UPZ対応インテック

今使っているバインディングは全てインテック仕様です。

今回購入したUPZのブーツとの相性が悪く、センターが全然出ません。
予約をした時にショップの方から 『インテックはセンターが出ませんよ』 と言われていましたので
今更驚きもしませんけど。

インテックが使えないと成ると・・・・・
ステップインでは無い、普通のベール/クリップタイプのバインディングと成ってしまいます。

今更ステップインじゃないのには戻れません。
めんどくさいし。 何より太って腹が出っ張ってしまったので屈むと苦しいのです。

それでは、UPS+インテックバインディングに改造してみましょう。

用意したのは余っていた 『F2 チタンフレックス Mサイズ』 です。
ただし嵩上げは外してレースチタンモドキとします。
ヒールピース側の取付穴をセンター寄りに開け直します。


先ずは穴を開ける箇所のケガキです。
c0179688_0592686.jpg


c0179688_0595554.jpg



お次はセンターポンチを打ってから穴開け
c0179688_11730.jpg


樹脂のカバーはベースプレートをガイドにして穴開けです。
c0179688_113491.jpg



トゥーピース側はめいいっぱいに前進、これでギリギリセンターが出ました。
問題はヒールピースがセンター寄りと成った事で4×4のディスクネジが隠れてしまう事です。
これではバインディングの付け外しができません。
これも想定内です。 ヒールピース側のセンターディスクネジと干渉する箇所を切欠きを入れます。


前側にこちら。
c0179688_123816.jpg


次は後ろ。
c0179688_1451.jpg


強度的には?? まあ大丈夫だろう。



改造前の写真を撮って無かったので、他のビンですけどこんな感じ。
c0179688_161463.jpg


ヒールカップの中の白っぽいのはテフロンテープです。
これを貼っておくと、雪が付き難くなるのです。
付いても簡単に除去できますのでお勧めです。


注!! 改造するなら自己責任で。
 改造すると、メーカー保証を受けられなくなるばかりか
 器具の破損の危険性も有ります。

 オシャカにしたり、ケガしても当方は責任取れませんのであしからず。


[PR]
by yanaphoto | 2015-11-16 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< リコール 2015-2016冬装備 >>