カテゴリ:徘徊スナップ( 131 )

PENTACON sixを集中使用中 2

さてPENTACONsixのスレッドを書くために苦心しております。
いざ書いてみると予想した通り何を書いたら良い物か考えが纏まりません。
取り敢えず普段あまり使わないレンズ達の作例でも撮ってみよう。
先日車のフォグランプを取り付けに行きましたが、取り付け作業に約3時間程掛かるとの事で
その待ち時間の間にPENTACONsixをもってぶらぶらします。
今回はSchneiderの3兄弟を持ってお散歩です。
でもちょっと広角系が弱いので MC FLEKTOGON 4/50 も加えます。

c0179688_20231224.jpg

ここは最初に行った時にギョトしたのですよ、この橋のデザイン。
うまく見たときの雰囲気が表現できません。
写真は、そのままを写し出すよう思われがちですが、実はそんな事は無いのです。

c0179688_20233613.jpg

心象風景を描くなら絵画等の方が適しているのでしょう。
そんな訳で、レンズの特徴やフレーミングなどのテクニックは勿論ですが
絵画的な絵心が必要なんだろうと思う。

c0179688_20235234.jpg

思い返すと子供の頃はしょっちゅう絵を描いていた気がする。
広告の裏や何やらにごちゃごちゃ描いていた。
月に1回カレンダーをビリッと破くとそこはいつもの広告の裏よりもっと大きな紙が出現して
とても嬉しかった事を思い出す。
c0179688_20242550.jpg

それと同じぐらい嬉しかったのは、私の家は金型屋をやっていたのですが
父がたまに古くなって不要になった青焼きの図面を持ち帰ってってきた。
最近の人はもう青焼きと言っても何の事だかわからないだろうな。
とにかく、カレンダーよりも大きな紙がさらに嬉しかったのです。
それとは別に図面に描かれた幾何学的な図形が何とも不思議で何時ま見ても見飽きない魅力が有りました。

c0179688_20311159.jpg

今の自分も毎日図面に囲まれる暮らしをしていますが、もしかしたら当時の事がその礎になっているのかもしれない。
つまるところ、絵画も写真も図面さえも、描き手の思いが有ってこそなのだと思う。
最近仕事で扱う図面に憤りを感じるのは、そんな思いが込められていない物ばかりだからなのだろうと思い当たる。
良い図面は、パット見た時に描き手の言いたかった事がストンと心に収まるし
独特の美しささえ感じられるのです。

c0179688_20242136.jpg

さて、私の写す写真にはそんな力はあるだろうか?
まあ、これは素人の下手な横好きの範疇だろうからご容赦願います。

c0179688_20241765.jpg

Schneider Kreuznach
XENOTAR MF 2.8/80 MULTICOATING S
CURTAGON MF 3.5/60 MULTICOATING S
TELE-XENAR MF 4/150 MULTICOATING S

Carl Zeiss Jena MC Flektogon 4/50







[PR]
by yanaphoto | 2017-12-10 20:40 | 徘徊スナップ | Comments(2)

1VとD

彼岸花の現像が上がって来たのでちょっとだけ書いておこう。
本来彼岸花は苦手なのだが、約3か月振りに休みだったので折角だから近所に撮りに行った。

c0179688_23564811.jpg
台風の直前でどんより運天のせいかな? あまり人出もなかったおかげで、ゆるゆる撮影できました。
c0179688_23573820.jpg

写真を撮っているときに、ふと隣を見ると白レンズの郷老人だが、カメラに背面液晶が無いよ
EOS-1Vですね。
かなり使い込まれた感じで中々の貫禄。
でもフードが90°ずれて付いているではないか!
気になって気になって、つい声をかけてしまった。
『フードズレてませんか? そのままだと蹴られませんか?』
そん感じで少々会話を交わすことになる。

c0179688_23593489.jpg

こちらも変なカメラで撮影していたのでそのカメラは何と聞かれた。
その日の装備はCANON IID+トリガーワインダ+Visoflex+ELMAR 60mm
それとカバンの中にはBRONICA D
『ライカなら使ってるけど、それは知らないなぁ~』
『でもそっちのブロニカなら持ってるよ、風景を撮るとき使うんだよ』
何とも話が判る御仁ではないか、にわか専門家でいきなりデジから始めた偉ぶる爺様たちとは大違いだ。
c0179688_23573222.jpg

