VIRUS 迎撃機3代目のセッティング

前回、事故の話で終わってしまったので気を取り直して書きましょう。

新規導入のVIRUS Interceptor-Evo IIIですが
少々厄介な感じですね。

Nightmareの時は納得するまで4~5年掛ってましたが
さすがに経験値が上がってきたので、今回は早めに仕上げりそうです。

1、F2 レースチタン (インテック)
 先日入手したビンです。 これはすでに他の板にも使っていますので
 なんとなく大丈夫かな~?

c0179688_21194796.jpg


 何だかしっくりこない。 固すぎるのかな?
 板もそれなりに硬い筈なので、バランスが悪いのかな?

 角度やブーツセンターなどを細かく調整するも、ぜんぜんダメだ。

2、 ACT GEAR  (名前知らないけどインテック仕様)
 1のF2がしっくりこないので、あっさりとF2は諦め。 
 急遽Nightmareに付けていたビンを外して付け替えてみました。

 イイです! 結構バランス良さそうだ。
 取敢えず、これで夕方、リフトが止まるまで乗ってみました。
 ただ、このビンは数年前に生産終了で入手困難。
 ヤフオクで中古を探しても出て来ないんだよね。


3、 ACT GEAR  ハイパーインテック
 これはVIRUS Banditに使っていた物だけど
 最近は余り乗らないのでこれを使ってみよう。

 うわ~サイズギリギリですが何とか収まりますね。
 はみだしたら ぶった切る積りでしたが、このまま行けるかな?

c0179688_21324115.jpg


尚、ビンの取付前にボードのデッキ面の傷防止に保護シートを貼っております。
以前はこんな感じでしたが、今年からちょっと変えてみました。
c0179688_21374342.jpg


いわゆるカーボン製のビンディングプレート風のなんちゃってカーボンです。
単なるカッティングシートなのですが、結構カッコいいかも?

でも、ハイパーインテックだとちょっとサイズが違うので、張替しないとです。
さて、次は何時行けるのかな? 楽しみです。
[PR]
by yanaphoto | 2016-01-12 22:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< BRONICA S2の帰還 新規VIRUSのセッティングと... >>