温故知新 HOT BLAST

手元に残っている一番古い板を引っ張り出して乗ってみた。
昨年試したF2 FIREが思わず意外なまでの高評価だったのですが
さて、今回はドウでしょう。

最近ではすっかり見掛けなくなった左右非対称モデルです。
只でさえ需要が少ないのにレギュラー/グーフィーの2種類必要と成ると
コストがかさむからでしょう。
c0179688_6551577.jpg


フリスタからアルペンに転向した時に買った板です
HOT BLAST 155 
もともとスキーから入った人なので、高速域で暴れまくるフリスタボードに見切りを付けての乗り換えでした。

雑誌などのインプレ記事ではとても高い評価だったのが選定理由ですが
実際に乗ってみた感想は惨憺たる物なのでした。

重い、曲がらない、言う事聞かない
当時乗った時はそんな印象で手に負えませんでした。

さて、あれから18年一体どんなもんでしょう。
意外にも良く曲がる良い板では無いですか!!
かなり過敏に反応して少々ふらつく気もするが、これはスラローム用て事だけでなく、板が短いからかな。
今乗っているの板より10Cmも短いし 左右非対称てことも関係有るのかもしれない。

c0179688_6564623.jpg


全長の割に重いのが玉にきずですが、それが高い剛性を生んでいるのでしょう。
板を立てると、高い剛性のおかげで暴れる事無く過激に曲がります。
しっかり板を立てる事ができなかった当時の未熟な自分にはとても無理な板なのでした。

おまけ
アルクマです、最初スノーモービルに跨っててを振って愛想振りまいていただけですが
ガチャピンチャレンジバリにフリースタイルスキーに乗って、滑る、回る、飛ぶ
やるなアルクマ!
c0179688_774141.jpg

c0179688_785636.jpg

c0179688_7151245.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2014-03-18 21:33 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< 温故知新 ROSSIGNOL ... たまには使おうSD1M >>