カテゴリ:SKI/SNOW BOAD( 55 )

VIRUS 迎撃機3代目のセッティング

前回、事故の話で終わってしまったので気を取り直して書きましょう。

新規導入のVIRUS Interceptor-Evo IIIですが
少々厄介な感じですね。

Nightmareの時は納得するまで4~5年掛ってましたが
さすがに経験値が上がってきたので、今回は早めに仕上げりそうです。

1、F2 レースチタン (インテック)
 先日入手したビンです。 これはすでに他の板にも使っていますので
 なんとなく大丈夫かな~?

c0179688_21194796.jpg


 何だかしっくりこない。 固すぎるのかな?
 板もそれなりに硬い筈なので、バランスが悪いのかな?

 角度やブーツセンターなどを細かく調整するも、ぜんぜんダメだ。

2、 ACT GEAR  (名前知らないけどインテック仕様)
 1のF2がしっくりこないので、あっさりとF2は諦め。 
 急遽Nightmareに付けていたビンを外して付け替えてみました。

 イイです! 結構バランス良さそうだ。
 取敢えず、これで夕方、リフトが止まるまで乗ってみました。
 ただ、このビンは数年前に生産終了で入手困難。
 ヤフオクで中古を探しても出て来ないんだよね。


3、 ACT GEAR  ハイパーインテック
 これはVIRUS Banditに使っていた物だけど
 最近は余り乗らないのでこれを使ってみよう。

 うわ~サイズギリギリですが何とか収まりますね。
 はみだしたら ぶった切る積りでしたが、このまま行けるかな?

c0179688_21324115.jpg


尚、ビンの取付前にボードのデッキ面の傷防止に保護シートを貼っております。
以前はこんな感じでしたが、今年からちょっと変えてみました。
c0179688_21374342.jpg


いわゆるカーボン製のビンディングプレート風のなんちゃってカーボンです。
単なるカッティングシートなのですが、結構カッコいいかも?

でも、ハイパーインテックだとちょっとサイズが違うので、張替しないとです。
さて、次は何時行けるのかな? 楽しみです。
[PR]
by yanaphoto | 2016-01-12 22:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

新規VIRUSのセッティングと玉突き衝突の恐怖

せっかくの連休ですので滑りに行きましょう。

やっとシーズン2日目です。
前回もおニューボードは持って行ったのですが
ひたすら慣れ親しんだボードで反復練習でしたのでまだ乗っていなかったのです。

さて、そんな事よりビビったのが行きの関越道で 
あわや玉突き事故に巻き込まれるところでした。

車間は少々つまり気味でしたが60km/h位で流れておりました。
突然前を走行中の1BOXが急ブレーキ。
慌ててこちらもフルブレーキ。
止まれずに突っ込む覚悟をしたが、幸いにも直前で停止できました。

慌ててバックミラーで後方を見やると
すぐ後ろの車もパニックブレーキでつんのめる様にして突っ込んで来る。ひえ~!

止まれ!と念じたのか効いたのか、これもギリギリで停止。
だかその1~2秒後、ドシンと衝突音
更に後ろの車は止まれずに突っ込んだ様だ。

前の車が動かないので、隣りの車線に移って走り始めましたが
すぐ前にいた1BOX車は、更に前の車に追突していた。

車5台が関係した玉突き事後ですが、真ん中の自分だけが無事だった訳です。

あぁビビったよ。  幾ら気を付けても貰い事故はやってくるのです。

昨年、調子がイマイチだったブレーキASSYを4輪とも総取り替えしていたとか
タイヤも2シーズン目と当りが付いていたとか
その他もろもろで 実に幸運だった。

ちなみに帰りは超安全運転でしたよ。

ここまで書いたところで、長くなってしまったので
おニューボードの話はまた今度。
c0179688_20252761.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-01-11 20:41 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)

