HARTBLEI

増えすぎたカメラ機材を整理している最中ですが。
全く使っていない物も結構あります。

元々自分で買った物では無いので、とりえず手元に来た時に邪魔にならない場所に押し込んでおりました。
半ばガラクタ同然?で値段は付かないのではと放置していましたが
思ったよりは資金回収できそうです。

何かの縁で手元に来た機材達、せっかくだから1回ぐらい使ってみよう。

HARTBLEI
c0179688_4262578.jpg



左の青い方ですが、正確な型式名は知りません。
KIEV88-CMになる前のスクリューマウントの頃に、チェコだかどこかでKIEV60マウントに改造された個体だそうだ。
写真は乗せていませんが、右の赤いKIEV88-CMと細かいところでいろいろ違います。
最大の違いは、レンズのロック機構でしょうか。
KIEV88-CMはスピゴットマウントなので、マウント側のリングを締め込む事でロックしますが
HARTBLEIの方はバヨネットにしているので、レンズ側をねじって嵌めます。

c0179688_4282958.jpg


P6やKIEV60マウントだと、生産時期や生産国などで個体差が多いですから
HARTBLEIの方式では噛込んで外れなくなりそうで怖いです。

c0179688_4292194.jpg


今回は赤青の2台のP6互換機でお出かけです。

HARTBLEIは使い始めてのっけからスタック・・・。
いや~HARTBLEIのテストの為のお出かけでしたが、いきなり目的の喪失。
KIEV88-CMが頼もしく思えるようです。(錯覚ですよ、きっと)

c0179688_4304620.jpg



途中で復帰しないかレンズ着脱しなおしたり、巻き上げをもう少し試したりしていたらなんとなく復帰。
どうやら動作がギクシャクしていて、素直にレリーズできないだけなのかもしれない。
巻き上げをゆっくり行い、最後に止まるところで若干前後に揺らしてあげるように巻き上げてあげると
レリーズできたりしました。

c0179688_4333435.jpg


ここの所、500CMばかり使っていましたので、形は似ていますが、その操作性の差に愕然とします。
KIEV88-CMはまだ我慢できるのですが、このHARTBLEIは可哀そうですがやはり処分でしょう。


c0179688_4383288.jpg

でも写りはそれなりに侮れないだよね。
だって写りはレンズの仕事だからね。

HARTBLEI 80mm f=2.8
FLEKTOGON 50mm f=4

[PR]
by yanaphoto | 2017-05-28 09:31 | カメラ | Comments(2)
Commented by afuroyan at 2017-06-02 21:06
HARTBLEI、何となくハートブレイ(く)に音が似ていて
大して気にしていませんでしたが、HPをみるとクニャクニャの
チルト系のが多くなっちゃいましたね。
Commented by yanaphoto at 2017-06-04 09:40
afuroyanさん
前オーナーによると 『はるとぶらい』と発音するのが正だそうです。
チェコだと何語なのでしたか?
<< バリオゴン 滑りに行かない週末の過ごし方 >>