カテゴリ:物達( 6 )

燃焼式携帯暖房器具

1月も終わり2月と成ってしまいました。
まだまだ寒いですが、昼間は結構暖かく成ってきました。
あと半年位冬だと良いのですが。


寒いのは好きですが、寒さが辛いとも感じます。
そんな訳でこんなの使ってます。

c0179688_1257876.jpg


昔ふうに言えばハッキンカイロですね。
もちろんブランドは違いますけど。
ZIPPOブランドで、燃料はベンジンでは無くてZIPPOライター用のオイルです。
これなら普通コンビニで手に入りますので利便性は高いです。


燃焼中の筺体温度は50~60℃ 直に触るには熱過ぎですので付属のフリースケースに入れます。
フリースケースの上から図ると30℃位になります。

c0179688_1258318.jpg


着火すればすぐ暖かくなるし、燃焼ヘッドを外せば途中でも燃焼を止める事ができます。
(ちょっと暑いからやけどに注意!)

この辺りは使い捨てカイロとだいぶ違いますね。

触媒燃焼だから炎が出ないので安全なのですが、暗いところで見たら
真っ赤に燃えているではないですか。     えええ~と、安全なんだよね。

c0179688_12594666.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2014-02-01 13:05 | 物達 | Comments(2)

新規装備 (お仕事用) 続き

思いもよらず、早速活躍の事態と成りました。

京都発、熊本・東京経由、大分行の製品です。

緊急で納品された部品が不具合です。
熊本から大分に納品される筈でしたが、緊急手直しの為、東京へ送られてきました。

一日位は休める筈だったのですが、おかげで三連休が吹っ飛んだ。
c0179688_18364643.jpg

c0179688_1841889.jpg


装備の方は中々使い勝手も上々でこれは良かった。
もう一つ、照明が付いたので活躍の場が出来たのが
小型のモノキュラーです。
c0179688_18415488.jpg



ワーキングディスタンスが最短で200mm程度とちょっと離れたところから
エンドミルの位置合わせの確認や、切削のの状態確認にはうってつけです。

c0179688_1843435.jpg


口径も小さく暗いし、なんとなく色収差が出ているのですが
用途としてはこれで充分です。

さて、来週こそは滑りに行けるかな? と思うが・・・どうなる事やら。
[PR]
by yanaphoto | 2013-11-04 18:44 | 物達 | Comments(2)

新規装備 (お仕事用)

老眼の進行を実感する日々を過ごしております。
図面やらの細かい文字が見えません。
見えないからと顔を近づけると更に見えない。
少し離した方がハッキリするのだが、今度は遠くて見えない(涙)。

ルーペを持ち歩いておりましたが何処かに無くしてしまいました。
そんな訳で新しいルーペを購入する事と成りました。

最近ではネジザウルスで有名になりましたENGINEERのムッシュマグニです。
c0179688_1364875.jpg


ちょっと帽子を持ち上げて挨拶している人の様な形をしております。
右手が磁石となっており、多関節のボディが伸びて変幻自在な形態をとらせる事が出来ます。

さて、色々と使い勝手が有りそうですね。

c0179688_1373214.jpg


もう一点はLEDランプです。
お蔵入りしていた機械をまた度々使う事と成りましてマグネットなどで固定できるランプを探しておりました。

コンベックス(巻尺)で有名なTajima Toolの製品です。
c0179688_1391457.jpg


基本的にはヘッドランプの形態です。
工事用のヘルメットに着ける事を想定しているのでしょう、シリコンゴム製のバンドとなっています。
c0179688_1393817.jpg


もうひとつの付属品はゴリラポッドモドキの自在に屈曲する脚です。
こちらも先端に磁石が仕込んで有るので、スチールなどの磁性の有るところに貼り付ける事が出来ます。

c0179688_141664.jpg



本家との最大の違いは、ランプ単体にも磁石が仕込んである点です。
c0179688_1415951.jpg



きっとこの形態で使う事がほとんどに成りそうですけど。  
[PR]
by yanaphoto | 2013-11-04 01:42 | 物達 | Comments(0)

備え有れば憂い無し

例の如く、滑りに行っていたのですが。
そのことはまた後で書くとして、東京近県は降雪で大変です。

滑った後で、現地で買い物、温泉、たっぷり仮眠をしてから帰って来たら
すでに朝でしたので、そのまま職場へ直行!

