<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

近所に遠征

本当ならば何処か撮影に行きたいところだが
メンドウなので行きません。

c0179688_20372469.jpg


聞いたところによると、近所に彼岸花が沢山あるお寺が有るそうだ。

調べてみると確かに車で10分位の所です。
今回はてくてく歩いて行くことにします。

c0179688_20375856.jpg


装備は久しぶりにBRONICA EC-TLです。
このカメラは出番が少なく殆ど防湿庫の一番奥が定位置です。
他のBRONICAよりも重くて、フォルムも太っちょで手に馴染みにくい。
重量以上に重く感じられる。

さて、肝心の彼岸花で有るが少々時期が遅かった様だ。
1週間程前に来ていればよかった。

c0179688_20385665.jpg


それでも予想以上に広く、近所でこれだけ見られれば充分価値が有ります。

c0179688_20393692.jpg


しかし、何ででしょうか・・・どうして日陰に植えるのかね?
辛気臭い花なのに(失礼)、日陰に咲くとますます暗い感じになります。
青空バックに真っ赤な姿で映したいのですけどね。

c0179688_20402237.jpg


さっき現像に出したばかりだけら今回はデジの絵のみです。
果たして、このEC-TLで撮った絵を貼る事は有るだろうか?
スキャンを含めるとメンドウだし。

c0179688_20411125.jpg



おまけ写真
今日持ち出したEC-TLです。
c0179688_20521730.jpg

ウェストレベルで内蔵露出計が使えて、絞り込みAEまで使える数少ない66SLRです。
ただ、スクリーンが見難のが難点です。
S2の頃のスクリーンはすりガラスとフレネルレンズの二枚重ねですが
ECからは一体のプラスクリーンに成りまして、明るいのは結構だが
フレネルのピッチが荒くてぐるぐる感が否めない。

この子はBRONICA GS-1のスクリーンを移植しているのでぐるぐるせずに非常に良好です。
スクリーンを交換してしまうと、露出計の数値表記が無くなってしまうので
ケガキ針で手書きしています (^^)b
c0179688_20523127.jpg



OLYMPUS OM-D E-M1
[PR]
by yanaphoto | 2014-09-23 21:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

High-low mix 続き

いつの間にか卓上のフライス盤を導入する事になりまして
実機を見る為に、ショールームを訪れるのでした。
もちろん仕事用です、設置する場所などで許されるなら個人でも欲しい。

c0179688_1124979.jpg


気に入った機種は予想以上に高額で手が届かない。
大きさは殆ど同じなのに他機種の2倍の価格。
独逸製だそうだが、送りネジなどのバックラッシュが殆ど無く、動きもスムーズである。

c0179688_1171848.jpg


今回選定したのは支那製、おいおい大丈夫か?
ここの輸入業者は輸入した機械を分解点検、改造、調整したリビルド品を販売している様なので
よそより割高ですが、そこを信じるし事に致しましょう。

c0179688_1181985.jpg


一仕事終えて、もう少し先ほどの徘徊を続けます。
この辺りは、ぽつぽつと古い建物が残っています
また今度徘徊してみてもよさそうです。

c0179688_11104390.jpg


ちなみに今回持ち出したのは、ジャンクで購入した長城の
約66倍の価格のBRONICA Dです。

c0179688_11145339.jpg


改めて見ると橋の写真が、お稲荷様の鳥居に見えて来ました。

c0179688_11113784.jpg



BRINICA D

[PR]
by yanaphoto | 2014-09-23 16:00 | 徘徊スナップ | Comments(2)

High-low mix

魔改造の傑作機と自画自賛している長城では有りますが
使っていてストレスが溜まります。

そんな時は何時ものBRONICAです。
バックの漏光疑惑の有るDに調子の良いバックを付けて追加試験です。

c0179688_525944.jpg


用事のついでに普段行かない地域をウロウロします。
c0179688_584148.jpg


近くを車で通り過ぎるだけで歩き廻るのは初めてかも。
首都高から眺めた風景と実際に歩くのでは、頭の中の地図照合が狂います。
しかしながら地図を片手に歩き回る気には成れません。

c0179688_5161417.jpg


もう少し道に迷ってみよう。
おっとその前にお仕事が待っているのでした。


BRONICA D
箱崎近辺

[PR]
by yanaphoto | 2014-09-22 18:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

