カテゴリ:山( 8 )

また逢いに行きます

ついに9月です、台風もやってきたりで、夏の終わりを実感します。

c0179688_434840.jpg


猛暑の真っ最中には『早く冬にならないかな~』などと思っていましたが
実際に終わってしまおうとなると妙にさびしく思ったりと。
柄にもなくセンチメンタルオヤジと化しています。

c0179688_4354695.jpg



つまらない枕はともかく、賞味期限切れ気味ではありますが
これだけは書いておきたい。


毎年、暑い時期に逢いに行くもの達がおります。
c0179688_21451117.jpg



浅葱マダラさんです。

c0179688_21484026.jpg


基本的には、国内全域に生息しているそうですが
ここでしか逢った事は有りません。

逆にいえば、この時期ここに来れば、ほぼ間違いなく逢える訳です。

c0179688_4391668.jpg



この蝶は、渡りをする事で有名です。
その移動距離は実に2,000kmにも及ぶとの事で、目の前をひらひら舞う
この儚げな姿からは、にわかには信じられません。


c0179688_4423288.jpg


昨年の装備には、大きく期待を裏切られた為、今回は装備を一新して望みました。

本当は装備よりも、場数を踏んだ方がいい絵が撮れるのでしょうが
中々時間が取れないのが悲しいところです。

c0179688_4441290.jpg


結果としては、今年も満足しうる絵には程遠く、昨年と同じく今年も思う。
『来年もまた逢いに行くよ』
[PR]
by yanaphoto | 2011-09-04 04:46 | | Comments(2)

去りゆく夏を惜しんで

日中はまだ暑いですが、明らかに空気が変わったのが実感できます。

秋はもうすぐそこまで来ています。

去り行く夏を惜しんで、裏磐梯の夏の日を貼っておきましょう。

c0179688_310887.jpg


今年は震災の影響も有り、高速代1000円も終わり
人も道も昨年の様な狂気じみた混雑も無く
あっさりと辿り着けました。

c0179688_3105661.jpg


景勝地ですので、ここの沼など良く写真雑誌で見掛けます。
ですが、なぜかその風景を撮る気になりません。

c0179688_3115274.jpg



気が付くと足元に蠢く虫さん達を追いかけています。
また悪い癖が始まりました。

c0179688_3123215.jpg


c0179688_3134627.jpg


c0179688_3142585.jpg



c0179688_3161173.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2011-08-31 03:17 | | Comments(2)

今年の裏磐梯の夏 七月

早いもので、気がつくともう8月も残り僅か。

脳天に突き刺さるセミの大合唱も成りを潜め
足元からの鈴の音に勢力を奪われております。

c0179688_3283221.jpg


今年も忙しかった割には、結構撮りました。
その代わり、今度はここにアップする余裕がなくなった。
撮影後の手間も有るから、何事もバランスが肝心なのかも知れない。
秋が来る前に書いておこう。

c0179688_3295420.jpg



今年の夏はやはり震災で有る、さすがに福島ですから。

ホテルの温泉に行ったら、『一般の方ですが?』と声を掛けられた。
『私らは、避難民ですよ』彼らは言った。

c0179688_3323576.jpg


さすがに8月にもなると次の移転先に移られたようですが
その時、裏磐梯辺りの宿泊施設には、県内の避難民の受け入れ先となっていて
宿泊者のほとんどが避難されて来た方でした。

c0179688_3305243.jpg



猛烈に働いて僅かな隙間とはいえ、遊びに来た者の立場からすると
少々肩身が狭いをしたのは、やもう得ない。


c0179688_336610.jpg
c0179688_5164330.jpg

c0179688_518671.jpg



2011年7月 雄組糠
[PR]
by yanaphoto | 2011-08-25 05:21 | | Comments(0)

思い立って強行軍

2日間ほど寝ないで仕事していたら気が付いた
週末久しぶりに土日で休める

判ったとたんに適当に機材を放り込んだら寝ないで車を走らせる
現地に到着したが、霧 否、厚い雲の中で視界不良

下調べをせずに出てきたから果たしで大丈夫か心配になる

c0179688_12412751.jpg


周りが真っ白で平衡感覚が狂いそうだ
c0179688_12451076.jpg



ちょっと遅かったようです、痛んだ花が多くて撮りにくい
c0179688_12502686.jpg


本当は雨の中の写真が撮りたかったのだが
イメージとちょっと違いますが、霧(雲)に煙る風景も印象的

c0179688_12542776.jpg

c0179688_1249522.jpg


c0179688_12555459.jpg


c0179688_1257038.jpg


朝一番に乗り込んだから良かったが、後から後からウジャウジャ人の列が押し寄せます
こんなに狭い所では、完全にキャパオーバーです
c0179688_12591819.jpg



c0179688_1303483.jpg
c0179688_131015.jpg

c0179688_1313366.jpg


c0179688_1325587.jpg


雲が動くと急激に色が無くなる
c0179688_1362482.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-07-17 13:08 | | Comments(5)

