カテゴリ:SKI/SNOW BOAD( 53 )

やはりいつもの湯の丸

連休中日に滑りに出かけました。
行先はいつもの湯の丸スキー場です。
たまには違うところに行きたいのですが、さてどこに行けば良いのやら悩むところです。
悩む位ならいつもの所でまあ良いか。

幾つかスキーの乗り方で確認で確認しておきたい事が有りましたので午前中はスキーです。
久しぶりのDYNASTER artist09です。

c0179688_14453225.jpg
滑り出し早々にダメダコリャ、板が噛みません。
c0179688_14461133.jpg

3月の湯の丸コンディションではエッジが噛まずにズルズルずれるばかり。
しかたが無いので板を交換しましょう。
c0179688_14461336.jpg

車に戻る為のリフトに乗ると、隣に60代(御本人の申告)スキーヤーが乗ってきた。
この御仁が喋る喋る、うんちくが止まらない。
やれどこそのブーツは製造元が同じになってしまったので
マーク以外はおんなじだとか、どこぞに板は最近使い物にならないので・・・
ワールドカップでも使っている選手はもう数人しかいないだの・・・。
『うわ~面倒くさ』 早くリフト着かないかな
適当に相槌御打っておいたけど、乗り合わせる度にあれをやっているのだろうか?
迷惑なはなしだ。


スキーの確認事項が終わりましたので今度はボードです。
c0179688_15180733.jpg
ローカルの達人ライダーに混ざって滑りましたが、ほんとに面白い。
くっ付いて滑るだけでも大変勉強になります。
あっという間にリフト運転終了の時間です。
ああ、楽しかったなあ。
c0179688_15181039.jpg

幾つか判らな所を教えてもらったので、今期中にその感触を確かめておきたい。
月曜も引き続き滑ろうかなと悩むのでした。



[PR]
by yanaphoto | 2017-03-18 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

新規投入

スキーのシーズンもそろそろ終わりそうです。
いや~名残惜しいですね。
春秋冬冬みたいな四季じゃだめですかね?

折角の連休だが、たいして休めないのでふらっと日帰りがせいぜいな感じだ。

シーズン終盤に来て新規の機材を投入です。
スキーのブーツですが、久しぶりの更新ですね。

c0179688_2251366.jpg


ブーツの寿命は約5年と言われております。
何時買った物か忘れましたが、7年位は経過したかな?
スキーはそんなに乗って無いのでブーツも結構綺麗な状態ですが
樹脂の表面にワックスが浮いてきて、加水分解とかも進行している様子です。
ちゃんと乗るなら早めに買い替えが必要です。

c0179688_22524289.jpg


前回に引き続きラングのブーツと成りました。
別にこだわりが有る訳じゃ御座いませんが、色々履き比べましたが
余所のブーツは痛くて履けないのでした。
前のブーツと比べると、踵の保持が弱いですね
こぶ斜面とかでは板の追従性が問題に成るかもしれません。

c0179688_22533099.jpg


もっとも、もうそんな所には行かないかもしれないけどね。
昔のスキー仲間もオヤジ化の進行して、ハードな滑りはしなくなった
否、スキー自体から引退の御様子だ。

c0179688_2254171.jpg


これからはボードと同様にエクストリームカービングの道を究めたいと思う今日この頃。
知り合いが来季VIRUSのスキーを狙っている様ですが
もし、彼が買うなら相乗りでオーダーするのも良いかもしれないと思う今日この頃。

c0179688_2254585.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2017-03-18 13:37 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

バインディングの位置決め

滑りに行った翌日のお決まりの作業です。
板のワックス掛けです。
結構面倒なのですが、次回ちゃんと滑るには必要不可欠な作業です。
スキーは問題ないのですが、ボードの場合バインディングを外してからワックスを掛けます。
バインディングを付けたまま作業するとワックスアイロンの熱が
バインディングに逃げてしまい、滑走面にワックスが入り難くなります。
只し、バインディングを外してしまうと再度取り付けた時に微妙に位置がづれて
とっても滑りにくなるのです。
非常に微妙な位置合わせが必要な割には
その取り付け方法はかなり大雑把な構造をしているのです。
その為、滑り始めの数本はバインディングの微調整に充てています。