『最近じゃ中版を使う人はいないでしょう』と聞かれたので
近頃のカメラ女子ユーザーさんたちの中版ブームの事を話すとたいそう驚かれていた。
よもやバケペンを首から下げて闊歩するお姉さん等が現れようとは思っていなかったろう。

c0179688_00042110.jpg
CANON IID ELMAR 60mm





[PR]
by yanaphoto | 2017-09-25 00:04 | 徘徊スナップ | Comments(1)

彗星

いや、ほんと最近なぜか忙しかったんだけど
思い返すとほんとよく働いた。

c0179688_22363942.jpg

いや~やれば何とかなるもんだ。
しかしこんな事をしていたら、来世は洗浄便座になってしまいそうだ。

c0179688_22373221.jpg

つまり誰かさん達の尻ぬぐいを含めて、普通の皆さんの3倍速で稼働したよ。
洗浄便座は嫌だから赤い彗星としておこうか。

でも手当が3倍になる事は無は無いのだけれども、発言力は3倍になった気もする。
エッヘン!

c0179688_22370727.jpg

IIIb Hektor 2.8㎝ 1:6.3

[PR]
by yanaphoto | 2017-09-19 20:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

滑りに行かない週末の過ごし方

今期のスキー+スノーボードシーズンは終わりましたが
2月からずっと毎週末欠かさずに滑りに行っておりましたので、なかなか気持ちの切替が出来ません。

c0179688_2143515.jpg


ちょっとした隙間時間とかでカービング系のスノーボード動画などを見ているのですが
『おっと、これは参考な成るな~。今度試してみよう』 などと無意識に考えてしまいます
『今度て何時だよ 来季?』と1人突っ込みをしてしまっている状態です。

c0179688_21454897.jpg


さて、シーズンが終わってしまうと休みに何したらいいのやら判らなくなっておりました。
雪の無い季節の週末は何していたのでしょう?
ああ、確か仕事ばっかりだった気もします。
ずっと遊んでいたので仕事がたっぷり溜まっているのでした。

仕方が無いので仕事でもしましょう。

c0179688_21473968.jpg


ついでに、もうすっかり葉桜ですがカメラを持ってふらふらしながら職場に行こうかな。
あ~そうでした。 こんな感じが普段の日常だった気がします。

c0179688_21475681.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2017-04-15 21:50 | 徘徊スナップ | Comments(0)

天草徘徊

1ヶ月ぶりの熊本です。

本当は早く滑りに行きたいところだけど、仕事なので仕方がない。
缶詰状態が続いているので、今日は半日買い物ついでにカメラを持ってぶらぶらしました。

c0179688_186316.jpg


昼飯は、久しぶりに此処のチャンポンを頂こうかと思いましたが
日曜はお休みなのですね。

c0179688_1871190.jpg


気を取り直して徘徊です。
これと言って下調べもなくロケハンみたいな感じですね。
時間が有れば、ウロウロしたい所も有るのですけどね。

c0179688_1893343.jpg


来週末もこちらなので、来週はどこか行ってみようかな。
いやいや、来週こそ缶詰かも知れない。


c0179688_1810441.jpg



OM-D E-M1
M.ZUIKO 12-40mm


[PR]
by yanaphoto | 2016-12-11 18:14 | 徘徊スナップ | Comments(0)

花やしき

これは何だ?
c0179688_22525562.jpg



あれ?  なんか違うぞ!
c0179688_22424583.jpg





ストリートビュウより
c0179688_2249917.jpg




DMC-GX7
[PR]
by yanaphoto | 2016-10-12 22:51 | 徘徊スナップ | Comments(0)

三角再び

三角の駅を降り立つと、目の前に見えるのは
威容を放つ三角(円錐)な建物 海のピラミッドです。

c0179688_13445767.jpg


4年ほど前にもここの写真を張りましたが
その時は放置され廃墟となって、只々寂しい風景でした。
前回来た、4か月前は工事中でしたが今回は工事も終わり
きれいになっておりました。
三角西港の世界遺産認定の波及効果なのでしょう
寂れた風景にやや活気が戻ってきているようです。
今回初めて中に入る事が出来ました。

c0179688_14264347.jpg


外周を取り巻く螺旋状の通路を上っていきますと
段々曲率がきつくなってくるのが不思議な感覚です。

c0179688_13461864.jpg

てっぺんから中に入ると、内側も螺旋状の通路がぐるぐるでした。
下から天井を見上げると、巻貝になった気持ちです。

c0179688_13464616.jpg


巻貝になった人はこれね。

c0179688_1348185.jpg


最後に自動ドアをくぐって外に出ますがドアが三角形だ(正確には違うけど)

c0179688_13473491.jpg


さすがサンカクだね。
[PR]
by yanaphoto | 2016-07-02 14:28 | 徘徊スナップ | Comments(1)

