<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

蜘蛛オフ

千葉県立中央博物館の蜘蛛展を見学してきました
c0179688_022596.jpg


とにかく訳分からん程に蜘蛛尽くしです
今まで面白い被写体としては撮影して来ましたが
実は蜘蛛の事は全然知りません
少でも突っ込んで見てみると何て奥が深いのでしょう

瓶詰め標本がずらっと並んでいましたが
何処かにエイリアンのフェイスハーガーが混ざっていないか思わず探してしまいました

c0179688_0243688.jpg


一通り見学の後は、すぐ外で蜘蛛撮影です
E-510では高感度ノイズが酷いので余り使いたくなかったのですが
泣く泣くISO800で撮影、おかげで画像がザラザラ
ピントは合わないは、ぶれるやらで散々苦労しましたが
何とか及第点には達したかな
マイクロでも、E-3の次モデルでも良いから虫撮りに適した機材が欲しい
間に合わせに中古のE-3を買うべきか悩み中

丁度雨上がりで水滴が綺麗です、せめてもう少し光が欲しい
c0179688_0333528.jpg


蟻蜘蛛、つい最近その存在を知りました 離れてみたら蟻だよな~ これは擬態?
c0179688_0415039.jpg

顔つきは確かに蟻じゃないですね
c0179688_0421511.jpg


これも蟻蜘蛛なのか? さっきのとはちょっと違うみたい
c0179688_044521.jpg
c0179688_0461145.jpg


少し日が射してきました光が当るとまた違う印象
c0179688_0484648.jpg


今回は、残念ながらキュートな蜘蛛は見かけませんでした
また機会を見つけて撮りに行こう
[PR]
by yanaphoto | 2009-05-31 00:51 | 虫撮り | Comments(5)

今更 6×6祭り続き

連日に渡る徹夜でブログ更新どころではなく
思った以上に時間が経ってしまい
『今更?』に具合ですが、仕方が無いので貼って見ます

今回はPENTACON-six TL+SONNARです
皆さん重い重いと悪評ですが心配御無用
180mmと300mmを両方とっかえ、ひっかえで撮影しました

問題なのは重量なんかでは無く、ピンの薄さです
速射生を上げる為に1台はスプリットのスクリーンにしようか思案中です

これらはピン合ってないです
朗らかな表情でやや緩い感じ、これはこれで良いですがもっと熱くなって欲しい
c0179688_258484.jpg

こちらは血走った目つきですが残念ながらピンが短い
c0179688_2592733.jpg


少々枯れたおじさんたちも、良い味出してます
c0179688_353550.jpg


c0179688_374398.jpg

この髪形、そのピンピント写真は鮮度が大事だね今回改めて思いました
c0179688_347462.jpg


渋いおじさん方良いが
オネーッちゃん神輿も捨て難い
c0179688_49246.jpg
c0179688_4102895.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-05-30 04:15 | | Comments(2)

6×6祭り

6×6で撮り捲りました
手持ちのフィルムは瞬く間に無くなり・・は大げさですが
とりあえずトッタゾー的な満足感は得られました

暇なし貧乏人な為、現像に出したけどなかなか回収に行けず
やっとこさのアップです

神田祭りと三社祭りに2週連続で出かけました
神田祭りはAUTO CORDⅢ
それ程混まないので75mmそこそこ寄れました

三社祭りはPENTACON-six TL
こちらは近接を諦めSONNAR180mmと300mmをとっかえひっかえで挑む

先ずはAUTO CORDから
先日のLX3画像とダブリますがご勘弁
秋葉原の目抜き通り何時もと様相が違います
お宅系の秋葉は嫌いなのでこの時ばかりは爽快です
c0179688_2358288.jpg
c0179688_23581910.jpg
c0179688_2359081.jpg


表通りからそれて歩いてみると、あちらこちらに神輿が巡っています
老若男女みんな楽しそうです、こういう雰囲気好きです こういう所で暮らしたい
c0179688_08027.jpg


こちらは神田明神への入場待ちの担ぎ手達、境内は大混雑
かなり待たされる様ですが血が騒ぐのか、血走った目つきの人が結構いらっしゃいます
c0179688_0282175.jpg
 

大混雑の人混みの中、オーバーヘッドで撮影するも近ずく事が出来ず上手く撮れません
結構粘りましたが結果はイマイチ

勇壮な和太鼓の音に惹かれ行って見ると太鼓フェスティバルなる催し物が
間近で聴く和太鼓は大迫力の重低音で五臓六腑に響きわたります
c0179688_0265347.jpg
日本人で良かったと思えた1日でした

長くなったので三社祭りはこの次に
[PR]
by yanaphoto | 2009-05-24 00:32 | | Comments(2)

SIGMA  N to Z

今日も帰れなかったから職場からアップ

最近入手したレアアイテム
SIGMA IMAGEXTENDER N TO Z
c0179688_156153.jpg


何に使うか、いや使い道は無いのでけれども頑張って落札しました

古い物なのでしょう、ググッても何処にも出てこない
SIGMAロゴからして1970年代位のものかな?

