<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

66ハーフ

BRONICA RF645の画像ですが、フラットベットスキャナーで読み取ります。
すると645だと2コマと2/3が取り込めます。


c0179688_2316464.jpg


3コマ目は、キャレッジのマスクがらはみ出でしまうのですが
それでも1コマサイズとして認識するのです。

c0179688_23164289.jpg



トリミング後のサイズは約6×3ぐらい?
6×6のハーフサイズ、6×9の1/3と言うべきか?


c0179688_23172650.jpg


意図しないところでスパッとトリミングされるので普段はあえて半端の3コマ目はキャンセルしますが
意図的でない分、偶然のなせる技か、とっても斬新な絵に成る事が有ります

c0179688_2318195.jpg


これなら6×3フォーマットカメラが有ってもいいかもね


c0179688_23192327.jpg



構図や切り抜き方でこんなにも違いが出るのは驚きです。
全く写真て奴は奥がふかいですねぇ~。

c0179688_23271727.jpg


新たなテーマができましたよ

c0179688_23273597.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-06-27 23:28 | おまけ写真 | Comments(6)

最後のブロニカ

最近心境の変化が有って買ってしまた物
BRONICA RF645

TAMRONに身売りしてからのブロニカ
もうこれはブロニカじゃないよ
少なくともZENZA BRONICAでは無いです
ZENZAの文字が欠落している

ずっとそう思っていました
否、今でもそう思ってます

c0179688_12401092.jpg


『ZENZAじゃないよ真打だ』そんなつまらないおやぢギャグでは笑えません

c0179688_1241398.jpg


最近の心境の変化としては、縦構図専用カメラが欲しかった事
路地徘徊をしていると、普段のスクエアな視覚のイメージが縦方向に引っ張られる事に気づく

c0179688_12415951.jpg


それなら67でも35mmだって良いではないか?
そんな無粋な突っ込みは禁止です、やっとこのカメラを許せて入手する為の言い訳なのですから

c0179688_12485422.jpg




TAMURONになってから何か出そうとの企画、ちょうど世はライカブーム?
カメラ雑誌に限らず各種メディアなどでも事有るごとに『ライカ・ライカ』

その波に乗ろうとしたのでしょう、でも遅かった

デビューした頃にはブームも下降線
これがGA645Ziと同じ時期だったら、もう少し売れていたかもね


c0179688_12502275.jpg


デビューの時に実機を手にしてこれを欲しいとは感じなかった
たとえば、これが6×6フォーマットだったらどうだろう
細かい事をグダグダ言わずに速攻で入手していた事でしょう


c0179688_12514274.jpg


当時NEW MAMIYA 6もとうの昔に生産終了機でしたから
本来ならば、ブロニカらしく有るならば66フォーマットとすべきだったのでは?

或いは66と645の切り替え式だったらどうだろう
GF670を使ってみてそう思ったりもする

c0179688_1254230.jpg


中判カメラのマーケットは非常にパイが小さいから
中古のNEW MAMIA 6との競合を避けたのかな?
今となってはどうで良い事ですけどね


c0179688_125577.jpg


ともかく最後のブロニカで遊んでみる事にします

c0179688_139113.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-06-27 13:15 | カメラ | Comments(4)

さすがのシグマさん

早速新型機(SD15)を入手しました
さすがです、シグマさん 大手販売店にもレンズの在庫がありません

c0179688_5165130.jpg


ボディ購入時の会話
ゆうれい:『ボディと一緒に17-70mmのOS付きもください』
店員  :『う~』

  困った顔して奥に引っ込む
  しばらくして出てくると

店員  :『在庫が有りません、新宿店には有るようです』


新型機のロールアウト日に、装着すべき標準系レンズが無いとは何たる事か

c0179688_5205627.jpg




翌日、新宿店に赴く


ゆうれい:『17-70mmのOS付きください』
店員  :『マウントは?』
ゆうれい:『SAマウントをお願いします』

店員  :『え?』
ゆうれい:『シグマ用のSAマウントをお願いします』
店員  :『は?』

ゆうれい:『絶句・・・』


   店員、そばにいたシグマからの派遣販売員に助けを求める

店員  :『シグマさん~SA!?マウントだって』
シグマ :ニヤニヤしながら『SAですね、在庫有りますよん!』 


知名度は抜群に低いです、シグマの販売員さんしか知らないみたいです

c0179688_5264359.jpg


こうしてめでたくレンズとボディがそろいました・・・が
貼りつけた写真はヤシコン改造レンズによる物でしたぁ~

c0179688_5273797.jpg


でも、過去にも同じ事が何度も有りました
SD10や14の時も殆ど同じ反応です
DPでシグマのカメラの認知度は有る程度広がったかと思いましたが
まだまだですね
c0179688_5335622.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-06-27 05:38 | カメラ | Comments(0)

撮りすぎ注意

時間が無いのに、わざわざ面倒な方法を採る
己の事ながら呆れる。

c0179688_3105220.jpg


フィルムカメラで撮って、スキャンするにも遅いスキャナー
夜中スキャンするものだから、寝る時間が無い。
まあ、まだ家に帰れる時はまだマシだが。

c0179688_3124180.jpg


デジを使えば1カット毎にばらつくおバカちゃんをわざわざ使う
どうにもしょうも無い。

c0179688_3135557.jpg

c0179688_315260.jpg


しかしながら、余りオリコウさんや、とってもメジャーな長いものに巻かれるのも癪にさわる
反骨精神を発揮して天邪鬼を貫くのだ!

c0179688_319125.jpg
c0179688_3192420.jpg

c0179688_3215923.jpg


結局のところ、この日も撮りすぎた事を反省知る瞬間です。
c0179688_3292070.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-06-23 03:34 | 徘徊スナップ | Comments(2)

飽和対策

どうしようも無いです。
貧乏暇なし家業ですので、撮っても撮ってもその後の後処理が大変です。
c0179688_1323860.jpg


当面はフィルムで撮り続ける所存では有りますが
やっぱりつらいです・・・ほんとに。
c0179688_1333869.jpg


デジタル機ならだいぶ楽なんですが、やっぱりフィルムカメラが面白いのです。
c0179688_855811.jpg


対策を講じる必要がありますね、少なくともスキャナーを新しいのに買い替えたいですねぇ

c0179688_8133330.jpg


今使っているスキャナーだと、同時に2コマしか取り込めないけど
最新式なら同時6コマ取り込める。
これは魅力てきですね。
c0179688_820103.jpg


最近少々散財したのでちょっと無理かな
さらに来週辺りまた散財する事になりそうなので、もうちょっと我慢
c0179688_823820.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-06-20 08:28 | 徘徊スナップ | Comments(2)

只今飽和中

写真撮りすぎてアップできない
c0179688_1815047.jpg


職場から、眼下の風景
[PR]
by yanaphoto | 2010-06-13 18:03 | Comments(0)