初滑り

この正月は雪が無いようなので大人しくしている予定でしたが・・・
やっぱり来ちゃいました。
いつもの湯の丸です。

さすがに雪は少ない。
ですが、晴天、がら空き、コースの雪はしっかり締まってハイグリップバーン
結構良い感じだ。

新規導入のブーツは最初調子良かったけど、ほどなくふくらはぎが痺れて強烈なコムラガエリ。
しかがなく、保険で持ってきた古いブーツに履き替え。
新規導入のUPZさん、早速お蔵入り決定。

その後なんにも無い所で転けて、胸部を強打。
ちょっと位ひびでも行ってる?
痛くて右手が上げ難い。
ちなみに左手は五十肩で動かすと痛い。

おお〜これでバランスが取れた?

c0179688_19284605.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-01-02 15:51 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

冬支度とvirus感染拡大

昨日は、車のタイヤ交換。

今日はスキー2セットと、ボード4セットのワックス掛け。
ようやく滑る準備が整いつつ有ります。

そして、今季の新規配備品として、新たな病原体がやって来た
5枚目のvirusです。

c0179688_22183154.jpg

ここのメーカーは、ロシアチーム御用達だそうで
今季は一般向けはかなり遅くなってしまったそうだ。

んん、毎回こんな具合じゃない?
一番最初のvirusさんなんか、年明けの暫く後だったし。

c0179688_22191153.jpg


今回はついに170㎝超えでハンマーヘッドだからね
実質的に10㎝位はエッジ長が伸びてるんじゃない?

開封してみると、オーダーした内容とちょっと違うんじゃない?
まあ、これはこれで有りかな? 

c0179688_22201230.jpg



今年は雪が遅いから、準備もゆっくりだよ。
これに乗るのは暫く後に成りそうだ。

c0179688_22212313.jpg


新しいバインディングも届いたけど、これも改造が必要だし
まだまだやる事が山積みです。

Interceptor-Evo III
[PR]
by yanaphoto | 2015-12-20 22:27 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

UPZ対応インテック その2

先日改造した F2のチタンフレックスですが
これ1セットでは足りません。
ヤフオクでお手頃なのを買おうかとも思いましたが
手持ちのレースチタンを改造する事にしました。

同じ要領で分解と穴開け追加工です。
バラシて初めて気が付きましたが、レースチタニウムのベースプレートには
ヒールピース側にスリットが有るのですね。
チタンフレックスと共通だとばかり思っていました。
c0179688_3323718.jpg


ここにスリットが有るって事は、トーション方向の硬さを和らげているのでしょう。

チタンフレックスのかさ上げを外してしまうと、硬過ぎるって事なのか?
今度暇を見て、スリットを掘ってみようかな。

c0179688_3352953.jpg


さて、肝心のレースチタニウムの改造ですが、さすがに2個目とも成ると
慣れたもので、ささっと終了。 仕上がりもこっちの方がきれいに上がりました。

c0179688_3354452.jpg



 しつこいようですが、改造は自己責任でね。
よい子の皆さんは真似しないでね。
 
  
[PR]
by yanaphoto | 2015-11-26 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

UPZ対応インテック

今使っているバインディングは全てインテック仕様です。

今回購入したUPZのブーツとの相性が悪く、センターが全然出ません。
予約をした時にショップの方から 『インテックはセンターが出ませんよ』 と言われていましたので
今更驚きもしませんけど。

インテックが使えないと成ると・・・・・
ステップインでは無い、普通のベール/クリップタイプのバインディングと成ってしまいます。

今更ステップインじゃないのには戻れません。
めんどくさいし。 何より太って腹が出っ張ってしまったので屈むと苦しいのです。

それでは、UPS+インテックバインディングに改造してみましょう。

用意したのは余っていた 『F2 チタンフレックス Mサイズ』 です。
ただし嵩上げは外してレースチタンモドキとします。
ヒールピース側の取付穴をセンター寄りに開け直します。


