<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シグマさん到着/復帰したおろしあん

この前molsheimさんの依頼でこのレンズを改造しましたが
今度は私の手元にもやってきました

オークションでしたが安かった、世間では只の半端に古いズームレンズ
しかもシグマ、サードパーティの悲しい性なのでしょうか

手持ちの本をパラパラめくって見ていたら、このレンズの記事を幾つか見つける
どれも評価は高い事書いてある
(年末の大掃除の筈が片付けている本をつい読み込んでしまい一向に進まない弊害も有り)

molsheimさんの作例見ても結構いけてます
c0179688_2145264.jpg
c0179688_21462434.jpg
c0179688_21464323.jpg


レンズのコンディションは見た限り良好、曇りやバルギレも無し
絞り、ヘリコイドなどもok
外観に少々の擦れが有りますが、まあいい事にします

一つ問題なのは、このマウントのカメラを持っていない事
マウントはニコンです、適当なカメラに当てがって様子をみるかな

結局はSAマウントに改造する予定なのですが、何だかもったいない
どうせ暫く使う予定は無いのでmolsheimさんの所でD3に付けて使ってもらうかな


それとずーと使っていなかった物
ZENIT-C 何時から使っていなかったか思い出せない
c0179688_2275323.jpg
フィルム送りが詰ってしまい巻きも、巻き戻しも出来なかった
ボディシェルからあんこを外して詰ったフィルムを撤去、あっけなく回復
後は原因不明なへんな写り込みが有るんですが、とりあえずこれは放置
画面中央部にもやもやした黒い線が出てしまう
漏光なら白くなるからなんだろう?

気を取り直し、早速フィルムを詰めて近所のお買い物に同行
久ぶりに使うと、ヤッパリ好きですこのカメラ

普通に考えると使いにくい筈、ですが35mmならデジに押され出番が無いが
この手の代わりになるデジは存在しないからね
オバカ加減や使い難ささえ愛おしく思える
こんなデジは無いからね、強いて言えばシグマSDシリーズはその類かもね


最後に、今年11月末から書き始めたこのブログですが
めったに更新出来ないと思っていましたが
意外と順調に更新していますね
余り写真を撮りに行けていないので作例が少ないですが
改造も違う意味で私の作品ですからそれも良しとしましょう

来年はもう少し写真を撮りたいなぁ
それでは、皆さん良いお年を
[PR]
by yanaphoto | 2008-12-31 22:28 | カメラ | Comments(4)

大船渡線

初めて乗りました
それと随分久比振りです、電化していない車両
しかしさすがに寒い、暖を取るにも辺りには何も無い
この電車?が来るまので30分一度改札を抜けたけど
もう一度新幹線の待合室に避難させてもらう

やっと時間だ、予備知識もなく乗り込んでビックリ
床下から響く振動 ディーゼル?
暗くて架線の有無もよく判らない
c0179688_11332451.jpg
c0179688_11335979.jpg


車内は数人しか乗客が居ない
高校生のグループとポツポツと何人かのおじさん、それと我々突然出張組

2時間以上ガタガタと揺られ着いたけど辺りは真っ暗
携帯のGPSに案内されて真っ暗な商店街を抜けて宿へ
c0179688_11445792.jpg


ここはすぐ港沿いの筈なので漁船の写真撮るべく早起きして見ると
中々日が回らない、東側は山ですから
そんな事はともかく強風に煽られて雪が横殴りに飛んでくる
天気は晴れですけど
一山向こう側はどうやら雪のようです

c0179688_11593312.jpg
余りの寒さと、この強風にいきなりめげる
よって漁港の写真は無し、なかなか普通なら訪れる事は無い場所ですから少々残念
c0179688_1204490.jpg



帰りは車で新幹線の通っている駅まで送ってもらいました(片道2時間)
また2時間掛けて帰るのですから大変恐縮です

道路は雪で凍結しているようで結構おっかなかった
何度かスリップして、一度は反対車線に飛び出したぞ
地元の人でもそんな事あるんだね
c0179688_1252177.jpg


風景として撮ってみたいところが幾つも有りましたが
さすがに片道5時間以上掛けて行くにはつらい物が有る
当分行く事はないだろうが、いや暫くは行きたくないゾ
[PR]
by yanaphoto | 2008-12-28 12:15 | Comments(2)

三浦半島

数年ぶりの三浦半島です
朝日の写真を撮りに行きました

以前同じようにフラフラ朝日ポイントを探しにたどり着いた所は
今回フェンスが設置されは入れなくなっていました
ただし、釣り人らしき車は沢山止まっていましたので
釣りの皆さんは乗り越えていくのでしょう

今回はここを諦めて他の場所を探しました
おお、それなりの場所有りました
考えようによってはこちらの方が良いですね
丁度灯台の麓までいけます

とにかく海風が吹きっさらしですので
三脚が倒れそうです

肝心の朝日は、水平線上に雲が掛かり肝心な所は撮れませんでした
c0179688_23184668.jpg

c0179688_23203697.jpg


その後流れて三浦海岸へダイコンです
まだそれ程しなびていなくて丁度良い写り加減です
c0179688_2322830.jpg

こんなのもいました
c0179688_23231290.jpg


番外編、猫型カメラバック
c0179688_23255692.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2008-12-23 23:24 | 風景 | Comments(5)

