カテゴリ:SKI/SNOW BOAD( 55 )

年末年始は雨に打たれる(年明け)

年も明けて、恒例のスキーです。

c0179688_3142497.jpg

思えば、ここ何年もスキーは年に一度だけですね。
ですけど不思議と滑り方を忘れない物です。
それどころか、むしろ上達していたりします。

今シーズンも、巧く滑れる根拠の無い自信も有りました。


早速ですが、平均30° 最大32°とのコースで陣取ります。

c0179688_3134121.jpg

多少の凸凹は有るのもの、フラットに圧雪されたハードパック、否応もなく板が走ります。

これだけ固くてキツイ斜面ですとエッジがあまり効きません。
滑り下りるより、感覚的には落下している感じです。

たまらない加速感に、滑っていて思わずにやけてしまいそうです。
c0179688_3162071.jpg


ここまでは良かった、午前中の快晴がうその様に一転して午後から雨混じりの雪?雨?

諦めて、早めに上がる。
本格的雨から、もっと本格的などか雪。
あまりに降り過ぎると、車の運転がやりにくぞ。
車線は見えないし、フロントグラスの向こうを落ちてゆく雪の流れのせいで速度感覚も麻痺。
ですが、トンネルを抜けるともう雪国では無かった。

なにはともあれ、楽しかったので今シーズン中にもう一回位はスキーも良さそうだ。
だれか行かないかな。

さて、これからまた滑りに出発です。
[PR]
by yanaphoto | 2013-01-05 03:19 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

年末年始に雨に打たれる(年末)

12月30日 丑三つ時
そろそろスキー場へ向けて出かける準備も整った頃
現地で落ち合う予定のGrから電話が来る。
『すみません、タイヤチェーン忘れてしまいました』
すでに行程の半分以上過ぎてから気が付いた様だ。

なんという事でしょう、思いっきり舐めきってます。
これから向かうは、峠を登りきった場所に有るゲレンデ。
結構な坂道で、もし積雪や凍結していたらとても夏タイヤでは辿り付けません。

仕方が無いので一計を案ずる。作戦は以下の通り。

①先方はFFの夏タイヤ(三分山) 乗員3名
②こちらは4駆 スタットレス(新品) 乗員1名
③ ①の車をスキー場の麓の道の駅でデポ
  3人を拾って②でスキー場へ向かう。

完璧です、ですが余計な準備が必要となります。

4名乗車となると板が乗りません、ルーフキャリアが必要です。
ルーフキャリアは洗車時に邪魔なので普段は付けて居ません。
AM3:00を過ぎているが、ごそごそとルーフキャリアを組み立てる。

ようやくセットして出発、予定よりもだいぶ遅くなってしまったが、めでたく3人と合流。
ワッセワッセと積みかえて峠を登る。

合流場所では小雨に朝日が当たって虹が見えた。
c0179688_6274295.jpg



問題はここからです。天気予報では雪の筈でしたが、だんだん雨に変わってきました。
c0179688_6391147.jpg

c0179688_6394961.jpg


夕方からは本格的な雨降りです。屋根に乗せた板はケースごとびしょ濡れです。
c0179688_6295439.jpg


帰ってから確認したら防錆油を塗っていたにも関わらず、結構エッジに錆が発生しておりました。
手入れが大変です。
c0179688_6312657.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-01-04 08:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)

今シーズン初すべり

11月頃からコツコツと準備してきました。
4月7日以来ですから8ヵ月少々ぶりです。

今シーズンは装備品の入れ替え時期が重なり
出費が嵩み懐が痛いところです。

1、タイヤ
 以前から不審だったメーカーから、好きなブランドに変えました
 BLZAZAKに履き替えです!