先ずは穴を開ける箇所のケガキです。
c0179688_0592686.jpg


c0179688_0595554.jpg



お次はセンターポンチを打ってから穴開け
c0179688_11730.jpg


樹脂のカバーはベースプレートをガイドにして穴開けです。
c0179688_113491.jpg



トゥーピース側はめいいっぱいに前進、これでギリギリセンターが出ました。
問題はヒールピースがセンター寄りと成った事で4×4のディスクネジが隠れてしまう事です。
これではバインディングの付け外しができません。
これも想定内です。 ヒールピース側のセンターディスクネジと干渉する箇所を切欠きを入れます。


前側にこちら。
c0179688_123816.jpg


次は後ろ。
c0179688_1451.jpg


強度的には?? まあ大丈夫だろう。



改造前の写真を撮って無かったので、他のビンですけどこんな感じ。
c0179688_161463.jpg


ヒールカップの中の白っぽいのはテフロンテープです。
これを貼っておくと、雪が付き難くなるのです。
付いても簡単に除去できますのでお勧めです。


注!! 改造するなら自己責任で。
 改造すると、メーカー保証を受けられなくなるばかりか
 器具の破損の危険性も有ります。

 オシャカにしたり、ケガしても当方は責任取れませんのであしからず。


[PR]
by yanaphoto | 2015-11-16 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

2015-2016冬装備

冬装備のお話です。
先シーズンまで使っておりました DEELUXE 225ですが
甲高、脛太の私にはやはりフィットしないのです。
ナローボードで前向きスタンスに成って来ると、踵の浮が尋常では無くなくて
膝を入れ込むと踵が浮きまくりで、そのままブーツがスポット脱げてしまいそうです。

昔自転車をやっていたせいで、ふくらはぎが太くて第4バックルなどは殆ど掛りません。
この辺りが影響しているのかもしれませんね。

余り使いませんでしたが、思いきって買い替え(買い足し)する事にしました。


アルペンボードを始めて30年弱程ですが、今までRaichle系しか使っておりませんでした。
上記の225はブランドがRaichle から DEELUXEに変わりましたが
基本的な足形は同じだそうだ。
でも金具類が変更と成って、むしろ使い難くフィット性も悪くなった気がするのです。

今度のブーツはUPZです。
c0179688_16202251.jpg



試履きした感じでは、踵の浮などは皆無?で期待が持てそうです。
先日、インナーのセッティングを行って来ましたが
あちこち痛い痛いと大騒ぎをして、微調整をしてもらい、何とか満足の行くブーツに仕上がりました。

しかし、ショップの人も大変ですね。
ブーツのフィッテイングに2時間近く掛ります。
その間は、商売あがったりですよ。
[PR]
by yanaphoto | 2015-11-15 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

達人達と滑る

先週の天候とは打って変わって今週は、もはや春スキー並みの様気です。

c0179688_3422971.jpg


結構暑いので滑り始めてすぐに汗ばみます、インナーを1枚脱いで調整。
気温も高いので、雪質も重く、ぼこぼこで滑りにくい。

c0179688_3441252.jpg


さて、みなさん何処で滑っているのでしょうか?
渋滞と寝不足で、完全に出遅れております。
狭いスキー場だからすぐに見つかると思いきや、ぜんぜん見当たらない。
もしかして来ていないのか?

c0179688_3444824.jpg


緩んで重い雪と、寝不足で調子が出ないコンディションなので
もう帰ろうか?とさえ思っていた所で、ようやくおなじみさんの一部と合流

午前中辺りは皆さん纏まって滑られていた様ですが
自分が合流した時にはかなり分散しまっておりました。

c0179688_412331.jpg


挨拶しておきたい人もいるのだが、来ているそうだが中々見つからない

夕方近くになってようやく合流。
丁度、即席のビッテリーターン講習会となっておりましたので飛び入り参加です。

c0179688_4171019.jpg


あんなのできっこないよ~と思っていましたが
非常に低速で判りやすい解説付きでしたので、もしかしたらできるかもと思ってしまった。
(注 日本語では無かったので判っていないのが本当だけど)

