<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

眼精疲労

このところ、非常に目が疲れる。
PCのモニターと長時間のにらめっこ、顕微鏡に細かい図面。
そのくせ通勤電車内での読書。

一番の原因は老眼の進行だろうか。

細かい文字はもう裸眼では見えません。
老眼鏡はまだ抵抗が有って配備していません。
いや、メガネが苦手で鼻のパッドが当たるところがムズムズしてタマリマセン。

眼精疲労で冗長される肩こり、五十肩?
本当につらい時は薬頼み コーワiを服用しておりました。
幾つか試したが、これ以外のビタミン剤は全く効果が自覚できませんでしたので
ここ何年かはこの銘柄です。

手持ちが底を突いたので薬局に行くとこれを薦められました。
c0179688_8193030.jpg


260錠入りですが、これが一番小さいパッケージだそうだ。
こんなにいらないのだが・・・。
一応まあまあ効果は有るみたいな気がする。
効かないと困るけど。
[PR]
by yanaphoto | 2014-10-28 08:20 | おまけ写真 | Comments(2)

Bronica Planar 続き

世の中にはレンズグルメなどと名乗る人々が居るが
少なくとも自分はその手の人では無い。

c0179688_345455.jpg


市販のアダプターでレンズをトッカエヒッカエして楽しんでおられる。
カメラの専門店に行けば、あまたのアダプターがひしめいている。
驚く事にどれもなかなかの高価な製品だ。

c0179688_35620.jpg


仕事柄、オーダーメイドの単発品などを手掛けているから
これらが高価なのは理解できるが、其れほどまでに需要が有るのでしょうか?
マニアックな人が居るのは判ります。
でもそれって極一部の人だと思っていたが、想像以上にその手の購買層が有るって事ですね。

c0179688_362389.jpg



人様のする事にいちいち難癖付けるつもりは毛頭御座いませんが
でもそれって本当に面白いのかなぁ?
只創意も工夫ありゃしません。

c0179688_395329.jpg


改造こそが孤高への道なのかもしれない。

c0179688_3185059.jpg



搬入されたばかりでまだぐちゃぐちゃの状態だけど。
強い味方になってくれるかな?

c0179688_3225116.jpg



BRONICA S2 / EC-TL
Planar 80mm F2.8

[PR]
by yanaphoto | 2014-10-27 03:26 | 徘徊スナップ | Comments(0)

Bronica Planar

防湿庫の虫干しの積りで、眠っている機材を引っ張りだして使ってみましょう。

Planar 80mm F2.8 ブロニカマウント改造レンズです。

外装がボロのRollei SL66 Planarをばらして
BRONICAのヘリコイドに無理やり押し込みました。

作った時にちょっとだけ使って、そのままお蔵入りしておりました。
期待した程の写りが得られなかったからです。

否、本当は『 改造その物が目的だった』 からなのかもしれない。

今回はモノクロで使ってみました。
以前カラーで撮った時とはだいぶ印象が異なります。
c0179688_12593268.jpg


NikkorやZenzanonなどより諧調が豊な気がする。
ボケに関しては相変わらずなのは仕方が無いけど。
c0179688_136846.jpg


同じRollei Planar 80mm F2.8でも
TLRの2.8Fとはやっぱり別物なのでしょうね。

すると、HASSELBLAD用はどんなんだろうね。
長らく避けて来た道ですが、解禁しても良い頃合いか?

c0179688_13165250.jpg


c0179688_13214819.jpg


BRONICA S2 / EC-TL
Planar 80mm F2.8

[PR]
by yanaphoto | 2014-10-25 13:23 | 徘徊スナップ | Comments(0)

取説はちゃんと読もう

露出計すら内蔵されていないカメラを主として使用している身としては
単体露出計は必需品です。

いつも愛用しているGOSSEN DIGISIXですが
前にも書きましたが、新しい方の個体は測光が2/3段ずれおり
仕方が無くISO 100の時に64の設定で使っております。