全景
c0179688_262285.jpg


これは何か
BRONICA C以降のフォーカルブロニカにニコンFマウントレンズをくっ付けるアダプターなのでした
写真はBRONICA EC-TL、大バヨネットからヘリコイドを外して取り付けます
c0179688_284648.jpg


ここにFマウントレンズを装着
c0179688_2114342.jpg
c0179688_2122888.jpg


補正レンズが入っているおかげで
これでインフもイメージサークルもちゃんとカバーされるのです
言ってみればFマウントボディにM42レンズをつけるマウントアダプターみたいな物?

その代わり約3倍のテレコンにも成ってしまっております

実用性は? ファインダー覗いただけで画像がボヤボヤしているのが判ります
何枚か撮って嫌に成って外しました、現像もしていません


このアイテムには因縁が有りまして
昔新宿のデパートで開催されていたカメラ市でたまたま見かけてビックリしましたが
目の前で他の人に買われていきました
その日はショックの余り呆然、頭の中はこれでいっぱい
『あと数分早く着いていたら手に入れられたのに』

それから約7~8年? 一度も見掛ける事さえありませんでした
オークションでは粘り勝ちしたものの、予想以上の出費でお財布が痛い
また肥やしが増えてしまったとさ
[PR]
by yanaphoto | 2009-05-13 02:27 | カメラ | Comments(5)

神田祭り

土日で徹夜仕事の後、帰り掛けに寄りましたよ

その積もりで装備を準備していったのでは無いのですが
大体何処に行くにも持ち歩いているので
気が向いたら参戦です

あっと言う間に手持ちのフィルムを消化
c0179688_0205053.jpg
c0179688_021357.jpg
c0179688_0233778.jpg
c0179688_116352.jpg
c0179688_1254599.jpg
c0179688_1291230.jpg
c0179688_1302242.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-05-11 01:32 | | Comments(2)

フィルムカメラに思う

最近のデジタルカメラの進歩には呆れる程の凄さを感じる

それに伴い、自分のデジ機器の性能の低さを実感する
納得する絵が得られない
可能ならすっかり入れ替えてしまいたいが、お財布がそれを許さない

当分悩んで見ることにする

c0179688_23431622.jpg


フィルムカメラは衰退の速度が増すばかり
多少の悪あがきも見られるが、その流れを変える事は無いでしょう
少なくともフィルムの供給と現像のサービスが受けられる内はそれで遊びたいと思う

c0179688_23435567.jpg


フィルムカメラをスローライフに例えて語る人が居るが
少なくとも自分は賛同できない

遅い車でそれなりに走っていたが、速い車に乗り換えたら
同じ積もりで走っても速度が上がっていた様な物だろうか

カメラによって撮影のペースは違いますが、気持ちの上では差異は無い
手にしたカメラの違いで写真を撮りたい衝動に差が出るとも思えない

c0179688_23453693.jpg



新しいカメラの場合、工業製品としての完成度は上がっている事が多い
製造技術の進歩の賜物ですが(一部の例外は有る)

ただ、優れた物は面白いとは限らない
出てくる絵は文句の付けようが無いので性質が悪い
撮影機材としては優れているが、遊び道具としてはつまらないので
趣味の道具としてはイマイチ
c0179688_23464518.jpg

昨今もてはやされているトイカメラたち
変な写りするのを売り物にしているが
個人的な感覚としては興ざめだ
c0179688_23481775.jpg

古いカメラたちが変な写りをするのならば、それは受け入れましょう
当時のカメラたちの写りが悪いのはわざとじゃなくて
当時としては一生懸命頑張っての結果だとか
経年変化に因る物

そのカメラや、それに関わって来た人々の思いを経て手元に来た機材たちと
わざとらしいのは違うから

トイカメラたちも一生懸命になって、限られたコストで良いもの作った情熱を感じられれば
欲しい物も出てくるかもね
c0179688_23501626.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-05-06 00:02 | 戯言 | Comments(6)

虫撮り

ハエトリクモを撮りに出掛けましたが、結構難しい事が判明

草の陰になってやや暗いし、ちっちゃい、その上素早い
(ピンボケ、ややぶれ トリミングで画像が汚いのはご勘弁)