すぐにマスターする事などできる筈も有りませんが、家に戻ってから反芻して見ると
最近習得した内容と上手い具合につながる事に気づく。

よし、来週が楽しみだ。

c0179688_4145548.jpg

c0179688_4162210.jpg


これだけ凄い人に教わる機会なんてもう二度とないかもね。

良い経験をしたよ
c0179688_4135731.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-02-22 04:20 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

地吹雪の中を滑る

懲りもせず、飽きもせず、相変わらずの長野通いです。

お仕事関連で、トラブルが大量に降ってきて身動きが取れません
何とか週末に滑りに行くために、徹夜作業が続きます。

c0179688_3364172.jpg


何とかやっつけて、土曜日fedEXに荷物持ち込んで発送。
もう一方の面倒事も日曜の明け方、ヤマトの主幹センターへ持ち込んで何とか間に合わせる。
その足で、何時ものスキー場へ向かうのでしたぁ~。

c0179688_337544.jpg


着いたは良いけど、強風吹き荒れて車から出るのが嫌になる。
強風もさることながら、強力な睡魔に抗えず、仮眠に突入で有る。

お昼近くになってやっと行動開始。
山肌に沿って吹きあげる風の影響でスピードが乗りません(押し戻されそう)。
叩きつける様な地吹雪のおかげで、さすがに今日は空いている。

c0179688_3394330.jpg


こんなん日は頑張って滑らずに、おなじみのローカルライダーさん達と
ゲレ食でだらだら過ごすのも良いものだ。

c0179688_3401973.jpg


早めに切り上げて、とっとと帰って次の週末に期待!

c0179688_341112.jpg


帰りの峠道で日本カモシカに遭遇。
道の脇から、ひょっこり出て来て2台程前の車の前を横切って行きました。
残念ながら写真は撮れなかった。

c0179688_3413542.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2015-02-16 03:42 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

VIRUS感染悪化に関する考察

暫く更新が途絶えておりますが、何とか生きてます。

生活に余裕が無い?
否、余力は全て余暇にぶち込んでいるが正しいのか?
兎にも角にも出来るだけ滑っていたい。

c0179688_3582517.jpg


人付き合いなどは得意とは言えない人なので、いつもは一人で滑っているのだが
これは上達の妨げにもなっているのだろう。
いろいろと達人たちの話を聴く事も大事だと、最近になってやっと判った気もします。

c0179688_3584423.jpg


その結果改めて認識したのは、人それぞれのスタイルの有り様で有る。
筋力の優れた人が、その特性を生かす道具と、滑り方をすると、それはもう爽快である。
でも、筋力を贅肉と衰えに換えてしまった人にはそんな滑り方は出来ないのでした。

では、今の自分の滑りはドウだろう?
なるべく力に頼らず、位置エネルギーと運動エネルギーの損失減らした持久力系かも知れない。
休憩も入れずに朝から日没まで、ひたすら滑り続ける。

c0179688_3595282.jpg


そんな自分と相性が良い板はどんな子かな?
硬すぎず、良くしなって力をため込んで、上手く解放してくれる板
今、メインに乗っている板その物だったのですね。
道理で楽しい訳です。

只、周りを見渡すと、達人たちと自分の実力の格差に唖然としてしまうのです。
そっちに行きたいとも思う、もう若くも無いのは充分承知していても。

c0179688_413766.jpg


・・・・以上、長々と書いてみたが、早い話は新しい板が欲しいので有る。

c0179688_421516.jpg


昨年末におニューの板を入手したばかりで有るが
オーダーした板に乗ってみて判ったので有る、自分の目指す方向性はこっちでは無かったのだ。
来季はもっと、とんでもない板を手にしている可能大で有ります。

c0179688_433149.jpg



ええ~と、写真は衝動買いしてしまったロッカースキーです。
これこそ無駄使いだたtかも?
[PR]
by yanaphoto | 2015-02-14 04:05 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)