カテゴリ:カメラ( 69 )

バリオゴン

そんなつもりは毛頭なかったのですが
たまたま見つけてしまいました。
SQ用のバリオゴン 140-280mm F5.6

今回探していたのはフォーカルブロニカ用の改造ドナープリズムだったのですけど。
全く違う物となりました。
先日色々売り払って資金回収した分以上の出費ですが
後先考えずに即購入。
先の事を考えるとやっぱり痛いね。
c0179688_03000196.jpg

あと6月になりましたので、毎年恒例のカビ防止剤の交換です。
今年は12袋です。
c0179688_02595612.jpg





[PR]
by yanaphoto | 2017-06-05 03:03 | カメラ | Comments(0)

HARTBLEI

増えすぎたカメラ機材を整理している最中ですが。
全く使っていない物も結構あります。

元々自分で買った物では無いので、とりえず手元に来た時に邪魔にならない場所に押し込んでおりました。
半ばガラクタ同然?で値段は付かないのではと放置していましたが
思ったよりは資金回収できそうです。

何かの縁で手元に来た機材達、せっかくだから1回ぐらい使ってみよう。

HARTBLEI
c0179688_4262578.jpg



左の青い方ですが、正確な型式名は知りません。
KIEV88-CMになる前のスクリューマウントの頃に、チェコだかどこかでKIEV60マウントに改造された個体だそうだ。
写真は乗せていませんが、右の赤いKIEV88-CMと細かいところでいろいろ違います。
最大の違いは、レンズのロック機構でしょうか。
KIEV88-CMはスピゴットマウントなので、マウント側のリングを締め込む事でロックしますが
HARTBLEIの方はバヨネットにしているので、レンズ側をねじって嵌めます。

c0179688_4282958.jpg


P6やKIEV60マウントだと、生産時期や生産国などで個体差が多いですから
HARTBLEIの方式では噛込んで外れなくなりそうで怖いです。

c0179688_4292194.jpg


今回は赤青の2台のP6互換機でお出かけです。

HARTBLEIは使い始めてのっけからスタック・・・。
いや~HARTBLEIのテストの為のお出かけでしたが、いきなり目的の喪失。
KIEV88-CMが頼もしく思えるようです。(錯覚ですよ、きっと)

c0179688_4304620.jpg



途中で復帰しないかレンズ着脱しなおしたり、巻き上げをもう少し試したりしていたらなんとなく復帰。
どうやら動作がギクシャクしていて、素直にレリーズできないだけなのかもしれない。
巻き上げをゆっくり行い、最後に止まるところで若干前後に揺らしてあげるように巻き上げてあげると
レリーズできたりしました。

c0179688_4333435.jpg


ここの所、500CMばかり使っていましたので、形は似ていますが、その操作性の差に愕然とします。
KIEV88-CMはまだ我慢できるのですが、このHARTBLEIは可哀そうですがやはり処分でしょう。


c0179688_4383288.jpg

でも写りはそれなりに侮れないだよね。
だって写りはレンズの仕事だからね。

HARTBLEI 80mm f=2.8
FLEKTOGON 50mm f=4

[PR]
by yanaphoto | 2017-05-28 09:31 | カメラ | Comments(2)

カメラ削減、奮闘すれど効果無し

増えすぎた写真機材を削減すべしと決心して、徐々に減らして来ている積りで有ったが
ストレス買いも有って、プラマイでやや増えている。

どうやって減らそうかと悩んでいる所に、更に機材がどっとやって来た。

c0179688_22442358.jpg


さて、どうすればいいのやら。

c0179688_22453314.jpg

c0179688_2246993.jpg


玉石混交? これらに価値を見いだせる人には玉も有るかもしれないが
石石石・・・。

c0179688_2247182.jpg


最近の売れ筋からは完全に解離しているので、買い取り値段はタダ同然かな?

c0179688_22475051.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-12-06 00:00 | カメラ | Comments(2)

swc

私ハ KIEVデス。
ウクライナデ生レマシタ。
メイドインUKRデス。

アナタ ペンタコン 知ッテマスカ?
私ハ知リマセン。 

c0179688_23199.jpg


ビクターナントカサン ソレ 誰ノコトデスカ?

c0179688_231832.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-10-14 18:00 | カメラ | Comments(2)

バケペン長城(Great Wall DF4)改善計画

バケペン長城(Great Wall DF4改) 第3期工事が終了。

今まではマウントとミラーボックス内の出っ張りに蹴られて
画面の上の方が暗くなっておりました。
シャッター速度も最高が1/200と長閑な物で、日中野外ではそれなりに絞り込む必要が有りますが
絞ると更に蹴られの影響が強まります。

そんな事で、このカメラは受け狙いのキワモノでした。
今回の改修で結構本気カメラに近付ました。
c0179688_5195089.jpg


いろいろと、使いまわしに問題があり
そりゃ、まじめなカメラと比較するのはかわいそうですが
その問題を乗り越える工夫もまた楽しいのです。

c0179688_5253089.jpg


第二期工事までは、ほぼ開放で撮るため、画像がぼやぼやでトイカメ風の画風でしたが
3期工事後は、ぐっと改善、 まっとうなカメラのようです。

c0179688_5304050.jpg


これからは、使用頻度が増えそうです。


c0179688_5315764.jpg



Great Wall DF4 改参
TAKUMAR 75mm F4.5

[PR]
by yanaphoto | 2016-10-09 05:44 | カメラ | Comments(0)

ストレス買い

ここんところ、異常に忙しい。
同時にぐったり加減もここ5年程では最高かもしれない。

こんな日常が続くとストレスが溜まってしまうよ。
すると気が付くと物が増えてしまうのです、今回はカメラです。

いやはや、増えすぎた機材を整理して減らして居た筈なのにむしろ増えている?