c0179688_314571.jpg


 ところが、タイヤ屋の言う事には
 『履き替え作業には予約が必要で有り、年内はすでにいっぱいです』
 それではお話に成りません。
 事前にホイルを持込、組換えだけをお願いしました。
 更に引き取りの祭にも随分と待たされました。
 組上がっているホイルを引き取るだけなのに。
 タイヤは良いけど、ショップはダメか?タイヤ館 長瀬店長が聞いたら失神するぞ。

2、足回り
 車の足回りです、さすがに毎年防錆塗装と、毎回の洗浄が功を奏しています
 目立った腐食は見られません、マフラー今年ほぼ全交換しています。
 ただ、ブレーキのローターだけは錆び錆びです。
 ここは防錆塗装できません。まだ充分な肉厚は有りそうですので当分問題はないでしょう。

c0179688_3163030.jpg

c0179688_3174449.jpg


3、ブーツ
今年は板の更新は有りませんがブーツは更新です。
サーモインナーで成型したにも関わらず、穿いたら痛いぞ。
シェル型が変わったのかも、シェルは一緒だと聞いていましたが、結構違う。
古いのを復活させるか、ブーツに足形を成型されるのを我慢して使うか。
ショップに持ち込んでシェル出ししてもらうのが本筋ですが、そんな暇はなさそう。

c0179688_3184875.jpg


4、ウェア
 久しぶりに更新です。
 前のはみすぼらしくなってしまいました。
 6年位使ったかな?
 神田界隈を随分探しましたが、なかなか気に入った物が見つかりません。
 ボード関連の店は多いですが、スキー関連はここ数年で減少傾向です。

c0179688_319303.jpg


5、その他 もろもろ
 面倒だから割愛

6、やっとたどり着いた
 めでたく今シーズン初すべりです。
 まだ人工雪で積雪も少なく、滑走できるコースも制限されていますが
 空いているので、特に問題無し。

c0179688_3211389.jpg


 それと道も空いています、往復とも渋滞知らずのスイスイです。
 いつもこんなのだったら素晴らしいのに。

7、体調
 これが年を取るってことかい?
 気持ちとは裏腹に、体が付いて行きません。
 いつもはもっと滑れるのに。
 そうか、いつもは秋には少ないですが自転車を乗り込んで居ましたが
 今年は忙しすぎて、それどころでな無かった。
 そうそう、思い出しました。 滑りに行く当日を含めて4日間徹夜でした。
 若干の仮眠程度は取っていましたが、これはやはり辛いかも。

 滑り終わってそのまま職場へ直行、ついさっきまで仕事してましたがら
 これで連続6日徹夜か。

 やれやれ
[PR]
by yanaphoto | 2012-12-17 03:23 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

冬に備えて

最近は冬に備えて色々動いております。

まずはスノーボード用のボードブーツです。
スキー用も対応年数を経過しておりますので、本当ならこちらも買い替えが必要なのですが
今シーズンは色々と入れ替えが多くて、こちらは先送りです。

ブーツの寿命はおおよそ5年と言われております。
材質の劣化から来る物なので、使用の度合いに関係なく訪れます。

今回選んだのは、今まで使って来たシリーズの中でも最も柔らかいモデルです。
おっさんだから、もう硬いモデルは無理です。
c0179688_20135167.jpg

c0179688_20142518.jpg



段々物が増えてしまいますので、使わない物達を廃棄しなければなりません。
ただ、道具に対して愛着を持ってしまう性質なので、なかなか捨てられません。

古いブーツを引っ張り出してみたら、結構有りました。
でも1個足りませんが、どこ行ったかな?

