<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

UPZ対応インテック その2

先日改造した F2のチタンフレックスですが
これ1セットでは足りません。
ヤフオクでお手頃なのを買おうかとも思いましたが
手持ちのレースチタンを改造する事にしました。

同じ要領で分解と穴開け追加工です。
バラシて初めて気が付きましたが、レースチタニウムのベースプレートには
ヒールピース側にスリットが有るのですね。
チタンフレックスと共通だとばかり思っていました。
c0179688_3323718.jpg


ここにスリットが有るって事は、トーション方向の硬さを和らげているのでしょう。

チタンフレックスのかさ上げを外してしまうと、硬過ぎるって事なのか?
今度暇を見て、スリットを掘ってみようかな。

c0179688_3352953.jpg


さて、肝心のレースチタニウムの改造ですが、さすがに2個目とも成ると
慣れたもので、ささっと終了。 仕上がりもこっちの方がきれいに上がりました。

c0179688_3354452.jpg



 しつこいようですが、改造は自己責任でね。
よい子の皆さんは真似しないでね。
 
  
[PR]
by yanaphoto | 2015-11-26 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

Downgrade

半年程前から計画しておりましたが
長期出張などで、なかなか実施できずにおりました。
その前に準備していたデータもどっかいってしまったよ。

やっとこさ実現しました。

ビクターさんちの500CMクンですが、やっぱり私には向いてないです。
今時ビクターさんを使っているのはカメラ女子とかなのだろうか。
そんな人達を否定する訳では無いのですが、やっぱりおぢさんとしては差別化したい。

これを使うのはちょっと恥ずかしいのだ。
c0179688_20123779.jpg



そんな訳でダウングレードです。
c0179688_2014533.jpg


あ゛ 文字太さの関係で i の上下がくっ付いてしまった。
e なんか潰れて〇に成ってしまったので、中の部分を別途追加したけど
I は全然気が付かなかった。

しょうがないので手掘りで溝を追加。
ちょっと歪んでしまったが、遠目には判らないのでこれで良しとしましょう。

c0179688_20182193.jpg



これが・・・・
c0179688_20201396.jpg


こうなるのです。   カッコいいかも !(^^)!
c0179688_2021276.jpg


Kiev 88CM と Kiev 500CM の揃い踏み。
c0179688_20222639.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-11-23 20:26 | カメラ | Comments(6)

リコール

エクストレールがリコールですって?

ネットの記事で見掛けました。
助手席用のエアバックのインフレーターに異常が有るかも知れないそうです。
型式で調べて見ると どストライクです。

やれやれ、今度ディーラーに聞いてみよう。
今度の週末、馴染みのスキー場がオープンの日なんだけどなぁ~
まあ、今年は準備が終わらないのでまだ行かないけどね。

c0179688_242042.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-11-18 02:08 | Comments(0)

UPZ対応インテック

今使っているバインディングは全てインテック仕様です。

今回購入したUPZのブーツとの相性が悪く、センターが全然出ません。
予約をした時にショップの方から 『インテックはセンターが出ませんよ』 と言われていましたので
今更驚きもしませんけど。

インテックが使えないと成ると・・・・・
ステップインでは無い、普通のベール/クリップタイプのバインディングと成ってしまいます。

今更ステップインじゃないのには戻れません。
めんどくさいし。 何より太って腹が出っ張ってしまったので屈むと苦しいのです。

それでは、UPS+インテックバインディングに改造してみましょう。

用意したのは余っていた 『F2 チタンフレックス Mサイズ』 です。
ただし嵩上げは外してレースチタンモドキとします。
ヒールピース側の取付穴をセンター寄りに開け直します。


先ずは穴を開ける箇所のケガキです。
c0179688_0592686.jpg


c0179688_0595554.jpg



お次はセンターポンチを打ってから穴開け
c0179688_11730.jpg


樹脂のカバーはベースプレートをガイドにして穴開けです。
c0179688_113491.jpg



トゥーピース側はめいいっぱいに前進、これでギリギリセンターが出ました。
問題はヒールピースがセンター寄りと成った事で4×4のディスクネジが隠れてしまう事です。
これではバインディングの付け外しができません。
これも想定内です。 ヒールピース側のセンターディスクネジと干渉する箇所を切欠きを入れます。


前側にこちら。
c0179688_123816.jpg


次は後ろ。
c0179688_1451.jpg


強度的には?? まあ大丈夫だろう。



改造前の写真を撮って無かったので、他のビンですけどこんな感じ。
c0179688_161463.jpg


ヒールカップの中の白っぽいのはテフロンテープです。
これを貼っておくと、雪が付き難くなるのです。
付いても簡単に除去できますのでお勧めです。


注!! 改造するなら自己責任で。
 改造すると、メーカー保証を受けられなくなるばかりか
 器具の破損の危険性も有ります。

 オシャカにしたり、ケガしても当方は責任取れませんのであしからず。


[PR]
by yanaphoto | 2015-11-16 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

2015-2016冬装備

冬装備のお話です。
先シーズンまで使っておりました DEELUXE 225ですが
甲高、脛太の私にはやはりフィットしないのです。
ナローボードで前向きスタンスに成って来ると、踵の浮が尋常では無くなくて
膝を入れ込むと踵が浮きまくりで、そのままブーツがスポット脱げてしまいそうです。

昔自転車をやっていたせいで、ふくらはぎが太くて第4バックルなどは殆ど掛りません。
この辺りが影響しているのかもしれませんね。

余り使いませんでしたが、思いきって買い替え(買い足し)する事にしました。


アルペンボードを始めて30年弱程ですが、今までRaichle系しか使っておりませんでした。
上記の225はブランドがRaichle から DEELUXEに変わりましたが
基本的な足形は同じだそうだ。
でも金具類が変更と成って、むしろ使い難くフィット性も悪くなった気がするのです。

今度のブーツはUPZです。
c0179688_16202251.jpg



試履きした感じでは、踵の浮などは皆無?で期待が持てそうです。
先日、インナーのセッティングを行って来ましたが
あちこち痛い痛いと大騒ぎをして、微調整をしてもらい、何とか満足の行くブーツに仕上がりました。

しかし、ショップの人も大変ですね。
ブーツのフィッテイングに2時間近く掛ります。
その間は、商売あがったりですよ。
[PR]
by yanaphoto | 2015-11-15 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)