2015-2016冬装備

冬装備のお話です。
先シーズンまで使っておりました DEELUXE 225ですが
甲高、脛太の私にはやはりフィットしないのです。
ナローボードで前向きスタンスに成って来ると、踵の浮が尋常では無くなくて
膝を入れ込むと踵が浮きまくりで、そのままブーツがスポット脱げてしまいそうです。

昔自転車をやっていたせいで、ふくらはぎが太くて第4バックルなどは殆ど掛りません。
この辺りが影響しているのかもしれませんね。

余り使いませんでしたが、思いきって買い替え(買い足し)する事にしました。


アルペンボードを始めて30年弱程ですが、今までRaichle系しか使っておりませんでした。
上記の225はブランドがRaichle から DEELUXEに変わりましたが
基本的な足形は同じだそうだ。
でも金具類が変更と成って、むしろ使い難くフィット性も悪くなった気がするのです。

今度のブーツはUPZです。
c0179688_16202251.jpg



試履きした感じでは、踵の浮などは皆無?で期待が持てそうです。
先日、インナーのセッティングを行って来ましたが
あちこち痛い痛いと大騒ぎをして、微調整をしてもらい、何とか満足の行くブーツに仕上がりました。

しかし、ショップの人も大変ですね。
ブーツのフィッテイングに2時間近く掛ります。
その間は、商売あがったりですよ。
[PR]
by yanaphoto | 2015-11-15 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< UPZ対応インテック 高田回漕店 >>