<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

熊本到着

11月10日月曜日 いったん東京の職場に出社して
若干の打ち合わせの後、駆け足で羽田に向かう。

修学旅行?の団体さんに鉢合わせの為か
荷物を預ける窓口も、保安検査も長蛇の列だ。
多少の余裕を見込んで出発した筈だったが、危ないところだった。

さて、いつもは熊本空港から車で移動なのだが、諸事情でそれができなくなりまして
バスと電車を乗り継いで行かねばなりません。

バス経由で熊本駅、初めて乗ります三角線。

c0179688_22254766.jpg


何処から乗るのかな? ホームの案内もちと分かりにくい。

c0179688_22264291.jpg


いました、いかにもローカルな車両です。
『鉄』な人では無いので知りませんでしたが、なんか床下からガタガタ振動が・・・。

c0179688_22272151.jpg


この路線て電化されていないの?
久しぶりのディーゼル車です。

c0179688_22291263.jpg


しかし、たしか架線は有った筈ですよ、途中ですれ違った上りの車両はパンタグラフが付いてます。
電化と非電化の編成を併用している見たいです。 

c0179688_22282174.jpg


なんとも移動だけで8時間ほど掛かりました。
結構疲れた。

c0179688_22294584.jpg


移動に費やした分の仕事もこなさなければなりません。
深夜まで仕事して、近所の宿舎に到着。
ひとっ風呂浴びて仮眠を取ろうとすると、隣りの部屋から目覚ましが鳴り響く丑三つ時。

1分ほど鳴って、5分毎にスヌーズする。
いつまで待ってもそのままなので寝られません。
30分後には諦めて職場に戻って職務再開。

なんか非常に疲れた気がするのは気のせいではなさそうだ。

DMC-GX7
[PR]
by yanaphoto | 2014-11-12 23:00 | お仕事 | Comments(2)

次は何をしようかな

集中的に路地徘徊をしましたが、ハッキリ言って飽きました。
さて次は何しようかな。

c0179688_12255138.jpg


そうでした、この時期ですともう滑れるスキー場が有るのです。
板の準備などは全く手を付けていません。
ワックスを入れる作業とか、結構めんどくさいのですよ。
欲張りで、何本も有るから実に大変な作業となるのです。

c0179688_12211649.jpg


チューンナップショップに持ち込む手も有りますが
簡単にすぐにできる所は有るのかな?
今度神田界隈に行った時に聞いてみよう。

c0179688_12213635.jpg


昨年ドイツに発注した板もそろそろ届くのかなぁ
色指定をしなきゃいけなかったのですが、日常の忙しさにかまけて
板の事など全く頭の片隅にも無かったのです。

c0179688_1222914.jpg


よって、普通より遅くなるのかも。
別に急がないので1年後だって全く差し支えないのですけど・・・。

c0179688_12245355.jpg


そうそう、その前にちょっくら熊本出張ですので若干のお預けです。

c0179688_12323115.jpg


Canon IID
Summicron 50mm F2






[PR]
by yanaphoto | 2014-11-12 03:11 | 徘徊スナップ | Comments(0)

期限が迫るフィルムと防湿庫の闇に沈むレンズ達

久しぶりにBronica RF645などのテンポ良く使えるカメラを使いましたが
まあ便利ではありますが、何処か満たされない感が残るのは致し方が無い。

c0179688_11523226.jpg


一番問題となるのはフィルム消費が多くなる事かもしれない。
気が付くと16枚などすぐに終わってしまいます。
かといって1枚1枚丹念に時間を掛けて撮るなんて事はしたくない。

c0179688_11544662.jpg



フィルム時代は『ファインダーの隅々までしっかり確認して撮りましょう』 的な事を言う人々が居ました。
最近ではデジタル機ばかりだから、もうそんな人はいないのかな?
撮影後すぐに画像確認できるしね。

c0179688_11554594.jpg


撮影のテンポが上がり、フィルム消費が上がると、お財布への影響が高まる事のみが問題となります。
今回お財布への影響もおさえつつ、消費期限の迫ったフィルムの活用の為に
めったに使わないライカ版を使う事にしましょう。

c0179688_1155196.jpg


観音様と木星拾弐で行こうと思いつつ、防湿庫を漁るも木星が見当たらない。
あれ??

Canon IID
Summicron 50mm F2

[PR]
by yanaphoto | 2014-11-09 20:00 | 徘徊スナップ | Comments(2)

お手本はCrossover Eleven

ブログを書き始めてそろそろ6年に成ります。

初書き込みが2008年の11月です、そんなに頻繁な更新ではないのですが
気が付くと結構な量に成りました。
mixiの分も入れればもう少し有るのかな?

c0179688_445011.jpg


初めの頃は時系列に縛られていて、撮影した順番?に並べていた気がしますが
気が付くと何となくスタイルが固まってきました。
お手本は NHK FM のCrossover Eleven

c0179688_4463929.jpg


曲と曲の合間にちょっとしたお話が挟まれている。
ざっくり本文を書いてその合間に写真を挟みこんでいます。

c0179688_4481183.jpg


写真と本文には関連性は無くても良いんです。
写真だけ貼っても淋しいし、文字ばかりでも息苦しい。

c0179688_44961.jpg


このブログが写真を撮るモチベーションになっているのは確かだろう。
どんなに忙しくても写真は撮れるのです。
何処かに撮影旅行に行かなくても四季折々は身の周りに有るのです。

c0179688_4512159.jpg


これからも目の前の風景を網膜に感じるように
当たり前の事としてフィルムにCMOSに映して行けるといいなぁ~。





昔、試験勉強やら、部屋の電灯を消して暗室作業をしながら良く聴きました。

中学生になったもやし君は・・・その後どうしているのだろうか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
貼り付けていたアカウントが停止されていましたので
他の処に張り替えました。2015年7月26日 <(_ _)>
[PR]
by yanaphoto | 2014-11-07 23:00 | 取り留めのない話 | Comments(4)

悪い事 良い事

2台のブロニカを持って路地をふらふら~。
傍から見たら不審者?