先日古い方のDIGISIXの電池が消耗しまして交換を行いました。

いつもなら電池を引っ張り出して、同じ物を放り込むのですが
たまたまその時は、取説で電池の型式を確かめたのです。

その祭に何気に取説を読み進めると、何とも難解で判り難い説明文では有りましたが
どうやら、測光値の補正ができる様です。

試にやってみますと・・・ お!出来ました。
c0179688_20352689.jpg


これで普通に使えるかな?
取説は何時も殆ど読まない人なので、今回は反省致しました。
でも、読んで普通判る様な文面にしてほしい物です。
まだ実験していませんが、電池を抜いてしまうと初期値にもどるのかな?
補正の設定を行うとEVの文字が点滅に成るのが何とも煩わしですが
まあ、我慢しましょう。



さて、それでは早速使ってみよう!!  と思いましたが
この日は珍しく露出計内蔵でAE撮影まで出来る子なのでDIJISIXさんはお留守番です。
[PR]
by yanaphoto | 2014-10-22 22:00 | 機材 | Comments(0)

1年ぶりの自転車は、楽しくて膝も笑う

昨年の運転免許更新で幕張まで走ったのを最後に
1年間乗らずじまいでした。

もっと早くには走りたかったのですが、フロアーポンプのパッキン摩耗で
タイヤにエアを入れられない状況でした。
自転車屋で適合品として購入したパッキンが何故か適合せず
イライラしてもう一個フロアポンプを買わなきゃだめ? と思いつつ
たかが数百円の部品の為に、何千円もするのを買うのはさすがにためらわれた。

c0179688_21333473.jpg

やっと調べて適合品を購入するも、今度は忙しくて乗れないとか
疲労困憊でそれどころではないとか、台風直撃・・・などなど。
やっとこさ、乗れる機会がやって来ました。

久しぶりだと準備もままならない、あれこれ見つからない物が多くて困ったものだ。
いざ走り出そうとすると、今度はビンディングペダルに靴が嵌らないよ。

???暫し呆然とするが、付いているペダルと互換性の無い靴を履いているのでした。
嵌る訳ないです。
気を取り直して靴をはきかえ、いざ出発。

c0179688_21353660.jpg


久しぶりの自転車は気持ちいいです。
陳腐な言い様ですが『風を切る感覚がたまりません』

で、何処に行ったかですが、悲しいかな休日出勤なのでした(大泣き)
寝坊して遅い出発でしたが、少々遠回りしてまいりました。

c0179688_21364728.jpg


帰りは足を残して加減しながら走った筈でしたが
10Km程残した辺りで、怪しくなってきました。

帰りついたころには左膝の上辺りが今にも攣りそう。
ストレッチと風呂で暖めて何とか回復。
だが、月曜・火曜と余りに怠くて仕事に成りません。

c0179688_2138625.jpg


週末に、徘徊スナップのロケハンを兼ねて
懲りずに走りたいです。
[PR]
by yanaphoto | 2014-10-21 21:39 | 自転車スナップ | Comments(0)

ブロニカは重いのか?

最近ブロニカS2を購入した人とちょっと話をする機会が有った。

やはりどの人も重量にめげそうになると仰る。
果たして本当に重いのだろうか?
標準75mmにウェストレベルファインダーの装備で約2Kg程だ。

これならFFデジSLRに標準ズームとそれ程変わらない。
か弱い婦女子ならいざ知らず、健全たる男性諸君は是非弱音を吐かずに使って欲しい。

ちなみに、最近ブロニカを持ち歩く際に用いるスタイルについて書いてみます。
取り回しのよさ、即写生、荷物のコンパクト化にも少々貢献している。

まず、使うのはOP/TECHのストラップです。
其れのカメラ側のコネクターから先の部分だけで使います。

c0179688_1145487.jpg


全長はかなり長めなので手のひらを通した時にぴったりするところまで詰めてしまいます。
尚、金具はブロニカ製の物に交換しています。

c0179688_11464733.jpg


ストラップに手のひらを通すと、カメラの底部が密着するので非常に安定します。

c0179688_11514496.jpg


更にこの状態でレンズを下に向けてぶらぶら歩きまわります。
一応カメラがすっぽ抜けない様に、人差し指と中指をヘリコイドの淵に引っ掛けています。

c0179688_11575157.jpg

c0179688_11583870.jpg

c0179688_1159955.jpg


この状態で有れば、即撮影体制に入れるので
スタスタと被写体に向かい、手のひらを上に返す動作の直後にドシャンとレリーズ音を響かせ
そのままスタスタと移動できるのでした。

