カテゴリ:虫撮り( 28 )

今日のアシダカさん

作業中、足元に出没しました。

c0179688_2264750.jpg


目の辺りが良く判ります。

c0179688_2272732.jpg


他の連中に見つからないようにね。



panasonic GX7
[PR]
by yanaphoto | 2015-09-28 02:30 | 虫撮り | Comments(0)

今日のアシダカさん

作業場の通路を歩いていると、足元を何かが『カサカサ』と動いて行きました。

!? ああ、アシダカさんでした。

c0179688_22543318.jpg


なかなか上手く撮れません。
ああ いつもの虫撮り機材(マクロ三脚、望遠マクロ、ディフーザー付きストロボ)が有ればなぁ~

c0179688_2255235.jpg


こうして見るとゴキブリさん的に見えてくる。
ゴキブリを捕食したりするのだから、行動に似た所が有っても当然か。

c0179688_22555015.jpg


ちなみに、アマゾンでポチとした充電器が今日届きました。
ちょうどギリギリでした、一個充電終わった所で最後の1個が空に成りました。

c0179688_22564987.jpg


でも、あと数日で戻る事になったのでちょっと勿体無かった?
次は8月の初旬にまたこっちに来ます。
ほんと、冬じゃなくて良かった。
[PR]
by yanaphoto | 2015-07-20 23:00 | 虫撮り | Comments(6)

そう少しなので悩みます

天草逗留ももう少しで解放されそうな気がしてきました。

GX7のバッテリーがもう僅かです。
短期の積りだったので充電器を持って来なかったのです。
使う暇なんて無いのは判っていましたけど。

さあ、今通販で充電器を買うべきか悩みます。

ところで先日のガチャピン似の蛹ですが、数日後探してみましたが姿が無い。
諦めて更に数日、いました でも全然姿が変わっていました。
これでは気が付きませんね。
c0179688_01545222.jpg

今日はノコノコ足元を行くカマキリさん?
お願いだから踏んずけちゃいそうな所に出てこないでよ。

c0179688_02042814.jpg





[PR]
by yanaphoto | 2015-07-19 02:07 | 虫撮り | Comments(0)

なかなか帰れない

久しぶりの更新です。

約2週間の予定で天草入りしましたが
気が付くと、すでに1ケ月以上過ぎていました。

休みも無いし、出歩く足もないので写真が撮れずにストレス蓄積中。

夜道、宿までの450mmを歩くが暗くて足元もおぼつかない。
気をつけないと、お散歩中の蟹やら巨大ミミズ、巨大ナメクジ等をふんづけてしまう。
(朝、出勤途中では哀れなぺちゃんこさんも多く見かけます。)

そんな訳で小型のフラッシュライトで照らしながら歩くと
突然視界に見たことも無いようなクリーチャーが飛び込んできます。

夜間撮影機材や、マクロ機材も無なので写真も撮れない
仕事しに行ってるのでしょうが無いけど。

雨続きなのでカタツムリさんならアチコチに出現
c0179688_23553222.jpg


雨が降って居ない時にはどこにいるのだろう?
c0179688_23581948.jpg


ガチャピンみたいな奴もおります。
すでに蛹になのかな?

c0179688_23592087.jpg


すぐ近くにアシダカクモ?ぽいのもいますが、大丈夫なのかな?

c0179688_01361.jpg


闇夜の歩道を散歩中の全長20cmナメクジさん
マクロコンデジじゃないので上手く撮れない。
c0179688_055653.jpg

ライトがで照らしていなかったら踏んじゃうよ。

c0179688_061769.jpg



oylmpus TG3
Pana GX7

[PR]
by yanaphoto | 2015-07-15 00:12 | 虫撮り | Comments(8)

アオスジアゲハ

今週半ばでやっと帰って来ました。

疲労困憊で数日間は使い物にならない程でしたが
ようやく調子が戻って来ました。

たまたまですが、アオスジアゲハさんがおりましたの撮ってみました。
c0179688_071232.jpg


ハナミズキに群がってヒラヒラしております。
ヒラヒラなどと書いておりますが、この蝶は飛ぶのも早くすばしっこく
余り止まらないので非常に撮り難いのです。
ただ今回はハナミズキに夢中になっておりましたので何とか連射して捉えました。

世間は連休などと浮かれておりますが、自分もちょっとは休みを取って
虫撮りにでも行きたいぞ。
[PR]
by yanaphoto | 2014-04-27 00:10 | 虫撮り | Comments(0)

トンボに逢いに行きます。
しかし、トンボどころでは有りません、蚊との戦いです。

まず、車から降りて虫よけを塗ります。
ズボンのすそをまくり上げると、すでに何匹もの蚊が脛に群がっています。
払っても払ってもきりが無いので、蚊が止まったまま虫よけを噴霧します。
虫よけを被った蚊達はコロリと落ちます へ~え。

あらゆる所に虫よけを噴霧したけど、後から気が付いたが
服の上からも塗っておけばよかった。

蚊の溜まり場に突入すると、自分の履いているズボンはこんな柄だったけ? いや無地ですよ。
大量に蚊が群がってました。
急いで突っ切ると、それ以上は追って来ない様です。