『こんなの、まだ持っていたんだ』と感心してしまった
オレンジが眩しいSALOMON SX92EQUIPEです。

c0179688_20162457.jpg

c0179688_2017391.jpg


今でもたまに、ゲレンデで見かけたりします(ジイチャンスキーヤー)。
20年は経過している筈ですよ。

手前の2個と部品取りの1個を残して廃棄ですね。
c0179688_2019745.jpg



でも、ブーツはどうやって捨てればいいのかな? 
[PR]
by yanaphoto | 2012-11-25 20:20 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

冬待ちわびる

気の早いスキー場では、すでにオープンしておりますが
まだこちらの準備が整っておりません。
もうちょっと準備に時間が掛かりそうです。


メンテナンスに出していたボード達も戻ってきました。
こうなると気分はすっかり冬モードです。

c0179688_4585561.jpg

c0179688_523079.jpg



お気に入りのボードもバインディングを付けると
結構な傷が付いてしまいます。
飾り物ではないので仕方がないのですけど
ちょっと工夫をすると殆ど傷が付きません。

c0179688_502296.jpg


デッキ面に透明なフィルムを貼っております。
1シーズン滑った古いフィルムをはがすとこの通り。

c0179688_504066.jpg


おまけ写真
こんなのを買ってみました。
これで滑走中の動画を撮る積りですが
動画関連は知識がないので使いこなせるか心配です。

c0179688_514522.jpg


取説読んでも全く理解できず。
すでに世に取り残されたオッサンの境地。

しかし付属のカメラマウントでは問題が有りそうです。
ここいらはハンドメイドが必要になりそうですよ。
[PR]
by yanaphoto | 2012-11-16 08:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

冬が終わりました。

何時ものスキー場も今シーズンの営業を終了しました。
今年も色々有りましたが、最後にとってもいい物くれました。
シーズン最後にふわふわの新雪です。
c0179688_4494641.jpg


さすがに4月ですから、少々粒の大きい雪ですが
たとえば、もしこれが新潟なら最高レベルの雪です。
c0179688_4542625.jpg


で、もって先週叶わなかった板のセッティングも
ついに満足いくレベルとなりました。
長かった、やっとここまでたどり着いた
ここまで来るのに足掛け5年です。

c0179688_4553557.jpg



これで思い残す事無く今シーズを締め括る事ができます。

c0179688_4581627.jpg



早く冬にならないかなぁ、今から待ち遠しい。


c0179688_525694.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2012-04-09 05:04 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)

四月なのに

四月なのに、パウダースノーだって?
嘘じゃあ無いです。
そうともなれば、もう行くしかないでしょう。
c0179688_192816.jpg


今シーズンは、今までの停滞を打ち破る収穫が得られた。
それと、今打ち当たってる問題の答えに手が届きそう。
そうと成ればとことん行きましょう。

本当は写真も撮りに行きたいが、もう少し先伸ばし。

でも、もう少しすると、またゲロゲロにいそがしく成りそうな噂も有ったりする。

携帯から入力したら、ヘンテコになってましたので
少々手直しました。
[PR]
by yanaphoto | 2012-04-01 07:49 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)

VIRUS 感染者の集い

またまた感染者の集いに参加してきました。

『世の中には凄い人々がいるもんだ』 と、感心させられる
強度の感染者ばかりです。
c0179688_6181189.jpg


さすがに小ロットのカスタム品メーカーだけあって
見たことも無い、変種が続々と現れます。
こんな中にいたら、増々感染症が悪化する事間違いなし。

お子様の感染者まで・・・。
c0179688_6203578.jpg


今回のバーンは、きっちりピステンが入ったフラットな圧雪に加え
氷点下10度以下のすこぶる良好なコンディション。
普通に滑ったのではむしろ退屈?
c0179688_6213576.jpg


いえいえ、その分板が走る走る、あっという間に限界スピード。
強度な感染者の皆さんの速度には、ただ呆れるばかり。
フリースタイルボードでもあんなに速度が出せるとは!
目から鱗がポロポロ剥がれる思いです。
c0179688_6195631.jpg


今回の教訓
へたなスクールなんかで学ぶより
高いレベルのライダーに混じって、もまれる方がよっぽど上達しますね。
c0179688_6264358.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2012-02-21 06:27 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)