今回やってきたのは長城(Great Wall) DF4です。

c0179688_1627714.jpg


すでにGreat Wallは持っておりますが、レンズ無のボディをジャンク屋から拾って来た物です。
今度の子は元箱入りのほぼ新品で使った形跡も有りません。

c0179688_1627407.jpg



こんな速射ケースに入っていたのですね。


c0179688_1628206.jpg



レンズも内部に僅かな塵は見えますが、この位なら普通ですね。
露出の早見表(標準露出表)の表記は日本語になっています。

c0179688_16422169.jpg


同梱されていた『ご愛用者カード』と値札?には SELBY 岩田エンタープライズの表記があります。

c0179688_163140100.jpg


ここが輸入販売したカメラなのでしょうね。
昔ネットで見た情報ではハンザが輸入していたとか、どこかのデパートで売られていたとか・・云々。

結構綺麗な状態ですが、作られたのは何時の頃なのでしょう。
はがきの郵便番号が5ケタですので少なくとも1998年より前の物なのは確かな様です。
レンズのシリアルは85439ですから、1985年製? フィルム室にはNO,012826とスタンプされた紙が貼られています。
シリアルNO,が紙きれなのが面白い。

c0179688_16345318.jpg


バケペン長城の方は、フィルムが装填されているので今は見れません。

正体不明のバケペン長城もオリジナルと並べると、実はそれほど違っていない様に見えます。

c0179688_16402172.jpg


レンズを外したマウント周りでは、その差は歴然としています。

c0179688_16405124.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-09-17 16:46 | カメラ | Comments(5)

ミラーシャッターの子たち

最近増えすぎたカメラを少々リストラしておりますが
ついにペンタックス6×7 ミラーアップが手元を去っていきました。

ところが交換レンズは買い取り拒否? 否、完全に足元見られています。

なんでも最近バケペンの購買層はカメラ女子だそうだ。 へエ~
カメラ女子は交換レンズを買わないそうで、『是非標準レンズ付きで』
もしくは、『標準レンズ単体は歓迎』だそうだ。

ボディはペンタックス銘の105mm付きで手放したが
まだ、タクマ銘の105mmは手元に置いてあります。

でもこれ、バケペン長城に使うので残しておりましたが
よくよく考えるとタクマの75mmをもっていたのでした。
66で使うにはこちらの方が良いかもね。

c0179688_224625.jpg


今まで使っていなかったのは、マウント周りに貼り付けていた
遮光材のスポンジが、75mmのレンズと干渉していたからでした。
バリっとスポンジ剥がして75mmも使ってみたら結構いい感じだ。


それと、血の繋がらないご先祖様もお招きする事になりました。
さて今後の展開は如何に。

c0179688_22462562.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-08-16 22:50 | カメラ | Comments(0)

増殖するんです。

そんな積りは無いのですが

やんわりと増殖中。

c0179688_2043042.jpg




OLYMPUS M-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

深度合成で撮ってみた、物撮りには最適かも

さて、明日からは久しぶりの熊本だ。


BRONICA Deluxe
[PR]
by yanaphoto | 2016-06-21 20:43 | カメラ | Comments(0)

永暇

沢山のカメラに囲まれていると
何故だかとても幸せな気分に浸れます。

だが、増えすぎると別な問題が出てくる。
防湿庫から溢れ、カビ防止剤と一緒に詰め込んだドライボックスが足元に転がり
更に溢れたカメラやレンズが使わなくなったカメラバックに押し込まれ段々と床を隠していく。

こうなると、幸せな気分とかけ離れていき
もはや苦痛を伴うゴミ屋敷的な様相を呈してくる。
遅馳ながら、機材を少々整理する決断に至るので有りました。

幾つかのカメラを、たまにお邪魔しているカメラ屋に持ち込んでみる。

あまりに買い取り額の低い子は持ち帰ることにして
オートコードCDS3とコンタックスT3は暇を出す事となりました。


カメラ趣味の人ならば、トッカエ、ヒッカエ買い替える人も多いでしょうけど。
手にすると、どの子も愛着がわいてしまい、ほとんど売った事がないのです。
委託やネットオークションの方が換金率は高いでしょうけど
メンドクサイ事や、次のオーナーさんは私の様な偏屈オヤジではなく
できれば若い世代の人に使ってほしいとも思うので
その様な客層のショップをえらびました。

『達者に暮らせよ、元相棒達』 

c0179688_12102267.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-06-18 12:23 | カメラ | Comments(0)

思案中

渋谷のカメラ市にに行ってみた。
残念ながら?幸運にも?めぼしい物は見つからなかった。

c0179688_0525844.jpg


見つかっていたら、買わないでおく自信がぐらついてしまいますから
やはり幸運だったのでしょう。

c0179688_0531911.jpg


でも、カメラをそんなに買っても仕方がないですよね
どうせ使う機材は大体決まってますから。

c0179688_053361.jpg


でもね、と有るショップに気になる奴がいるのです。
夢にでも出てきそうな程なので早く誰か買ってくれないかしら。

c0179688_054139.jpg


不本意ではありますが、幾つか処分をして場所をあけるべきで有ろうか思案中で有ります。

c0179688_055068.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2016-05-30 00:57 | カメラ | Comments(0)