SNOW DRIVEを堪能

さっさと帰りたいが、今度は高速走路が軒並み通行止めです。
昨年も似た様な事が有りましたが、あれは都内で遭遇でしたので、まだ気が楽でしたが
今度は200Km以上の行程です、さてどうしましょう。
c0179688_8121953.jpg

取敢えずは飯、風呂、仮眠です。
夕方から動き始めた人と、朝になってから移動する人の間隙を狙ってAM3:30に移動開始。
さすがにこの時間だと乗用車の数は少なくトラックばかりです。
c0179688_8131696.jpg

雪の碓氷峠、すぐ上を高速が見えますが、何時もなら100km/h程で通過していますが
今回ばかりは30km/hでのろのろです、先の行程を考えるといやになります。

峠を抜けて市街地にでますが、こちらは更にのろのろ、否ほとんど動かない。
脇道をメインに進みます。
遠回りだとは思いますが、動かないより気が楽です。
c0179688_8155857.jpg


幹線道路は踏みしめて固まった雪を、チェーンを巻いたトラックが叩いて
路面がデコボコですよ、車体が激しくガタガタ言わせるのを無視して突っ込みます。

赤城山を眺めながら東京方面を目指します。
眠気を我慢して窓全開で走行です、まだ一般の車が動き出す前なのか
道はデコボコですが、意外と順調です。
c0179688_8183545.jpg


埼玉に入る頃には雪装備の無い一般車が動き始めたのか大渋滞発生です。
すかさず平行して走る脇道にそれ回避します。
c0179688_8195272.jpg


昼近くに成ってもうあと僅かですが、睡魔に勝てず道の駅で30分程仮眠します。

午後の早い時間に帰宅を果たしましたが、まだ寝られません。今度は雪かきです。

有る程度終わったら本当は残った仕事をしに職場へ行くつもりでしたが
雪かきで予想以上の体力を使い果たし、日記の更新もせずに沈没です。

さんざんな目に遭いましたが、懲りずにまた行きたい。
[PR]
by yanaphoto | 2014-02-11 14:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< もうすぐ春ですね 撮影の後は滑るのだ >>