でも面倒ですよね。
そんな訳でちょっと一工夫をしてみました。
要するに外しても、元の位置に戻せればいいのです。
バインディングの外形を位置決めするガイドを作ってみました。

材料は硬質の発砲ウレタン? ボードのデッキパッドとして売られているものです。
これを10mm幅に切り出して、現状のバインディングの外形に合わせて貼り付けます。
(デッキパットですから両面テープが張り付いています)
c0179688_00073681.jpg
c0179688_00072851.jpg
c0179688_00075291.jpg
さて、バインディングを外した状態。
c0179688_00075783.jpg


ここにパコって再度嵌込み。
完璧です、もっと早くやっていれば良かった。
たったこれだけの事、どうして思いつかなかったのだろう?

今度はバインディングの外形が曲線的で、ガイドし難い形状です。
材料のデッキパッドの上に、同銘柄のバインディングを乗せて輪郭に沿って切り出します。

c0179688_00080134.jpg
こっちもぴったりで完璧です。
c0179688_00081590.jpg

次回からはワックス掛け後も復帰は簡単です。



[PR]
by yanaphoto | 2017-02-13 00:19 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

スキーはボード的に、ボードはスキー的に

車も新しく配備できたので、やっとの事でスキー・ボード再開です。

往路は大渋滞でえらく時間が掛かりました。
タンクローリーが立ち往生で車線は塞ぐは、派手な追突事後(100メートルほど挟んで2件)
なにが起きたのかわかりませんが、横転事故。
みんな運転には気を付けてほしい物だ。

c0179688_0155996.jpg


さて、やっと滑りの話だ。
前回1日たっぷりスキーを乗り込んで実感したけど
スキーを意識して、スキー的に乗るよりも、もっといつものナローボード的に乗ってみたら調子が良い。
いや~スキーも楽しいね。

c0179688_0181597.jpg


今日はボードですけどやっぱりスキー的に乗ってみると・・これがまた良い感じ。

結果的にスキーと、ボードで全く同じ乗り方になっている。
なんだ、同じで良いんだ。

結局1日みっちり滑り込みました。 楽しかったね。

c0179688_021106.jpg


日中でも氷点下8度以下。
板も走るし、グリップも最高。
ああ、1月に来れなかった時期がもったい無かったネー。

c0179688_0214334.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2017-02-12 00:07 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

ドーベルマン兄弟 その2

久しぶりにスキーです
いつもは持って行ってもボードばかり乗っているので、せっかく買ったのに乗っていませんでした。


久しぶりですが、案外忘れていないものです。
今回は自分の板と先日兄貴が買った板を乗り比べてみよう。
最近主流のロッカースキーです。
(ロッカースキーの説明はよそで見てね。)


Nordica Dobermann Spitfire ti evo と Nordica Dobermann Spitfire CA

年度モデルは違いますが、同じラインの製品です。
見た目はカラーリング位しか差異が有りません。
サイドカーブ等のシェイプも同じみたいです。

買う時に受けたショップの店員さん曰く「硬さ以外は大体同じ」とのこと。

では早速乗ってみよう。


Dobermann Spitfire ti evo
自分の板ですがまともに乗るのは初めてなのです。

やばい、かっ跳び系の板です、めっちゃ楽しい。
『フラットバーンでエクストリームカービングが楽しい板をくれ』とお願いしただけの事はある。
ただし、気を抜くと板が走って、体が置いて行かれてしまう。
常に‎前側に重心を保たなければなりません。
フラットバーンでは楽しいですが、斜面変化が激しいコースやコブのコースは自分の技量では難しいかも?
その手のゲレンデでは別のスキーが有るから構わないけどね。

特筆すべきはアルペンスノーボードの如く乗ってみると物凄く楽しい。
普通のスキーヤーは直線的なラインどりをして少々左右に振って行きますが
ゲレンデ幅をめいいっぱいい使って深回りすると、いつものvirusに乗っているようです。
*注、コースが空いているとき限定でね!