Helios40 撮影結果

先日のHelios40ですが早速使ってみましょう

このレンズですが、フィルムで使った時の印象は
開放付近ではグルグル渦を巻く様なボケだった記憶がありますが
SD14での結果は意外にも普通です
フォーマットの小ささから来るおかげなのかも知れません

ですがさすがに85mm f1.5だけの事は有ります、ピンが非常に薄い
c0179688_11155275.jpg


少々黄ばんだレンズもデジなら問題ないし
むしろホワイトバランスが暴れるSDの方が問題かも
c0179688_11363167.jpg


輝度差の有る場面でも結構粘りますね
c0179688_1140329.jpg


動きのある被写体はさすがに難しい、ヘリコイドも渋いし
これは偶然撮れた 本当は正面からが欲しかったが、さすがに間に合いませんでした
c0179688_11464054.jpg


次回は絞った絵も撮って見ましょう
[PR]
by yanaphoto | 2008-12-23 11:58 | カメラ | Comments(4)

Helios 40装着

molsheim氏のAPO SIGMAを弄ってから思った
『中々面白いレンズです、欲しい・・』ですが世の中そんなに甘くは無いのは重々承知

過去のmolsheim氏とカメラ屋をウロウロしていて2回ほど見た事は有る
その時は特に興味はなかったので私はスルーでした

まあ、そんな事嘆いていても仕方が無い、代わりに何か同じような古いレンズで遊んでみよう
そんな時に思い出してしまった
ZENIT-Cで使う積もりで購入したレンズ、Helios 40
M39マウントなんですが今手元にそのマウントで使えるカメラが無いしアダプターも無い

改造用に摘出してあったKマウントを何気にあてがってみる
結構簡単に改造できそうですね、発作的に改造に着手

まずは外観、真鍮にニッケルメッキの鏡胴
レンズのガラスもたっぷりでズッシリ思い
c0179688_18531580.jpg
c0179688_18541367.jpg



こちらはペンタマウントのシグマ製ジャンクレンズから摘出したマウント
c0179688_18562512.jpg

こっちは裏面
c0179688_18571494.jpg

この裏面をフランジバックに合わせて削り込みます
c0179688_18581980.jpg


今度はHeliosの鏡胴にこのマウントを取り付けるタップを立てます
このレンズはレンズヘッドが取れるので外して仕舞いましょう
c0179688_1905858.jpg


Kマウントが元々止まっていたネジ穴を利用します
Heliosの鏡胴に取り付け位置を合わせポンチを打ちM1.7のタップを立てます
この際にヘリコイド内部に切粉が入らないように養生します
今回はウレタンマットをサークルカッターで円盤状に切ったものを内部に詰めました
c0179688_1955296.jpg


お次はスペーサーです
L39のマウント当たり面は意外と小さく(タップ穴の内側の一段高くなったところね)
今回タップを開けた位置では段差が出てしまいます
ここをスペーサーで埋めなければマウントが歪んでしまいます

今回はアルミ板で作ります
まずはコンパスでケガキ
c0179688_19163517.jpg

内側にホールソーで穴を開けます
c0179688_19175436.jpg

今度はハンドニブラーでチョキチョキ
c0179688_19503762.jpg
c0179688_1948416.jpg


ネジ穴と厚みを調整して取り付けます
c0179688_19523780.jpg
c0179688_19544487.jpg


ほぼ完成!の筈でしたがSA7ではインフが来るのにSD14ではインフに至りません
なぜ??

悩んでもしょうがないのでSDに合わせてさらに調整
結局先のスペーサーは使わずネジの下にワッシャーを噛ませてごまかす
その内作り直そう
尚、このマウントを外せば元のM39として使えますよ
c0179688_2002039.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2008-12-21 19:56 | 改造 | Comments(3)

シグマからシグマ改造 納品

シグマさんの50~200mm R→SA改造品白レンズですが
とりあえず完成です
それでは行程を簡単に書きましょう

まずは摘出したSAマウントを付けたSA7nと問題のレンズ
真ん中に有るのはフランジバック調整用に作ったスペーサー
すでにRマウントは爪を削り落として有ります、金色に見えるのが真鍮の地金
c0179688_13303542.jpg

SAマウントにネジ穴を開けます
Rマウント側はベアリングなどを組み込んでいる為か、大変肉厚です
こちらはM1.7のタップを立てます
c0179688_13484935.jpg
c0179688_13544727.jpg


ここまでくれば後は組み込んで完成!  の筈でしたが問題が発生
絞りが動かない
・粉々スペーサー
 劣化して粉々になってしまった何だかよく判らなかったペーサーを入れなかったからでしょう
 絞り駆動のベアリングにプリロードが掛かっていました
 粉々だったスペーサーを接着して組込み

