<   2016年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ミラーシャッターの子たち 其の2

なぜかデスクトップPCが起動しないので
ノートPCから書き込む。

最近はバケペン長城を弄っております。
作った当初よりの懸念事項は、画面の上の方が蹴られて暗く成る事です。
絞るとさらにこ傾向が顕著となりまして、645版?ぐらいになってしまいます。
それと、望遠レンズや後玉が大きいレンズも同様な結果となります。

後ろ玉の小さな広角レンズだと案外影響が少ないで
55mmや75mmは重宝しています。


何故蹴られるかって? もともと39mmのネジマウントですから
開口径が小さすぎるのです。
ライカのLマウントとおんなじサイズです。
それと、ミラーボックス内の下側、供給側のスプールの逃げ部が突出しており
これが更に蹴られの原因となっています。

カメラを弄っていて気が付きました。
レンズの装着位置をずらしていくと、上部の蹴られが緩和されていくのです。
レンズをライズする事で、供給側スプールを避けてくれるのです。

それなら、現在の位置からマウント取り付け位置をを上方にずらしてみよう。

c0179688_10242622.jpg


メンドクサイので、簡単に目張りだけしてバリバリ削ります。
内部にも結構な量のキリコが入り込んでいる筈ですがお構いなしです。
何時か掃除しましょう。

現像が済んでいないので、結果はその内にね。
ファインダー像を見ている限りではやはり画面上部は暗いのですが
絞ってもそんなに変化しないようですので、少々効果は有ったのかな?


それと偶然の産物で、使い勝手が向上しました。
バケペンレンズは絞り込みレバーをマニュアル側に動かしていないと解放のままです。
ところがこのレバーはすぐに動いてしまって自動絞り側になってしまいます。
バケペン長城には自動絞り機能はないので少々厄介でした。

c0179688_11145791.jpg



今回マウント周りに新たに貼り付けた遮光材が
レンズの絞り込みピンを跳ねあげてくれるので、常にマニュアル状態ななるでした。

c0179688_1116987.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-08-17 11:27 | 改造 | Comments(0)

ミラーシャッターの子たち

最近増えすぎたカメラを少々リストラしておりますが
ついにペンタックス6×7 ミラーアップが手元を去っていきました。

ところが交換レンズは買い取り拒否? 否、完全に足元見られています。

なんでも最近バケペンの購買層はカメラ女子だそうだ。 へエ~
カメラ女子は交換レンズを買わないそうで、『是非標準レンズ付きで』
もしくは、『標準レンズ単体は歓迎』だそうだ。

ボディはペンタックス銘の105mm付きで手放したが
まだ、タクマ銘の105mmは手元に置いてあります。

でもこれ、バケペン長城に使うので残しておりましたが
よくよく考えるとタクマの75mmをもっていたのでした。
66で使うにはこちらの方が良いかもね。

c0179688_224625.jpg


今まで使っていなかったのは、マウント周りに貼り付けていた
遮光材のスポンジが、75mmのレンズと干渉していたからでした。
バリっとスポンジ剥がして75mmも使ってみたら結構いい感じだ。


それと、血の繋がらないご先祖様もお招きする事になりました。
さて今後の展開は如何に。

c0179688_22462562.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-08-16 22:50 | カメラ | Comments(0)