筋肉痛

どっぷりディープなVIRUS乗りな皆様の集いに飛び入り参加してきました。

c0179688_2284674.jpg

集まったのは、おおよそ30人ほどかな?
超絶凄腕なライダーばかりの中で
年数回しか滑りに行けない自分が紛れ込んだものだから
付いて行くのが精いっぱいです。

c0179688_22112773.jpg


それが更に皆さん、休憩しないで滑りっぱなしです。

このスキー場は普段は良い雪が多いのですが、今回は重くて纏わりつき、ボコボコの雪
筋肉が悲鳴を上げます。

c0179688_22191521.jpg

帰ってからの乳酸モミダシが大変でした。


替わって翌週、同じゲレンデ。
今度は寒い、その代り雪質は最高です。
c0179688_235674.jpg


さらさらの粉雪、歩くとキュッキュと鳴きます。
ここは雪が良いけど、こんなに良い雪は久しぶり。

c0179688_2375328.jpg



今回は初心者の同僚を連れてきました。
こんな雪なら幾ら転んでも痛くないでしょ。
まあ、今頃は筋肉痛で身動きとれないかもね。

c0179688_23132282.jpg


当日は、ワンメイクの大会がひらかれてました。
実際に目にしてもどんな飛び方しているのか、見ていても脳が理解できない。
こちらも超絶凄腕のライダーの妙技が見れておもしろかった。

c0179688_23155155.jpg


只今、鹿児島ですが、週末には帰れる予定なので
またどこかのグループに乱入予定です。
[PR]
by yanaphoto | 2012-01-31 23:17 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)

おなまえシールを作る

先日滑りに行ったゲレンデで、同じ板の方を複数見掛けた。
普通のゲレンデでは考えられない事だが。
特徴の有る板なので、それだけで存在感たっぷりだが
ちょっとだけオリジナリティを出そうと思う。

最近は『痛車』ならぬ『痛板』が出現しているそうだが
まだ見たことは無い。
さすがにそれは恥ずかしいので、今回はお名前シールを作る事にしよう。


このチューナップショップのシールが結構良い出来なので
ちょっと真似して落款シールを作ってみよう。
c0179688_18172140.jpg


①篆書体
 普通の漢字ではなくて、今ではハンコ位にか使わない字体である。
 通常のPCのフォントでは当然入って無いので
 フォントをダウンロード出来るところを探す。

 有るには有りましたが、1000文字位のみで使いたい文字が含まれていない。
 有料で購入するのもちょっとお遊びで使うには高すぎる。

 でも、こんなサイト見つけました。
 ここなら打ちこんだ文字が篆書体に変換されます。


②デザイン
 イラストレーター等のグラフィックソフトを持っていないので
 凝った事ができませんので、今回は①で取り込んだ文字をそのまま配置するだけ。

③文面
 肝心の落款に何を描くか、そこが問題で有る
 ハンコ屋のHPを色々と渡り歩いて見るが、なかなか決まりません
 単に名前を書くとなると、苗字1文字  名3文字の場合
 上手に配置するにはどうすれば良いのか判りません。

 今回は、一番簡単な4文字で正方形に配置としました

 柳のSNOW BOARD = 柳之雪板 

④印刷
 インクジェットプリンターで作るステッカー
 透明なシートに文字を印刷
 
 何だか薄くて下地に負けてます。
 とりあえず3回重ねて印刷しました。
 右が1回 左が3回重ね刷り

 インクが乾かない内に重ね刷りしたのでインクがこすれてしまいました。
c0179688_1818195.jpg



⑤貼り付け
 後はデッキ面をシリコンオフで拭いてから適当なサイズに切り取った物を貼るだけ。

c0179688_18185536.jpg

c0179688_18194317.jpg


 そうそう、透明タイプの場合は印字は裏表を反転して印刷が必要です。
 すっかり忘れて失敗作も有ります。
[PR]
by yanaphoto | 2012-01-14 18:21 | SKI/SNOW BOAD | Comments(1)