さよならX-TRAIL

今、所有している車は初代エクストレールT-30型です
現行のエクストレールは2世代違いのT‐32型ですので
結構古い車となります。

気に入らない点も多々無くもないですが、それなりに気に入っていた車ですので
乗りつぶす積りでおりましたが、ついに乗り換えが必要になりました。

ちょうど1週間前、スキーの帰り道。
自宅まであと1キロちょっとのところで後方から突っ込まれました。

c0179688_12352686.jpg


雨の緩い上り坂、普通に流れて居りましたから40~50km/hぐらいの速度でした。
突然目の前のエスティマが急ブレーキで停車。
こちらも慌てて急ブレーキ。 そこそこ車間は保っておりましたのでぶつからずに停車できましたが
すぐ後ろの車はもろに私の車の後ろに追突。

c0179688_12362656.jpg


ぶつかった時の衝撃は余り大した事が無かったのでですが、後ろの車は見事に大破。
軽の1BOXですが正面はグシャグシャで、車種は見分けられないほどでした。
(まあ、最近の軽1BOXは皆同じに見えますけど)
運転席、助手席のエアバックも開いておりました。

自分も、助手席に乗っていた兄貴とも怪我もムチ打ち等の症状も無くぴんぴんしております。
追突した車の運転手さんは怪我は無いそうですが、助手席のお子さんが
エアバックで口と手を切ったそうです.
小さなお子さんを乗せる場合は後部座席の方が安全なのですね。

c0179688_12382856.jpg


翌日、改めてディーラーに持ち込んで車をみてもらいました。
ちょっと見た目には、バンパーとフェンダーとバックパネルがベコベコになっただけに見えますが
荷室の床が歪んで、スペアタイヤが飛び出さんばかりになっております。

ディーラーさん曰く、『これだけ壊れているのだから相当な衝撃だったのでは?』
『本当に御体大丈夫ですか??』

いや~本当にちょっとぶつかっただけな感じで、大した事無かったのですけどね。
この辺は車が上手く潰れる事で衝撃を吸収してくれていたのでしょう。
あと、追突した相手が軽だった事も挙げられるでしょう。

c0179688_12394529.jpg


ちなみに概算修理見積もりによりますと、修理費用はおよそ¥50万-
現在の車体評価額はおよそ¥20万-

困りましたね、修理してもいつ治るか判らないし。
事故車になってしまうし。

やっと雪も降ってきてやっとシーズン真っ盛りなのに滑りに行けません。

そんな訳で、さっそく次の車を探しております。
最短で入手して早く滑りに行きたいぞ!!
[PR]
by yanaphoto | 2017-01-15 09:46 | | Comments(2)
Commented by kororogi at 2017-01-29 23:26 x
災難でしたね。
お怪我がなくて良かったです。
Commented by yanaphoto at 2017-02-03 07:48
kororogiさん
怪我も無く、身体は何とも有りませんが
懐が非常に痛いです。
<< SUVて何だっけ? ドーベルマン兄弟 その2 >>