ストレス買い

ここんところ、異常に忙しい。
同時にぐったり加減もここ5年程では最高かもしれない。

こんな日常が続くとストレスが溜まってしまうよ。
すると気が付くと物が増えてしまうのです、今回はカメラです。

いやはや、増えすぎた機材を整理して減らして居た筈なのにむしろ増えている?

今回やってきたのは長城(Great Wall) DF4です。

c0179688_1627714.jpg


すでにGreat Wallは持っておりますが、レンズ無のボディをジャンク屋から拾って来た物です。
今度の子は元箱入りのほぼ新品で使った形跡も有りません。

c0179688_1627407.jpg



こんな速射ケースに入っていたのですね。


c0179688_1628206.jpg



レンズも内部に僅かな塵は見えますが、この位なら普通ですね。
露出の早見表(標準露出表)の表記は日本語になっています。

c0179688_16422169.jpg


同梱されていた『ご愛用者カード』と値札?には SELBY 岩田エンタープライズの表記があります。

c0179688_163140100.jpg


ここが輸入販売したカメラなのでしょうね。
昔ネットで見た情報ではハンザが輸入していたとか、どこかのデパートで売られていたとか・・云々。

結構綺麗な状態ですが、作られたのは何時の頃なのでしょう。
はがきの郵便番号が5ケタですので少なくとも1998年より前の物なのは確かな様です。
レンズのシリアルは85439ですから、1985年製? フィルム室にはNO,012826とスタンプされた紙が貼られています。
シリアルNO,が紙きれなのが面白い。

c0179688_16345318.jpg


バケペン長城の方は、フィルムが装填されているので今は見れません。

正体不明のバケペン長城もオリジナルと並べると、実はそれほど違っていない様に見えます。

c0179688_16402172.jpg


レンズを外したマウント周りでは、その差は歴然としています。

c0179688_16405124.jpg

[PR]
# by yanaphoto | 2016-09-17 16:46 | カメラ | Comments(5)

ミラーシャッターの子たち 其の2

なぜかデスクトップPCが起動しないので
ノートPCから書き込む。

最近はバケペン長城を弄っております。
作った当初よりの懸念事項は、画面の上の方が蹴られて暗く成る事です。
絞るとさらにこ傾向が顕著となりまして、645版?ぐらいになってしまいます。
それと、望遠レンズや後玉が大きいレンズも同様な結果となります。

後ろ玉の小さな広角レンズだと案外影響が少ないで
55mmや75mmは重宝しています。


何故蹴られるかって? もともと39mmのネジマウントですから
開口径が小さすぎるのです。
ライカのLマウントとおんなじサイズです。
それと、ミラーボックス内の下側、供給側のスプールの逃げ部が突出しており
これが更に蹴られの原因となっています。

カメラを弄っていて気が付きました。
レンズの装着位置をずらしていくと、上部の蹴られが緩和されていくのです。
レンズをライズする事で、供給側スプールを避けてくれるのです。

それなら、現在の位置からマウント取り付け位置をを上方にずらしてみよう。

c0179688_10242622.jpg


メンドクサイので、簡単に目張りだけしてバリバリ削ります。
内部にも結構な量のキリコが入り込んでいる筈ですがお構いなしです。
何時か掃除しましょう。

現像が済んでいないので、結果はその内にね。
ファインダー像を見ている限りではやはり画面上部は暗いのですが
絞ってもそんなに変化しないようですので、少々効果は有ったのかな?


それと偶然の産物で、使い勝手が向上しました。
バケペンレンズは絞り込みレバーをマニュアル側に動かしていないと解放のままです。
ところがこのレバーはすぐに動いてしまって自動絞り側になってしまいます。
バケペン長城には自動絞り機能はないので少々厄介でした。

c0179688_11145791.jpg



今回マウント周りに新たに貼り付けた遮光材が
レンズの絞り込みピンを跳ねあげてくれるので、常にマニュアル状態ななるでした。

c0179688_1116987.jpg

[PR]
# by yanaphoto | 2016-08-17 11:27 | 改造 | Comments(0)

ミラーシャッターの子たち

最近増えすぎたカメラを少々リストラしておりますが
ついにペンタックス6×7 ミラーアップが手元を去っていきました。

ところが交換レンズは買い取り拒否? 否、完全に足元見られています。

なんでも最近バケペンの購買層はカメラ女子だそうだ。 へエ~
カメラ女子は交換レンズを買わないそうで、『是非標準レンズ付きで』
もしくは、『標準レンズ単体は歓迎』だそうだ。

ボディはペンタックス銘の105mm付きで手放したが
まだ、タクマ銘の105mmは手元に置いてあります。

でもこれ、バケペン長城に使うので残しておりましたが
よくよく考えるとタクマの75mmをもっていたのでした。
66で使うにはこちらの方が良いかもね。

c0179688_224625.jpg


今まで使っていなかったのは、マウント周りに貼り付けていた
遮光材のスポンジが、75mmのレンズと干渉していたからでした。
バリっとスポンジ剥がして75mmも使ってみたら結構いい感じだ。


それと、血の繋がらないご先祖様もお招きする事になりました。
さて今後の展開は如何に。

c0179688_22462562.jpg

[PR]
# by yanaphoto | 2016-08-16 22:50 | カメラ | Comments(0)

今年の花火

相変わらず休みが取れません。
そんな訳で気晴らしを兼ねて、週末は自転車通勤です。

c0179688_412446.jpg


いや~慣れるまできつかったけど、最近体調もすこぶるイイです。
適度な運動は必要ですね。

c0179688_42617.jpg


江戸川の土手っプチや隅田川沿を走りますが、フェンスを盛大に設けておりますね。
そろそろ花火のシーズンなのかな? おっと、今日が隅田川の花火なんだ。
今日のコースはどうしようか悩むとこだね。


毎年、東京湾の花火も職場の近所でちょっとだけ見てます。
職場の建屋からは目の前の建物が邪魔で見えません。
窓ガラスがびりびりする程、盛大に音は聞こえませけどね。

c0179688_424127.jpg


今年は丁度その目の前の建物を建て替え中で、視界が開けております。
今なら、職場から直接花火が見える筈。
で、今年の東京湾の花火何時かいな?
ググって調べて見ると・・・ええっ 今年からやらないの!!

c0179688_434287.jpg



[PR]
# by yanaphoto | 2016-07-30 04:07 | 自転車スナップ | Comments(0)

三角再び

三角の駅を降り立つと、目の前に見えるのは
威容を放つ三角(円錐)な建物 海のピラミッドです。

c0179688_13445767.jpg


4年ほど前にもここの写真を張りましたが
その時は放置され廃墟となって、只々寂しい風景でした。
前回来た、4か月前は工事中でしたが今回は工事も終わり
きれいになっておりました。
三角西港の世界遺産認定の波及効果なのでしょう
寂れた風景にやや活気が戻ってきているようです。
今回初めて中に入る事が出来ました。

c0179688_14264347.jpg


外周を取り巻く螺旋状の通路を上っていきますと
段々曲率がきつくなってくるのが不思議な感覚です。

c0179688_13461864.jpg

てっぺんから中に入ると、内側も螺旋状の通路がぐるぐるでした。
下から天井を見上げると、巻貝になった気持ちです。

c0179688_13464616.jpg


巻貝になった人はこれね。

c0179688_1348185.jpg


最後に自動ドアをくぐって外に出ますがドアが三角形だ(正確には違うけど)

c0179688_13473491.jpg


さすがサンカクだね。
[PR]
# by yanaphoto | 2016-07-02 14:28 | 徘徊スナップ | Comments(1)