久しぶり長城 4

マウントの開口部の関係で、画面の周辺が蹴られてしまうのですが
付けるレンズによって結構差が有るみたいです。

TAKUMAR6x7 55mm F3.5で撮ります。
意外にも蹴られが少ない。
c0179688_12402414.jpg


少々絞っても、それほど影響は感じられませんね。
67レンズは数本しか持っていないので余り試す事ができませんが
もうちょっと色々使って研究してみます。
c0179688_1243569.jpg



長城 TAKUMAR6x7 55mm F3.5
[PR]
by yanaphoto | 2014-09-20 12:44 | 徘徊スナップ | Comments(2)

久しぶり長城 3

遅いシャッター速度に合わせる為に
低ISOのフィルムを使うとなると・・・。
以下の2点位しか思いつかない。

・富士 Velvia50
・ILFORDのPANF PLUS50

ぺんた67レンズの発色は苦手でモノクロ専用にしているので
ここはPANF PLUS50を使いましょう。

所が一つ問題が有って 長城にはILFORDのスプールが入らないのです。
装填しようとするも、スプールの端っこが干渉してしまいます。

c0179688_7161659.jpg


c0179688_716316.jpg



富士のスプールと比べてみても、寸法に殆ど差は有りません。

c0179688_7173370.jpg

c0179688_7171660.jpg


何で入らないの?? よお~く観察すると、冨士のスプールは
中央より、周辺部が少し低くなっているのでした。
なるほど、こんな工夫で装填しやすくなってるのですね。
c0179688_7183015.jpg

c0179688_7184338.jpg



それじゃ富士のスプールにまき直す? そんな面倒は嫌です。
干渉するなら削ってしまえ!

スプールの両側を相対する様にちょっとだけカッターナイフなどで削ってみます。
c0179688_7213548.jpg

c0179688_7215549.jpg



お見事、無事装填できました。

c0179688_722339.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2014-09-19 20:00 | カメラ | Comments(0)

久しぶり長城 2

元のマウント開口部に蹴られない様にするには出来るだけ
解放付近で使えば良いのですが、シャッタースピードの上限は1/200SEC

標準レンズたるTAKUMAR 105mmは 解放値F2.4
これでは晴天の日中撮影は厳しいと言わざるを得ません。

c0179688_649311.jpg


よって曇りの日カメラと成っていましたが
こいつの為に-3段のNDフィルターも買って有ったのを思い出しました。

これも活用すれば F2.8~4程度で使えます。
更にISO 50のフィルムを使えば更に1段落とせます。

ただ、解放付近のTAKUMAR 105mmでは締りが無く、ふわふわに加え
カメラの軽さと、レリーズのし難さでボケ・ブレが発生し易く
マウントの蹴られも相まって、さすがの67TAKUMARもトイカメラ的にしか見えない写です。

やれやれ。
c0179688_6503662.jpg



んん! それならば逆転の発想で、周辺減光用のマスクを作ったら
一部のトイカメ愛用書には需要があるかも。

Great wall  
TAKUMAR 105mm / F4

[PR]
by yanaphoto | 2014-09-18 20:00 | カメラ | Comments(0)

久しぶりの長城 1

Great wall 長城 DF-4なるカメラです。

魔改造を施されて居りますので、何のカメラなのか判らんような外観をしています。
随分長らくご無沙汰していますので、暫くは集中的に使ってみるつもりです。

c0179688_48357.jpg


反則技的改造の為、ミラーボックスの開口部に蹴られて画面の周辺が暗くなっております。
画面の上側が特に顕著で、絞るとコマ間が判らなく成る程です。
これならマスクをして645にでもしてしまった方が良い位ですが


c0179688_4144932.jpg


ドウにも645は苦手なので、無理しても66で使います。

Great wall  
TAKUMAR 105mm / F4

[PR]
by yanaphoto | 2014-09-17 20:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

Dの試写

ブロニカデラックスの試写をスキャンしました。

全く問題が無い訳ではないが、概ね良好です。

1点気になるのが変な漏光がある事。
最初の1~2コマ目に生じている事から、もしかしたらフィルム装填時に
巻きが緩んでなったのかもしれない。

c0179688_21233091.jpg


それ以降は起きないからボディ側の可能性は低いと思われます。

c0179688_21245591.jpg


久しぶりに使ったからね、しくじった可能性もあるかも?
他のフィルムバックで試そう・・・・としたら、オートマットが効かずにいきなりカウンターが1になった。
忘れていました、また一つ修理が必要な機材が有ったのでした。

c0179688_2130451.jpg


フィルムバックならほかにも有るからね、そちらを使おう。

c0179688_21322935.jpg


もう少し使って調子を確かめる必要が有ります。
[PR]
by yanaphoto | 2014-09-12 22:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)