タグ:露出計 ( 6 ) タグの人気記事

ツインメイト再導入

たまにやってしまう事として、露出計を忘れる事です。
露出計が内蔵されないカメラばかり使うので必要なのです。
勘露出でも結構良いとこ行くとは思うのですが、心配なので無いと不安になります。

露出計は、だいたいがカメラバックに巻き取り式リールで付けっ放しです。
なので機材の種類や量でカメラバックがを変えるとつい忘れてしまうのです。

そればら、よく使うバックのすべてに露出計を備え付けたらどうだろう。
Gossen Digisixなら二つあるから、あと1~2個小型の露出計が欲しい。


最近気が付いたのだが、Gossen Digisixが生産終了していたのですね。
DIGFLASH2が出ていたのは知っておりましたが、Digisixがなくなるとは思っておりませんでした。


中古でセコニックL-208を見つけました。
以前ひと悶着あったので、本当は使いたく無いが背に腹は代えられません。
早速購入!
c0179688_23284236.jpg


 あれ?表示が小っちゃくて眼鏡が無いとEV値が読めません。

人間のレンズ性能はだいぶ劣化が進んでいるようです・・・やれやれ。
[PR]
by yanaphoto | 2016-10-10 23:31 | 機材 | Comments(0)

取説はちゃんと読もう

露出計すら内蔵されていないカメラを主として使用している身としては
単体露出計は必需品です。

いつも愛用しているGOSSEN DIGISIXですが
前にも書きましたが、新しい方の個体は測光が2/3段ずれおり
仕方が無くISO 100の時に64の設定で使っております。

先日古い方のDIGISIXの電池が消耗しまして交換を行いました。

いつもなら電池を引っ張り出して、同じ物を放り込むのですが
たまたまその時は、取説で電池の型式を確かめたのです。

その祭に何気に取説を読み進めると、何とも難解で判り難い説明文では有りましたが
どうやら、測光値の補正ができる様です。

試にやってみますと・・・ お!出来ました。
c0179688_20352689.jpg


これで普通に使えるかな?
取説は何時も殆ど読まない人なので、今回は反省致しました。
でも、読んで普通判る様な文面にしてほしい物です。
まだ実験していませんが、電池を抜いてしまうと初期値にもどるのかな?
補正の設定を行うとEVの文字が点滅に成るのが何とも煩わしですが
まあ、我慢しましょう。



さて、それでは早速使ってみよう!!  と思いましたが
この日は珍しく露出計内蔵でAE撮影まで出来る子なのでDIJISIXさんはお留守番です。
[PR]
by yanaphoto | 2014-10-22 22:00 | 機材 | Comments(0)

露出計4 復活のツインメイト

先月書いた露出計の記事から一月経過しました。

あれ以来、SECNIC L-208の事が気になっていました。

c0179688_5382955.jpg


以前と変わらずの症状でしたが、この湿度で帯電するとも思えず
何か他の原因があるのではとシツコク観察です。

するととんでもない事が判明。

指針と追針が物理的に接触しているではないですか。
それが原因で指針が追針に引っ掛かっていたのですね。
c0179688_540196.jpg



たとえば、落としたり ぶつけたりなどの衝撃が加わったとしたら
細い指針が曲がってしまう事はあるかも知れない。
冬場になると張り付きやすいのも、この距離が極端の近く
静電気の影響を受けやすくなっていた可能性はあります。
でも現状では完全に引っ掛かっています。(笑)

c0179688_5434794.jpg


カバーを開けて、指針を見ると、若干反りあがっているのがわかります。
*注、写真は再現の為、人為的に曲げて有りますよ。

c0179688_5412431.jpg


こいつを水平に戻します。
見事復活です。\(^o^)/

c0179688_542917.jpg


でも、もう一個買えるぐらいの修理見積もりは何だったのだろう。
お断り見積もりだったのかな?
それとも、有無を言わさず全とっかえとか?