普通のスキーでは体感できない強烈な横Gが味わえます。
ポイントはやはりボードと同様に『板を起こして、両足で踏み込む』
この辺りは道具が違っても相通ずるのです。



Dobermann Spitfire CA
こちらは兄貴が買った板ですが、こっちも楽しい。
なんと言っても非常に素直で乗り易い。
普通の人ならこっちがお勧めでしょう。

操作も軽く、いろいろ意識しなくとも、いとも簡単に滑ってくれます。
これなら1日たっぷり滑っていられそうです。
振動抑制のメタル入りのEVO Tiはガッツリ剛性の高さが安心感に繋がりますが
カーボンのしなやかさで、荒れたバーンやアイシーなバーンでも
うまく振動を和らげてくれます。

剛のEVO Ti 柔のCA そんな所でしょうか。
いや~普通のゲレンデ用にCAも欲しくなりました。



まとめ。
スキーの道具の進化は目覚ましいです。
カービングスキーになって久しですが、初期に買ったカービングスキーと
今持っているカービングスキーでも結構な進化が感じられますが
今回乗ったロッカースキーでさらに跳びぬけた印象です。


昔スキーをやっていたけど、最近ご無沙汰な人。
ボードばかり乗っている若人にも是非ロッカースキーに挑戦して頂きたいですね。


c0179688_11303655.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2017-01-14 11:31 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

ドーベルマン兄弟

新しい板がやって来た。
型遅れのお買い得品です。

Nordica Dobermann Spitfire CA(青い方ね)

以前買ったDobermann Spitfire ti evoのチタンプレート抜きモデルて事らしい。


c0179688_21432255.jpg


今回の板は私のものではなく、兄貴の板です。
先日自分のTi evoに乗って気に行った様だ。

でもですね、自分の板なのにボードばかり乗っていてスキーは全然乗ってないのです。
そんな訳で久しぶりにスキーも乗ってみようと思う。

それでは行ってきます。

c0179688_21453159.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2017-01-07 21:47 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

壊れた

すでに退役していた板ですが
久しぶりに引っ張り出すことになりましたが
あっけなくビンディングが壊れて本当にお釈迦となりました。

ATOMIC β ARC RESPECTION

c0179688_121089.jpg


c0179688_12104924.jpg


普段はアルペンボードばかり乗っている人ですが
たまたま行われていた試乗会で借りて乗っみて 本当に面白いと感じた板です。

普通スキーは縦落ちの乗り方が主流ですが、アルペンボード(スノーボードの)如く
強烈な横Gを感じさせてくれる板でした。
その年の夏には大枚はたいて予約してまで購入しました。

ですが、私の腕前ではフラットバーン以外ではもてあます結果となり
数年後に別の板を後から買い足す結果となりました。

フラットバーンで気持ちよくすっ飛ばす板は、すでに別の板に引き継がれておりますので
特に困る事はないのですが、思い入れが有る板だったのでちょっと悲しいですね。
あ、困る事といえば、粗大ごみと化した板の処分にはこまりますね。

c0179688_12111421.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2017-01-03 17:21 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

ワックス台の改造

熊本から帰ってきましたので、やっと初滑りです。
この2か月過酷な暮らしをしていた為でしょう。

体がいう事聞きません、腰痛に五十肩?
全体的に動きがギクシャクして自分の体じゃないみたいだ。
1日休んで念入りにストレッチ、これで何とかなるだろう。
久しぶりのボードも楽しかったよ、体を動かすといろいろ調子がいいです。
でも滑ってる写真はないよ。

c0179688_1473397.jpg


で、ここからが本題、今日のお題はワックス台です。
数年前に購入した物ですが、これがとても使い難いので
この度改造することにしました。

c0179688_149102.jpg


1、問題点
 このワックス台は、近所のボードショップで勧められた物ですが
 私が使うには非常に具合が悪い。
 板を乗せる部分のパイプが曲がっており、直線部が非常に短いのです。

c0179688_150025.jpg



 幅広のフリースタイルボードなら問題ないのかもしれませんが
 ナローボードや、ましてやスキーを乗せると間に落ちてしまいます。

c0179688_1503450.jpg


2、対策
 いっそう買い換えようかとも思いましたが、これの処分に困ります。
 つまりはここを繋いでしまえばいいのです。
 同じよう様な径のパイプを継ぎ足す事にしました。
 思いつくのはホームセンターなどで見かけるイレクターパイプです。
 これならジョイントの類は豊富です。

c0179688_151513.jpg


 実測してみると2.5mmほどワックス台のパイプより太いのです。
 これだとイレクターのジョイントが使えません。
 フライスでジョイントを作る事も考えたが面倒です。