フィルム交換時はさすがにこのままでは辛いので
カメラバックにレンズ側から突っ込んで、カメラから手が離せる状態で交換します。

ネックストラップが必要なときは、コネクターの先に接続します。
尚、OP/TECHのネオプレーン製の製品は首から下ると、伸縮して不安定なので
他社の製品を改造して使ってます。

*注、この方法でコネクターが吹っ飛んだり
  カメラを落下させても当方は責任を負えません。
  ご自身の腕力、握力、その他もろもろを考慮の上
  自己責任でお願いします。

[PR]
by yanaphoto | 2014-10-13 12:26 | カメラ | Comments(2)

撮らないで!

そんなん事言われたら 余計に撮りたくなります。

c0179688_1123476.jpg


で、何を撮れば良いのだろう・・・・。
c0179688_1143766.jpg



長城 TAKUMAR6x7 105mm F2.4
[PR]
by yanaphoto | 2014-10-12 00:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

雨の日ウェストレベルさん

先の台風18号接近で雨降りの中、カメラを持って職場に向かいます。

ブロニカさんは濡らしたく無いので、ど~でもいいバケペン長城さんです。
只でさえ使い難いのに、傘を差しつつでは使い難さバツグンです。

c0179688_1016336.jpg


注意しているつもりでも、レンズやファインダーに雨粒が付いてしまします。
特にファインダーはスクリーンむき出しなので濡れてしまうと
簡単に拭く事も出来ないので始末に負えません。

c0179688_10462373.jpg


傘を小脇にはさみながらウェストレベルで構えていると
ついつい傘の方が疎かに成り、もろに雨を被り撮影の方もボロボロです。

c0179688_10545523.jpg


撮影後は良く水気を拭き取って、風通しのいいところで乾かします。
ファインダースクリーンに水滴が付いてしまうと
乾かしても痕が残るので、気になる程なら外して洗浄します。

視界すっきりは気持ちが良いですからね。
c0179688_1056045.jpg



長城 TAKUMAR6x7 105mm F2.4
[PR]
by yanaphoto | 2014-10-11 10:59 | 徘徊スナップ | Comments(0)

ベクトル 行ってきた。

最近ちょっとだけ週末の仕事が無くなったので
中野の巣窟に行っております。

http://tokinon50-14.way-nifty.com/zakki/2014/09/--0de2.html

ベクトル  確かに気が付くと街中はベクトルだらけです。

c0179688_252344.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2014-10-06 02:54 | Comments(0)

High-low mix 長城の悪あがき

使い込んでくる内に、何となく判って来ました。
このカメラは使いにくいのですが、工夫すれば結構良い写真が撮れそうです。

c0179688_12271540.jpg


レリーズの位置が悪くストロークも長い。
ボディは殆と空っぽの箱だからレンズを付けるとフロントヘビーでバランスが悪い。
後玉が小さいレンズ以外では蹴られるのでどうしても絞りを開けるから深度が薄い。

これらの要因で、ブレ、ピンボケが多発。

c0179688_1227832.jpg


普段使うマクワウリさん達は左手でカメラをホールドして
レリーズは左手、ピン合わせは右手で行いますが。
このカメラの場合は逆の方が安定して使えますので、最近はこの方法に切り替えました。

c0179688_12294361.jpg


好みは分かれるところだが、基本はバケペンレンズだからそれなりの素質は有る筈。
使い方次第では真っ当なカメラを凌ぐかもしれない。

c0179688_1229286.jpg

ちなみに上の同じ被写体をブロニカNikkorと比較、雰囲気は長城の方がうえかも?

c0179688_12364454.jpg



長城 TAKUMAR6x7 105mm F2.4
BRONICA S NIKKOR7.5㎝ F2.8

[PR]
by yanaphoto | 2014-10-05 12:43 | Comments(0)