でも見つけるのはそんなに難しくは無かった
待ち伏せです、草むらに顔を突っ込んで暫く待っていると
あちらからやって来ます

c0179688_13564467.jpg
c0179688_1357124.jpg

その姿、動きを見ていて思いました 正に『甲殻のタチコマ』ですね
草の茎をグリグリ周りながら駆け上ったり
葉っぱから葉っぱへ身軽にジャンプ
c0179688_1434043.jpg


動きの早い被写体は難しい、せめて明るい所に居る虫を狙う事にする
蜂なのかな
c0179688_14253098.jpg

c0179688_14312840.jpg


幾ら明るい所にいても、動きが早いのは追えません
だんだん妥協して動かない虫さんを撮る
アブラムシが居ました、綺麗な緑ですが・・・凄い数です気持ち悪い
c0179688_14363830.jpg

脇に目をやるとテントウムシがアブラムシをむさぼってます
c0179688_14423412.jpg
c0179688_14392893.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-05-05 14:46 | 虫撮り | Comments(2)

マクロ探検隊(その1)

今年の連休はまとまった休みが取れないのと
体力的にヘロヘロでしたので遠出が出来ず近所で過ごします

自転車で5分ぐらいですのですぐ近所ですが
この辺りでは一番大きい公園です
c0179688_3492245.jpg
c0179688_35205.jpg
狙いはクモですが、撮れれば何でも構わない

先ずはしゃがみこんで植え込みをじ~と覗き込む
そばを通り過ぎる親子連れからは
『お父さんあの人なにしてるの?』 
と不振な目を受けるがそのままやり過ごす
暫く見ていると何も居ないように見えていた草むらにワラワラと蠢く虫さん達が見えてくる
早速本命のハエトリクモを発見、幸先が良いかも
c0179688_3553139.jpg

でもこの子達中々撮らせてくれなくて難儀する
次に見つけたのはヤブキリの幼虫?この子達は意外とじっとしているので撮りやすい
c0179688_3581187.jpg

今度はおんぶ状態の虫を発見
c0179688_452116.jpg

身近にも色々な虫さんが居ますね、改めて感心する

獲物を銜えているのかな
c0179688_4163098.jpg

実に愛嬌がある顔、ファインダーを覗きながら笑ってしまった
c0179688_4231123.jpg
↑光線状態が悪いので出来栄えはイマイチ↑ マクロ用のストロボも欲しいが
草むら掻き分けとなると周りの草がじゃまだね

マクロ探検隊をするならシステムもひっくるめて考える必要が有りそうだ
特にE-510なんてファインダーが小さいからピントが合っているのか全然分からない
オリンパなら最低でもE-3クラスが必要
最低のE-3の上が無いので事実上の選択肢が無い
E-3でも、すでに2世代も前のカメラですから4/3の泣き所です

とりあえずは現状のカメラで遊びます
コンデジマクロも凄いですからこっちがメインかも?
[PR]
by yanaphoto | 2009-05-04 04:33 | 虫撮り | Comments(3)

アイボ

近所のお寺です
普段からここの前を通ります
それ程大きい所では有りませんが
しだれ桜やソメイヨシノ、もみじなど季節ごとに色々楽しめます

今は新緑がまぶしい
c0179688_0112648.jpg
c0179688_0115914.jpg
c0179688_0123867.jpg

中判でも撮りましたが、悔しいけどコンデジで撮った方が上りは綺麗だった
良いスキャナーを使わないと駄目てことだろう
でもよくよく見ると、コンデジの方は少々彩度を上げすぎたきらいもある

67での撮影結果はこちら、どうしてもポジのイメージと違う
c0179688_2353131.jpg

c0179688_2355055.jpg


おまけ写真
このお寺で出会いました
え! これってアイボですか!!
c0179688_1293445.jpg
c0179688_1312150.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-05-04 01:33 | おまけ写真 | Comments(2)

嫌いな花

嫌いな花、ダントツは彼岸花
何となくアチラノ世界に連れて行かれそう
毒々しい色、血の色?

二番手はツツジ
同じく毒々しい色で大量に花を咲かせる
c0179688_4292272.jpg
正に圧倒される
救いも有る、それに負けないぐらいテカテカした葉っぱ
この季節の乾いて強い光に映える
c0179688_4325555.jpg

しかし、なんでツツジは丸く刈り込むんだろう
c0179688_4475511.jpg

ど派手な花の足元にはひっそりとした小さき者達もいる
こ奴らは控えめで注目される事も余りないけど注意して見るとなかなか可憐だ
c0179688_4551586.jpg
c0179688_456064.jpg
c0179688_4591230.jpg



同じツツジでも白とかはもう少し控えめでこちらの方が好き
でもレンゲツツジのオレンジとかも捨て難い
レンゲツツジの季節にはまだ間が有るがまた山に撮りに行きたい
c0179688_4405863.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-05-03 05:01 | 季節物 | Comments(0)