 何か巻いてしまうのが手通り早い。
 今回用意したのはt=0.5mmのアルミテープです。
 これをぐるぐる2.5巻ほど巻き付けたらこの通り。

c0179688_151355.jpg


c0179688_1515865.jpg


 これで余裕でスキー板でも安定して乗せることができます。

c0179688_1521836.jpg


 実際にはこれに傷付防止のクッションを取り付ければ完成です。

c0179688_1523368.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-12-26 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

VIRUS 迎撃機3代目のセッティング

前回、事故の話で終わってしまったので気を取り直して書きましょう。

新規導入のVIRUS Interceptor-Evo IIIですが
少々厄介な感じですね。

Nightmareの時は納得するまで4~5年掛ってましたが
さすがに経験値が上がってきたので、今回は早めに仕上げりそうです。

1、F2 レースチタン (インテック)
 先日入手したビンです。 これはすでに他の板にも使っていますので
 なんとなく大丈夫かな~?

c0179688_21194796.jpg


 何だかしっくりこない。 固すぎるのかな?
 板もそれなりに硬い筈なので、バランスが悪いのかな?

 角度やブーツセンターなどを細かく調整するも、ぜんぜんダメだ。

2、 ACT GEAR  (名前知らないけどインテック仕様)
 1のF2がしっくりこないので、あっさりとF2は諦め。 
 急遽Nightmareに付けていたビンを外して付け替えてみました。

 イイです! 結構バランス良さそうだ。
 取敢えず、これで夕方、リフトが止まるまで乗ってみました。
 ただ、このビンは数年前に生産終了で入手困難。
 ヤフオクで中古を探しても出て来ないんだよね。


3、 ACT GEAR  ハイパーインテック
 これはVIRUS Banditに使っていた物だけど
 最近は余り乗らないのでこれを使ってみよう。

 うわ~サイズギリギリですが何とか収まりますね。
 はみだしたら ぶった切る積りでしたが、このまま行けるかな?

c0179688_21324115.jpg


尚、ビンの取付前にボードのデッキ面の傷防止に保護シートを貼っております。
以前はこんな感じでしたが、今年からちょっと変えてみました。
c0179688_21374342.jpg


いわゆるカーボン製のビンディングプレート風のなんちゃってカーボンです。
単なるカッティングシートなのですが、結構カッコいいかも?

でも、ハイパーインテックだとちょっとサイズが違うので、張替しないとです。
さて、次は何時行けるのかな? 楽しみです。
[PR]
by yanaphoto | 2016-01-12 22:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)

新規VIRUSのセッティングと玉突き衝突の恐怖

せっかくの連休ですので滑りに行きましょう。

やっとシーズン2日目です。
前回もおニューボードは持って行ったのですが
ひたすら慣れ親しんだボードで反復練習でしたのでまだ乗っていなかったのです。

さて、そんな事よりビビったのが行きの関越道で 
あわや玉突き事故に巻き込まれるところでした。

車間は少々つまり気味でしたが60km/h位で流れておりました。
突然前を走行中の1BOXが急ブレーキ。
慌ててこちらもフルブレーキ。
止まれずに突っ込む覚悟をしたが、幸いにも直前で停止できました。

慌ててバックミラーで後方を見やると
すぐ後ろの車もパニックブレーキでつんのめる様にして突っ込んで来る。ひえ~!

止まれ!と念じたのか効いたのか、これもギリギリで停止。
だかその1~2秒後、ドシンと衝突音
更に後ろの車は止まれずに突っ込んだ様だ。

前の車が動かないので、隣りの車線に移って走り始めましたが
すぐ前にいた1BOX車は、更に前の車に追突していた。

車5台が関係した玉突き事後ですが、真ん中の自分だけが無事だった訳です。

あぁビビったよ。  幾ら気を付けても貰い事故はやってくるのです。

昨年、調子がイマイチだったブレーキASSYを4輪とも総取り替えしていたとか
タイヤも2シーズン目と当りが付いていたとか
その他もろもろで 実に幸運だった。

ちなみに帰りは超安全運転でしたよ。

ここまで書いたところで、長くなってしまったので
おニューボードの話はまた今度。
c0179688_20252761.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-01-11 20:41 | SKI/SNOW BOAD | Comments(2)