179688_2315788.jpg


40年ほど松戸に住んでいて、何時も常磐線の車窓から
この電車を眺めておりましたが、実は一度も乗った事が無いのです。

c0179688_23154530.jpg


だって、あちら方面に行く用事が無いんですから。
自宅からなら車か自転車の方が便利なんだよね。

c0179688_2317361.jpg


数年前にここらを舞台にしたアニメ作品があったらしいいが
適度にさびれて居たりする雰囲気は良くできていいる様だ。
これを見て流山の勉強でもする?

c0179688_23184963.jpg


全行程を家から徒歩で行っていますが、ここらあたりまで来ると結構な距離と成ります。
自転車位が丁度良いのですけどね。
自転車に乗ると眼をサンカクにして必死に走ってしまう癖が有るのでこれは却下。

c0179688_23201171.jpg


途中でフラフラ徘徊しすぎて、途中ですが今日は此処までで終わり。
近日中に終点まで行ってみよう。
この後はTXに乗って秋葉原を目指すのでした。

c0179688_2321826.jpg




Kiev 500CM
SWC

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-06 22:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

流山

あまりこちら方面には来ないのですが
いつもより、もう少し足を延ばしてやってきました。

c0179688_22323961.jpg


昼でも暗い鬱蒼とした雑木林沿いの狭い道だったところに
開発の手が入り見る見る風景が変わってきている。

c0179688_22135242.jpg


新しい道に、新しく造成中の住宅地。
作りかけの時が一番わくわくします。
出来てしまうと結構凡庸な風景になりがちですのでね。

c0179688_22295552.jpg


人口は減少傾向に有る筈なのに、なぜにこうも沢山新しい住宅地が必要なのか
どうにも解せませぬ、その分過疎等でさびれた地域が増えているのだろうか。

c0179688_22434370.jpg


寂れた風景もまたまた見応えが有るのだが、だからと言って元の山林に戻す事は出来ないのです。
再開発位にしてもらって、余りあちこち掘り起こすのは控える事は出来ないのだろうか?

c0179688_22312085.jpg




Kiev 500CM
SWC

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-05 22:44 | 徘徊スナップ | Comments(0)