<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

御年賀SD壱バッチ量産中

滑りに行ってしまうので、御年賀には間に合わないかな?

c0179688_2183712.jpg


c0179688_2184781.jpg


c0179688_219029.jpg


ちなみに平行してGOPRO用のステーも加工中
c0179688_2194553.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-31 00:00 | 工作 | Comments(0)

黄色いモノレール

気が付くと、年末なんですね。

今年もあと僅かですが、やらねばならぬ物が山積みだ。
気合を入れてやっつけよう。
c0179688_6214928.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-25 06:22 | 取り留めのない話 | Comments(0)

降り過ぎだろう 竜王

フリスタのメンバーに交じって滑ってきました。

竜王スキーパークですが、ここは初めて来ました。
印象としては余り良くないです。

コースのレイアウトも変則的で、ゲレンデのメンテも今一つ
コース上のあちこちが掘れてしまい滑り難い。

コース上より問題なのが、リフトおり場のスロープがでこぼこな事。
ボードの場合は只でさえ不安定な片足スケーティングでデコボコと成ると
下り難いだけで無く、もはや危険です。
スキーならなんてことないですが、すでに9割り以上がボードなのです。

やはりお金が掛るからピステンなどの稼働率を落としたりで
細かい配慮まで気が周らないのかもしれない。


今回の目的はGo Pro等のカメラの取り扱いの習熟です。
しかしながらとにかく雪が降りっぱなしで、さらにガスっており視界不良も甚だしい。
練習にはなったけど、まだまだこれからだね

今回はこんな感じで使いました。
カメラ用の一脚(ベルボンのUltra Stick)の雲台側に防水コンデデジ、石着側にGo Proを装着
c0179688_1219075.jpg


さて、どんな絵が撮れたかはまたそのうちに。

しかし、降り過ぎだ、こんなに降るとは思わなかったよ。
c0179688_12173760.jpg

c0179688_121836.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-23 12:22 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

ブロニカ再入院とその前

本日ブロニカS2は 田端に再入院と成りました。

入院前に辛うじて間に合った紅葉写真を撮ってみました。

ポジで見ると中々の出来かなと自画自賛してみたりしましたが
スキャンしたら・・・あれれ。

何か違うなあ。
c0179688_18484539.jpg


S2の代わりにEC-TLを使おうとしたら、露出計のランプが付きませんね。
電池切れ? 代わりの電池を入れてみたけど反応無し。
こいつもダメか。

c0179688_1849957.jpg


もう一台死蔵しているEC-TL2を引っ張りだしてみる?
何処にしまったかな?

c0179688_18494078.jpg


今日はSで撮ったけど、これはこれでとても気に入っているが
大バヨネットで付ける改造レンズが付かないんだなぁ~

c0179688_18501386.jpg


S2はもう一台持っているのですが、長期貸し出し中のまま音信不通。
仕方がないからもう1台S2を買うか?

c0179688_18505163.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-14 18:52 | カメラ | Comments(4)

夜更かし 雪男

富士山の麓のスキー場に行って参りました。

c0179688_17105394.jpg

土曜仕事をしてから出発で、現地着が21時
オールナイトで¥2,000-ぽっきりです。
c0179688_17111960.jpg


しかし思った以上に人が多過ぎて滑り難い。
更に初心者、初級者が多く、コースが狭まった辺りや斜面がきつくなったところ
コースの中央付近等にもゴロゴロへたり込んでいる。
*注 下の写真はかなり人が少なくなってからの物です

c0179688_17131676.jpg


非常に危険ですね、20年程前にボードがゴロゴロしているのを
スキーヤーが盛んに叱責していた事などが思い出されます。

ところが最近じゃスキーヤーが激減。
割合としては数%程しかおりません、これではあちこちのスキー場が
『○○スノーリゾート』とか『××スノーエリア』などに名称変更する訳です。
ちなみにアルペンボードは更にその1/10以下 否限り無くゼロに近い。

ところで何で皆さんフリスタボードに乗りたがるのだろう?
この辺りは、おぢさんの頭では理解できない事柄です。


ゲレ食で酔っぱらって、ちょっと仮眠。
刻は丑三つ時、そろそろゲレンデの人も減って来た頃合いなので
カフェイン入れて再起動。
やっと滑りやすくなりました。
c0179688_17143680.jpg

c0179688_17145491.jpg


で、5:30~7:00まで何故かゲレンデ整備でコースクローズ
オールナイトは8:00まで、何になぜこの時間?
1.5h待たされた挙句に1hしか滑れない、実に不可解。
早い話がこれで帰れとの事なのかもしれない。

ではこれで帰りましょう。
現地集合した相方、何とスクーターで来たそうだ。
スキー場にバイクで来るとは・・・。
帰りはブーツだけ履き替えて、ボードのウエアのまま返りましたとさ。
c0179688_17154812.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-08 17:18 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

冬の6×6カメラについて考える

イマイチ調子が戻らないS2は再入院が決定しました。

最近では殆ど写真が撮れていないのでストレス蓄積中となっております。
今年の冬はチョット頑張って滑りに行った祭に写真も撮ってやろうと思案中です。

早めに到着して夜明けに撮影、その後滑るならば一粒で二度おいしい。
当然気温は氷点下、機械式カメラ達には厳しい条件と成ります。
それも製造されてから40年ほどのカメラ達ですので無理は承知です。

BRONICAでもSQ-AiとかEC-TL等は今までも結構低温下でも使えたので
多分どれかは使えるでしょう。
PENTACON-sixなどはスキーの時に背中に背負い込み、滑りながら撮影した事も有るので
結構寒さには強いのは確認済です。

最悪ダメならデジタル機の出番ですけど、公式にはこれらの使用温度は
0℃までとなっている事が多いです。
防水、対衝撃コンデジ等は-10℃までを謳っておりますが、何が違うのかな?

そういえば、まだDSLRが普及していなかった、クラカメブームの頃
ネット等で盛んに低温下で機械式と電子式の優劣について熱く議論が交わされていました。

『電子式は低温下では、バッテリーが電圧降下を起こしてしまうので使い物に成らない』
『いや、機械式こそ潤滑が硬くなって動作不良を起こすから駄目だ』

今と成っては、機械式はほぼ死滅状態ですので基本的に電子式しか選択肢が無いのですよね。


スキー場てっぺんのPENTACON-six
c0179688_6553861.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-04 12:34 | カメラ | Comments(3)

ブロニカ退院 しかしダメだね

気温が高い時は、全く問題無いのですが
気温が下がってくるとスタックしてしまうブロニカS2が
オーバーホールから戻って着ました。
c0179688_1834286.jpg

早速本日持ち出してみると、いきなりスタック。
後膜が動作せず、ミラーも下がりっぱなし(S2のミラーは、下がるのです)

カメラを軽くコンコン叩くと『バシャン』と音を立て復帰しました。
ああぁ~ 症状は全く改善されていません。

その後空シャッターを切って様子を見ます。
取敢えずは動いていますが、これじゃ¥36,000-相当の意味がないですね。
その時の気温は16℃、カメラの筐体温度だって10℃以上有った筈です。
これで動かないとなると、これから暫く使えない事に成りますね。

メンテナンスに出す時に
『気温が下がってくると、動作が不安定になるのでその辺りを重点的に』 とお願いしたのだけど
全く何も伝えずに只のオーバーホール扱いにした可能性が高いと見ました。

再入院かなぁ~。
c0179688_18354735.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-01 18:37 | カメラ | Comments(2)