RF645はAEとかプログラムまで有る子だから露出はカメラ任せです。
巻き上げもレバーですいすい。
うわっと言う間にフィルムを消費します。

Dはおっかなびっくり使うのですが、こっちの方が楽しいので
こちらも駒が進みます。

c0179688_2315127.jpg


そろそろ日が傾いて撮影終了かな? Dに本日最後の1本装填。
グリグリ巻き上げて行きます。
オートマットが働いて、カウンターが1で止まります。
が・・・レリーズしてもうんともスンとも言わずスタックです!!!

あ” 終了ーーーー。

この子はまだカメラ店の保障期間内でしたので
一先ず修理に出しましょう。

これでまた実動するDがいなくなってしまった。 (泣)
送り返す前に一つ試しておく事が有ったのを思い出しました。
デジャミングスクリューです。
Dの場合、使っている内にスタックする事が有り
そんな時はここを操作すると回復する隠し機能??が有るのです。

廻してみましたが、何も起きません。
ついでに同様にスタックしたまま放置中の2台のDも廻してみました。
この2台はスタックした時試みましたが、特に何も起きませんでした。

試にレリーズボタンを押したらバッシャンと動きました!
何だかわからないがスタック中の2台が復帰しました !(^^)!

世の中悪い事ばかりじゃ無いのですね~。


デラックス密集体系
c0179688_23153427.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2014-11-05 22:53 | カメラ | Comments(3)

路地歩き 半端画像

以前にも書きましたが、フラットベットスキャナーで読み取ると
半端なサイズにトリミングされてしまうコマが出て来ます。

今回もちょっとだけ載せて見ましょう。

横長構図で撮りましたが、このカメラで横長に撮るのはとっても難しいです。
c0179688_2592368.jpg


上手く嵌ると面白い絵になります。
敢えて狙ったものでは無く、偶然の産物なのがまた面白い。
c0179688_343238.jpg


SQに135Wのバックを付けるとこんな具合になるのかな?
いざ探すと意外と無いのです135Wバック。
なぜかスクリーンは持っているので機会が有れば手に入れてもよさそうだ。

c0179688_364318.jpg


でもレボルビングできないSQで縦に構えるにはプリズムとグリップが必要で
大荷物になりますね・・・。やっぱり必要無いか
[PR]
by yanaphoto | 2014-11-03 16:41 | 徘徊スナップ | Comments(4)

BRONICA RFで路地を巡る

今度はBRONICA RF 645です。

c0179688_12481575.jpg


めったに使わないカメラです。
だって645フォーマットはどうにも苦手なのです。

c0179688_1249569.jpg


66フォーマットならもっと使うでしょうけどね。
言い換えればこれがBRONICA銘で無かったら、絶対買っていなかったでしょう。

c0179688_12503322.jpg


NEW MAMIYA SIX見たいな子、いやNEW MAMIYA SIXその物で良いんです。
今更買い替えはしませんけどね。

c0179688_12524138.jpg


以前よりこの辺りは良さそうでと思っておりましたが
なかなか足が向きませんでした。

c0179688_12533217.jpg


ダンジョンが如き路地は大好きですが
実際に歩いてみると、網の目状と申しますか
はたまた、変則梯子状な区画になっておりました。

c0179688_12545142.jpg


これなら、残念ながら道に迷う事も無くアッサリ攻略できるのでした。

c0179688_12553354.jpg


BRONICA RF 645
ZENZENON 65mm F4

[PR]
by yanaphoto | 2014-11-03 00:00 | 徘徊スナップ | Comments(4)

最初ブロニカ 最後ブロニカ

ちょっとした気まぐれで
2台のブロニカでお散布です。

c0179688_12255429.jpg


やっぱりレフレックス機がいいな。

レフレックス機の場合はフォーカシングスクリーンに浮かぶ絵が美しく
眺めているだけでも楽しくなります。

c0179688_12122643.jpg


RFの場合、外付けファインダーに出来の良いのは有りますが
内蔵ファインダーはそんなに美しいのは少ないです。

c0179688_12134468.jpg


建物などの直線基調の被写体ならば、迷う事は無いですが
樹木など、いっぱい茂った葉っぱなんかは、ニ重像が何処に居るのかさっぱりです。

c0179688_12141494.jpg


135のRF機は、少々絞り込んでパンフォーカスやらゾーンフォーカスで使うので
それ程神経質には成りませんが、645で65mmですから
いっそうの事目測機なら割り切って使うかもしれませんが
曲がりなりにもそれなりに立派なRF機なので、どうしても活用せずには居られません。

c0179688_12185078.jpg


うう~ん、まだまだ未熟だな。

c0179688_12183378.jpg


645の画像はまた今度

BRONICA D
ZENZANON 100mm F2.8

[PR]
by yanaphoto | 2014-11-02 12:21 | 徘徊スナップ | Comments(0)