<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

達人達と滑る

先週の天候とは打って変わって今週は、もはや春スキー並みの様気です。

c0179688_3422971.jpg


結構暑いので滑り始めてすぐに汗ばみます、インナーを1枚脱いで調整。
気温も高いので、雪質も重く、ぼこぼこで滑りにくい。

c0179688_3441252.jpg


さて、みなさん何処で滑っているのでしょうか?
渋滞と寝不足で、完全に出遅れております。
狭いスキー場だからすぐに見つかると思いきや、ぜんぜん見当たらない。
もしかして来ていないのか?

c0179688_3444824.jpg


緩んで重い雪と、寝不足で調子が出ないコンディションなので
もう帰ろうか?とさえ思っていた所で、ようやくおなじみさんの一部と合流

午前中辺りは皆さん纏まって滑られていた様ですが
自分が合流した時にはかなり分散しまっておりました。

c0179688_412331.jpg


挨拶しておきたい人もいるのだが、来ているそうだが中々見つからない

夕方近くになってようやく合流。
丁度、即席のビッテリーターン講習会となっておりましたので飛び入り参加です。

c0179688_4171019.jpg


あんなのできっこないよ~と思っていましたが
非常に低速で判りやすい解説付きでしたので、もしかしたらできるかもと思ってしまった。
(注 日本語では無かったので判っていないのが本当だけど)

すぐにマスターする事などできる筈も有りませんが、家に戻ってから反芻して見ると
最近習得した内容と上手い具合につながる事に気づく。

よし、来週が楽しみだ。

c0179688_4145548.jpg

c0179688_4162210.jpg


これだけ凄い人に教わる機会なんてもう二度とないかもね。

良い経験をしたよ
c0179688_4135731.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-02-22 04:20 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

地吹雪の中を滑る

懲りもせず、飽きもせず、相変わらずの長野通いです。

お仕事関連で、トラブルが大量に降ってきて身動きが取れません
何とか週末に滑りに行くために、徹夜作業が続きます。

c0179688_3364172.jpg


何とかやっつけて、土曜日fedEXに荷物持ち込んで発送。
もう一方の面倒事も日曜の明け方、ヤマトの主幹センターへ持ち込んで何とか間に合わせる。
その足で、何時ものスキー場へ向かうのでしたぁ~。

c0179688_337544.jpg


着いたは良いけど、強風吹き荒れて車から出るのが嫌になる。
強風もさることながら、強力な睡魔に抗えず、仮眠に突入で有る。

お昼近くになってやっと行動開始。
山肌に沿って吹きあげる風の影響でスピードが乗りません(押し戻されそう)。
叩きつける様な地吹雪のおかげで、さすがに今日は空いている。

c0179688_3394330.jpg


こんなん日は頑張って滑らずに、おなじみのローカルライダーさん達と
ゲレ食でだらだら過ごすのも良いものだ。

c0179688_3401973.jpg


早めに切り上げて、とっとと帰って次の週末に期待!

c0179688_341112.jpg


帰りの峠道で日本カモシカに遭遇。
道の脇から、ひょっこり出て来て2台程前の車の前を横切って行きました。
残念ながら写真は撮れなかった。

c0179688_3413542.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-02-16 03:42 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

VIRUS感染悪化に関する考察

暫く更新が途絶えておりますが、何とか生きてます。

生活に余裕が無い?
否、余力は全て余暇にぶち込んでいるが正しいのか?
兎にも角にも出来るだけ滑っていたい。

c0179688_3582517.jpg


人付き合いなどは得意とは言えない人なので、いつもは一人で滑っているのだが
これは上達の妨げにもなっているのだろう。
いろいろと達人たちの話を聴く事も大事だと、最近になってやっと判った気もします。

c0179688_3584423.jpg


その結果改めて認識したのは、人それぞれのスタイルの有り様で有る。
筋力の優れた人が、その特性を生かす道具と、滑り方をすると、それはもう爽快である。
でも、筋力を贅肉と衰えに換えてしまった人にはそんな滑り方は出来ないのでした。

では、今の自分の滑りはドウだろう?
なるべく力に頼らず、位置エネルギーと運動エネルギーの損失減らした持久力系かも知れない。
休憩も入れずに朝から日没まで、ひたすら滑り続ける。

c0179688_3595282.jpg


そんな自分と相性が良い板はどんな子かな?
硬すぎず、良くしなって力をため込んで、上手く解放してくれる板
今、メインに乗っている板その物だったのですね。
道理で楽しい訳です。

只、周りを見渡すと、達人たちと自分の実力の格差に唖然としてしまうのです。
そっちに行きたいとも思う、もう若くも無いのは充分承知していても。

c0179688_413766.jpg


・・・・以上、長々と書いてみたが、早い話は新しい板が欲しいので有る。

c0179688_421516.jpg


昨年末におニューの板を入手したばかりで有るが
オーダーした板に乗ってみて判ったので有る、自分の目指す方向性はこっちでは無かったのだ。
来季はもっと、とんでもない板を手にしている可能大で有ります。

c0179688_433149.jpg



ええ~と、写真は衝動買いしてしまったロッカースキーです。
これこそ無駄使いだたtかも?
[PR]
by yanaphoto | 2015-02-14 04:05 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)