本土時のアジサイSQ編

賞味期限切れになる前に投稿を急ぐ。

なんせ時間と手間が掛かるシステムの為
うかうかしてると来年まで日の目を見なくなる。

毎年恒例となっている近所のアジサイを
ペンタコンシックスとブロニカSQ-Aiで2週連続撮りに行く。

まずはP6の写真からと思ったが・・・データを持ってきていなかった。
只今、熊本の宿からノートPCで作業中。

c0179688_318383.jpg


出掛ける前にデータをコピーしたつもりだったのだが、いやはや参ったね。
それじゃP6は来年までお預けかもね。

c0179688_320652.jpg


アジサイの場合、アイレベルで撮りたいので久しぶりにプリズムを載せる。
このプリズム載せると、AEで撮れるのでせっかくだから楽しよう。
プリズム載せると、グリップがないと使い辛いのです。
せっかくだからワインダー(モータードライブとは言いたくない)にしてみよう。

c0179688_3255434.jpg


結構重いね、この装備でちゃんと撮影するのは実は初めてだったりする。
フィルム装填後のカウンター1までのから送りなどもモーターでやってくれるし
クイックリターンじゃないカメラだけど、即巻き上げされるのでクイックリターンもどきで使える。
荷物が多くなるのでなかなかこの装備は使えませんね。
今回みたいに近所限定ですね。

c0179688_7533769.jpg


ふつう過ぎて、普段なかなか使わないのですがSQ-Aiいいカメラじゃないか。
なんでこのカメラの世間の評価はひくいのかなぁ?

c0179688_7555735.jpg


ところで、写真用には普段使わないノートPCで作業しているので
色あいとかさっぱり判りません。
大丈夫かな?

c0179688_7562147.jpg




BRONICA SQ-Ai
ZENZANON-PS110mm F4.5 MACRO
ZENZANON-PS180mm F4.5
80mm F2.8 Xenotar

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-24 20:00 | 徘徊スナップ | Comments(0)

乗り過ごして一杯ひっかける

電車うとうとしてたら1駅乗り過ごした。
良く有る事なので別に気にしません。

急ぐ用事が有る訳でもないので、ここで降ります。
小脇にカメラなど抱えて適当に歩きまわります。

地下街をずるずる歩いて出口を探します。
地上への出口何処よ?

出たら目の前に黒ラベルのテントが・・・。
何かで聞いた事あるよここ。
そうです、完璧な黒ラベルが飲めるらしい♪

c0179688_19502418.jpg


黒ラベル派の私としては、このまま通り過ぎる事が出来ませんでした。
んん? 完璧にはもうちょっと足らないのでは?
美味しかったけどジョッキが少々生ぬるかったゾ。
生ビールと生ぬるビールでは大違いだ。

幕張のサッポロビール園で飲んだ黒ラベルが恋しい。 


c0179688_19504580.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-18 19:52 | 徘徊スナップ | Comments(0)

フィルム生活

のんびりとしていると、すぐに日が経ってしまう。
フィルムライクな生活をしていると、日々の流れから取り残されてしまいます。

c0179688_11344.jpg


写真を撮っても、まずは現像が必要です。
それも他人任せですが、時間が取れないとそれすらも先延ばしに成ります。
やっと現像に出しても引き取りに行けないとか・・
スキャンする時間が無いとか・・
色調整などの補正・・・
スキャン時の埃の消し込み等々もう途中で放り出したくなりますね。

c0179688_133077.jpg


これらは、もうすっかり花は終わって見る影もない。

c0179688_141333.jpg


今日、通り掛かったら引っこ抜かれていた。

c0179688_172171.jpg


久しぶりに使ったカメラの中に入れっぱなしなっていたフィルムを現像したらこんな絵も出てきた。

c0179688_18282.jpg


ちなみに現在はこんな具合だ。

c0179688_195979.jpg


c0179688_1104954.jpg


もうこれからは、思い切って昨年の今頃の写真として
周回遅れの絵を使おうかね?


先週、今週と続けてアジサイを撮って来ましたが
スキャンを画像を貼りつけられるのは、来年だろうか??



Kiev 500CM
BRONICA SQ-Ai

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-13 01:20 | 徘徊スナップ | Comments(0)