蚊の大群を蹴散らして、やっとトンボさん発見。

c0179688_245128.jpg

ファインダー越しに狙っていると、ふわっと僅かに飛びあがって戻った時には
何やら獲物を捕まえた様です。 おみごと。

c0179688_2491577.jpg



うろうろした割にはあんまりトンボさんが居ません。
バッタと蚊はうんざりするほど居るのですけど・・・。
c0179688_2502259.jpg


c0179688_2502755.jpg


c0179688_25352100.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-08-26 02:17 | 虫撮り | Comments(2)

アサギマダラを求めて其の5

さて、ここらでカメラのお話をしようかな。

c0179688_374088.jpg


1、カメラ
今回のメインはOM-D E-M5ですが、マクロ撮りならもはやEVFでないとピントが来ません。
マクロ撮影に関しては、もうOVFには戻れません。

ほんの1~2mmでピントずれですっかり印象が変わってしまいます。
拡大像を見ながらピント合わせは歩留まりが大変よろしいです。


2、ストロボ
マダラさんだって暑いのは嫌いなのでしょう、基本的に日陰にいます。
このまま撮ると結構日陰者です。

c0179688_385120.jpg


かといって直接ストロボを焚いてしまうととっても不自然です。
c0179688_3104393.jpg


それでディフーザーを使います。


なかなか気に入ったデェフューザーが無くて、自作しようと考えておりましたところ
良さげな製品を見付けました。
本当は着脱が簡単で、収納時に嵩張らないのが欲しいのですが
一応、辛うじて合格点としましょう。

自作デェフューザーは今後の課題に取って置きます。


******

オマケ写真
今回は急ぎで廻ったせいも有るのですが、面白い虫写真が無かったので
一昨年の同じ場所で撮った写真を載せます。

カラスアゲハかな?
只の真っ黒い蝶に見えますが、光の具合で青く輝いて見えます。
警戒心が強くて、なかなか近付けませんでした。

c0179688_3261168.jpg

c0179688_3263229.jpg


この子達が頭上を舞っているのを陽光を透かして見ると
涙出るほど美しいです。
[PR]
by yanaphoto | 2013-08-24 13:06 | 虫撮り | Comments(0)

アサギマダラを求めて 其の4

登山道を抜けるとデコ平湿原です。
ここでも気になる事が有る。
やはり今年は何処かおかしい、そうそう湿原の色が違う。
モウセンゴケであちこち真っ赤になっている筈の所で、赤が霞んでいる。
モウセンゴケが枯れかかっています。 う~む、どうした事だろう。
c0179688_17525624.jpg


悩んでも仕方がないので歩みを進めます。
ここを抜けると、もう少しでヒヨドリ花の群生地です。
そこまで行けばアサギマダラさんがヒラヒラ舞っている筈。

やっと今年も会えました。
c0179688_1745314.jpg


うう~ん、やっぱり気のせいかアサギマダラさんの数も少ないかも。

c0179688_17521594.jpg

c0179688_17544979.jpg

後で聞いた話では、今年は天候不純が続いており
6月は雨降らず、7月は連日の雨続き、8月は猛暑・・・と、こんな事が影響しているのかも。




 
[PR]
by yanaphoto | 2013-08-20 00:00 | 虫撮り | Comments(0)

アサギマダラを求めて 其の3

先ずは腕慣らしです、手当たり次第に目についた奴らを撮ってみます。

じみ~な模様のてふてふさんですが、なかなか近付けません。
やっと近付いてもピンと合わせしている間に飛んで行ってしまいます。
何か良い方法ないかな?
c0179688_982383.jpg

c0179688_984594.jpg

c0179688_991310.jpg


変な奴を発見
サソリみたいな尻尾に、なが~い口?
しきりに頭を掻いています。

c0179688_9103660.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-08-19 00:00 | 虫撮り | Comments(0)

アサギマダラを求めて 其の2

今年も辛うじて撮影に行って参りました裏磐梯です。

近年では1~2回/年がせいぜいですが、20年位前は5~6回/年位でしたね。
そういえば、当時の仲間とは連絡とってませんが、みなさんご元気でしょうか?

今回の撮影には、余り時間が取れないので風景などには目もくれず
ちゃっちゃと目的地に向かいます。

行程は昨年と同じなのですので書きません。
なんだか今年は例年とちょっと様子が違うなぁ~。

アサギマダラさんの集まるヒヨドリ花が少ないね。
登山道を歩くと熊笹の間からヒヨドリ花がちらほら見えて
そこにもアサギマダラさんがヒラヒラ舞っている筈なんですが
一向にヒヨドリ花が有りません。

いるのはバッタと、じみ~な模様のてふてふ位
c0179688_8265892.jpg

c0179688_8291281.jpg


最初から佃煮みたいなやつもいたよ。
c0179688_8302796.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-08-18 12:00 | 虫撮り | Comments(0)