いや、正解でした、夜は関越道も渋滞でしたし
昼は関越(埼玉辺り)から、首都高通行止めですよ。

現地で何を買ってきたかと言うと靴です。
c0179688_18444476.jpg


靴底からおよそ4cnまでは完全防水仕様
靴底は滑り止めのセラミック入りソール

こちらは、格納式のちびアイゼンもどきを装備
凍結路面でも安心。

c0179688_18451134.jpg


これらは都内や近所で探してもほとんど品揃えが無いのです。

こんな事を書いていたら懐かしい事を思い出しましたね。
昔、冬の北海道を貧乏旅行した時に現地の人に言われました
『内地の人の靴には、滑り止めが付いていないってホント?』

この手の雪対策品は降雪地帯で買え揃えるのが宜し良い様です。

除雪用のスノーダンプとかも以前、新潟のホームセンターで買ってきたのが有るのですが
久しぶりにこれらの出番です・・・が。 帰ったら雪かきが待っていると思うと、うんざりします。


おまけ 東京モノレールの除雪装備
連結器の所に除雪用のブラシが装着されています。
結構な勢いで雪を吹っ飛ばしていました。

c0179688_18461388.jpg

c0179688_18462581.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-01-14 18:55 | 物達 | Comments(2)

立ち寄った宿

若人に混じって、おっさんのボード乗りも参戦です。

c0179688_1322153.jpg


現地集合、現地解散です。滑り終わった若人達はさっさと帰りましたが
おっさんは一人近場の温泉を探しに行きました。
偶然立ち寄った温泉宿でしたが、本当にここ一元さんで入ってもいいの?

c0179688_1323498.jpg



いやはや驚きです、見事な茅葺の重厚な歴史有る建造物。
岩手から移築した120年ほどの前の建物との事です。

c0179688_1335341.jpg


掛け流しの、ぬるめの源泉に頭が空っぽになるまで浸かります。
酷使した筋肉から乳酸も抜けるかな?


湯上りに勧められた食事もなかなかです。
今回は寂しく、一人すき焼きです。
(車の運転が有るので、アルコールは抜き)

c0179688_136173.jpg


宿の豪勢さからすると、サービス面には少々もの足らない感じもしますが。
日帰りの、低料金客ならこんな物でしょう。
ちゃんと宿泊したら、凄い事になりそうですよ。


歴史有る建物の凄さもさることながら、新しい部分との融合や
いちいち細かい細工まで、とことんこだわった作りです。

c0179688_1383625.jpg

展示されている収蔵品や、建物の細部を食い入るように見てきました。

c0179688_1404383.jpg

c0179688_1405423.jpg

c0179688_1495069.jpg


当時にの職人の技に痺れ、これらを使って来たかつての人々の暮らしに思いを馳せます。
現代の、特に自分の仕事など、所詮は使い捨てです。

後世に残るような仕事に憧れますよ。

c0179688_1504381.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2012-12-24 01:52 | 物達 | Comments(2)

質実剛健主義

先日何となくオークションを見ていて、ぽちっと入札してしまった。
一見なんの変哲のない腕時計で有る。
c0179688_12473851.jpg


Silver Wave  30年程前のセイコーの腕時計です。
当時としては珍しい龍頭ロック式の防水時計
ハウジング裏の波マークが印象的です。
c0179688_12481243.jpg



高校入学時に父が買え与えてくれた物と同モデルです。
正確には文字盤の色は白だったけどね。
余りに懐かしくてつい入札してしまった。

G-SHOCKの様なゴツイ時計は嫌いなのです
その点これは無駄な装飾も無くとても好感が持てる。

思い返して見ると『防水』とか『タフ』などの物に惹かれる性質で
選ぶ際には非常に重要な要素となっていますね。

もう20年以上使い続けている時計
工場での現場仕事の際にも付けていたので傷だらけです。
自転車のダウンヒルで転倒してガラスの表面に大きな傷も有ります。

c0179688_1249752.jpg


カメラもしかり
c0179688_12495683.jpg


VECTIS S-1は上記のダウンヒル時にバックパックに入っていて
転倒の際に菱形に変形してしまった
ギュウギュウと苦しげな音を立てて無事巻き戻しも出来て
漏光もなっかった。
ちなみに転倒した本人は骨折で救急車で病院送りでした。

E-3とE-5にはエンブレムを作ってみました
c0179688_12561899.jpg

c0179688_12581047.jpg


関係無いですが、この2台はそっくりですね。
当時ミノルタからデザイナーが移籍したとの説も有りましたね。
c0179688_12594895.jpg


偶然かな、マークも似ている気がする。

c0179688_130428.jpg

c0179688_1304974.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2011-04-17 13:09 | 物達 | Comments(4)