復活はしたけれど、ゴッセンのDigisixがあるからそんなに使わないだろうけどね。
[PR]
by yanaphoto | 2012-09-19 00:00 | 機材 | Comments(2)

露出計3

ながながと書いてしまったが
このての売れない商品がいつまで供給されるのか不安です。

現行商品でいくつかは供給が続いているのでもうしばらくは大丈夫なのだろうが。

①高級なデジタル機
  自分には一切関係なので除外

②コシナのVCメータⅡ
  すぐに廃番にしてしまうコシナさんとしては、意外にも現行機

③ペンタックスのデジタルスポットメータ
  今となってはジデタルを名乗るのがオコガマシイ程のアナログ感たっぷり

④スタデラ
  最後まで残るのはこれか?


究極的には③と④を使うことになるので有ろうか?
それまでフィルムの供給が続く事を切に願うばかりで有る。

c0179688_1917946.jpg

c0179688_19174246.jpg

c0179688_1918880.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2012-08-19 22:10 | 機材 | Comments(4)

露出計2

最近の高価な露出計はどう使うのか見当もつかないが
少なくとも自分には関係ないですね。

でもいつまでもこの手の製品が供給されるのか心配でも有ります。

最近使いませんが、以前もっとまじめに風景とかを撮影していた頃よく使ったのが
セコニックの『L-408』です。

c0179688_1991980.jpg


アダプター等を使用せずに入射光と反射光の両方に対応している優れ物でした。
普通の反射光式の露出計ですと受光角が25°ぐらいですが
こいつの場合は確か5°でした。
よってスポット的に測光して白飛び、黒潰れなどを考慮した撮影が出来るのでした。
さらに防塵防滴仕様で、防塵防滴好きな自分にぴったりです。

c0179688_19103477.jpg



ひとつ不満なのが、オートパワーオフが無い事です。
電源を切り忘れて電池切れがよく有りました。

最近ではまじめな?風景撮影はデジタルになってしまい
単体露出計が必要なのはぶらぶら徘徊スナップのみですので出番が有りません。

たまにはフィルムでまじめ撮影でもしますかね。
[PR]
by yanaphoto | 2012-08-19 22:05 | 機材 | Comments(0)

露出計1

僅かでは有りましたが、お盆休みのも最後となりました
どこか写真でも撮りに行きたかったが
あまりの暑さと、日ごろに疲れがどっと出て諦めて引きこもりです。

そんなわけで暇つぶしの日記です。

露出計を内臓しないカメラをメインに使用している者ですので
単体露出計は必需品なのです。

c0179688_1856223.jpg


ふらふら徘徊スナップで使用するので、小型で使いやすいのが一番です。
さらに拘るのは、入射光で測光できることですね。

今使っているのはDigisixなのですが、酷使してきた為か、外装がぼろぼろで
露出スケールの印刷も消えかけて見難くなってしまいました。
c0179688_193757.jpg


修理に出したいのですが、他に小型の露出計を持っていないので
思い切ってもう一個買う事にしました。

久しぶりに新宿ヨドに露出計を見に行きましたが
露出計の種類もかなりさびしい状況ですね。

現行ですとセコニックの『 L208 』かゴッセンの『 Digisix 』ぐらいしか選択肢がないのです。
よって迷わず『 Digisix 』を購入です。
c0179688_1913524.jpg



以前L208を使っていた事が有るのですが、数年で使用不能となりました。
帯電するのか、指針が追針に静電気で張り付いてしまい追針を動かすと
指針も張り付いて一緒に動くのです。
これでは測光値が読めません。

メーカーの人に聞いた話ですと初期のロットにはこの様な症状を発症する個体が有るようです。

修理見積もりを取ったところ、もうちょっとでDigisixが新品で購入できる値段でした。
さらに対応があまり良くなかったので迷わずGOSSENに乗り換えました。

GOSSENさんには今後も『 Digisix 』の存続を説に願うばかりです。
[PR]
by yanaphoto | 2012-08-19 22:00 | 機材 | Comments(0)