何しに行ったのか

続きを書くのが面倒になって来たけど。。我慢して書く

ずんずん坂を上って行くと集落を抜けました

ぐるぐるなドラム缶
c0179688_0144091.jpg



しばし上ると山への取っ付道に出ました
c0179688_0163499.jpg


これは何の木 収穫は終わったみたいですが
c0179688_01888.jpg


でっかいスズメバチ?の巣が、おっかないです
c0179688_0193262.jpg


農業用の用水池?
c0179688_021574.jpg


遂に舗装路も尽きダートに侵入 MTBで走ったら気持ちよさそうです
c0179688_0432134.jpg


どこまで続くのか?どんどん道幅も狭まってくる
白い息を吐きながら、霜柱と落ち葉をザクザク踏みしめてさらに上ります

何にもないようですが、落ち葉の地べたに座り込んでじっと観察すると
色々な物が見えてきます
c0179688_0313782.jpg

c0179688_0323496.jpg

c0179688_034199.jpg

c0179688_0402325.jpg

c0179688_0451236.jpg

c0179688_0473040.jpg


結局迷った挙句午後から休憩も取らず目一杯滑りましたとさ
c0179688_0523159.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2010-02-07 00:53 | | Comments(1)

滑りに行った筈ですが

休みが取れたので、懲りもせず滑りに行きます
最近まともに写真を撮ってないのでこちら方面のストレスも蓄積中です

写真機材もボードとともに車に放り込んで出発!

日の出直後に麓の里に到着
寒いよ、氷点下6度
c0179688_1222391.jpg
c0179688_12496.jpg


霜に覆われた草花達、朝日に光ってます
マクロレンズを持って来なかった事を後悔
標準ズームでは寄り足らない
c0179688_1265854.jpg

こんな時コンデジさんは偉いよ
c0179688_1314620.jpg


とにかく麓の里を散策
c0179688_1362153.jpg

c0179688_138385.jpg
c0179688_1392437.jpg


集落の中をうねうねと伸びる道にそって上って行きます
c0179688_1422082.jpg
c0179688_1432414.jpg
c0179688_1441768.jpg


集落を抜けると一気に風景が開けます
c0179688_1473116.jpg


撮影も楽しくなってきて
このまま、どんどん坂を上って行きます

確かボードに乗りに着た筈だがこの後どうなるのでしょう
[PR]
by yanaphoto | 2010-02-01 01:54 | | Comments(4)

コマクサ行脚

今度はコマクサを見に行きます

スキー場の中を突っ切って登ります
通いなれた場所ですが、冬の景色しか知らなかったので
何だか不思議な感じがします
c0179688_224346.jpg


そのまま山頂目指していくと湿原の入り口に着きます
ここから歩き(車でいけるので実は楽チンなのでした)

暫しハイキング道を行くと ぱっと目の前の視界が開けます
c0179688_2334684.jpg

湿原の中に木道が伸びて行きます
目だった花などは意外と有りません
よーく目を凝らしていくと、ポツポツとイワカガミなどの小さい花が咲いてます
c0179688_239968.jpg
c0179688_2423975.jpg

c0179688_2463191.jpg
c0179688_3224278.jpg


c0179688_332031.jpg

c0179688_384859.jpg



肝心のコマクサはさらにおくに行った崖っぷちに咲いていました
c0179688_320020.jpg

脆くて、崩れそうな所です
c0179688_3284483.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2009-07-07 03:26 | | Comments(2)

レンゲツツジ行脚

冬になると良く行くスキー場に行ってきました

中腹から山頂まで、行けども行けどもレンゲツツジの大群落です
c0179688_12215621.jpg

c0179688_12235158.jpg


標高も山頂で約2000m、この場所でも1850m
この季節でもひんやりして過ごしやすい
暑いのが嫌いな人はこんな所に住みたいとも思う
c0179688_12311150.jpg



街路樹とかで植えられているつつじは色がドギツクテどちらかといえば嫌いですが
こちらはやや淡い色で好ましい
しかしながら、これでけ有ると いやこれしかないのだから少々飽きる
c0179688_1226468.jpg


虫さんも探すが、なかなかいませんハエぐらい
標高が高いとすくないのかな?
c0179688_12341526.jpg
c0179688_1235490.jpg

c0179688_12451447.jpg

せっかく行ったのに早速ツツジに飽きてとっと移動ですが
つづきはまた今度

おまけ写真
冬場に反対側の山から見た風景
c0179688_12404516.jpg

早く冬にならないかな~
[PR]
by yanaphoto | 2009-07-04 12:46 | | Comments(0)