・フランジバック調整
 粉々スペーサーを組込んだ為、フランジバックが伸びてしまった
 自作スペーサーを削りこんで厚みを調整

・干渉
 気付きませんでしたが元々のRカムがネジ止めしたSAマウントに干渉
 SAマウント側を削ると面積が大きく面倒なのでRカムを削る

 こいつは、本当は分解してやらないといけないんですが
 面倒なのでテープでマスキングして実行

 案の定絞り駆動のベアリングに切粉が絡んで動きが渋い
 ユニットごとアルコールに投入して超音波洗浄
 タップリ削った粉がでてきました

やっと完成です!\(^o^)/

尚途中の写真は撮ってないよ・・・
c0179688_14232363.jpg
c0179688_14234335.jpg

 
完成直後に即納品
完成を祝して焼き鳥屋でお祝い
c0179688_14262348.jpg

作例はmolsheimさんがそのうち上げてくれるでしょう
[PR]
by yanaphoto | 2008-12-14 14:27 | 改造 | Comments(3)

ストラップ

クランプラーのストラップを購入

カメラバックもクランプラーを使ってますので
試しに買ってみました
c0179688_2565887.jpg


普通のストラップと違って面白いデザインですね
でも、ちょっと物足りないので・・・
c0179688_2591294.jpg

あっあ・・・チョッキン
c0179688_2595361.jpg


今度は暫く前から使っていなかったストラップもバッキと
c0179688_333023.jpg
c0179688_342049.jpg

OP/TECHのストラップとにコイチです
c0179688_351066.jpg

めでたくコネクター付きのクランプラー完成
c0179688_374530.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2008-12-13 03:08 | 改造 | Comments(2)

本格的冬の前に

都内の紅葉も盛りを過ぎました
そろそろ本格的に冬に突入するのでしょうか
c0179688_2134040.jpg


そんな最近の写真です
この日は先日の怪しいSを持ち出してテスト撮影です
現像上がりは本日なので結果が待ち遠しい

写真はSD14ですが結果が結果がよければほぼ同じ構図でSでも撮影していますので
比較できる筈です(ちゃんと写っていればね)
c0179688_216047.jpg
c0179688_2184238.jpg
c0179688_2193140.jpg
c0179688_2205531.jpg
c0179688_221989.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2008-12-11 02:21 | 紅葉 | Comments(3)

Sの呪い

さて困った
フォーカルブロニカでは断然Sが好きなんですが
調子の良い個体が無いのです

c0179688_153275.jpg

1台は金属疲労で内部部品がぶっとんだまま
そのSの代わりに見かけたら買うようにしていましたが
どれもおかしいのですね
で、どれを何時買ったものとか
その時のコンディション覚えていないのです

久ぶりにSを使いたくなってどれだか分からなくなってしまい
適当な奴を持ち出しました

最初調子よく動いていましたが、途中でスタック
よーく考えるとその固体はバックから漏光していたような・・・てかバックが取れない

いやーやっちまいました、この個体はダメでした


さらにめげずにもう一台、今度はそこそこ動いていますね
途中1本怪しいフィルムがいましたがおおむね良さそうな予感
さてしまいましょうかとしたら
カメラ山からさらに1台Sが出てきた  これは??なんだっけ
全然記憶にない今度テスト撮影して とにかく1台イストテクニカルでメンテをお願いしよう
[PR]
by yanaphoto | 2008-12-08 01:54 | カメラ | Comments(2)

シグマからシグマへの改造

依頼仕事です
古いレンズですが、シグマさんが自信を持って作ったらしき往年のレンズです
どうやらかなりのレアアイテムとの事
こいつをSDで使う為の改造です
c0179688_9512113.jpg



マウントはなんとライカR
どうも縁が無かったマウントです

早速開けてみましょう
c0179688_1083436.jpg

外したマウント部です
絞り駆動ユニットがマウント側に内蔵されていました
ご丁寧にベアリング内蔵です
この後SA化のためにバヨネットを切り飛ばさなければなりませんが
これではボールレースに切粉が入ってしまいます
分解すると面倒だな~ どうしようかな~

エエイ!バラシテ仕舞いました
バラスに当たりカニメで廻してもびくともしません
接着されています
ベンジンで溶かして・・・あ!ベンジン切らしていました
さてどうするかなぁ、代わりに良いもの有りました トリクレンです
こいつを数滴たらすと、たちまち接着剤が軟化してきました
さてこの通り
c0179688_10173784.jpg


マウント削った写真撮っていませんでした削った写真はまた今度

こちらは今回のドナーさん
通常であれば腐ったペンタマウントから摘出するのですが
今回往年のシグマさんに敬意を表して正真正銘のSAマウント
私の秘蔵品から提供です
c0179688_1024066.jpg


左がシグマRマウント  右 ドナーさんから摘出SAマウント
c0179688_1025289.jpg


とりあえず、今回はここまで
加工編はまたいずれ
[PR]
by yanaphoto | 2008-12-07 10:28 | 改造 | Comments(2)