スノーボード用 新規装備 続き

ヘルメットに続きゴーグルも買い足しました。

レンズはオレンジ系の偏光レンズです
赤系やオレンジ系のレンズは曇りやガスっている時に非常に見やすいのです。
夕方少々暗くなった時でも意外と明るく見えます。
(いや、裸眼で見るより明るく見えますよ)
ドピーカンな天候でも結構眩しくないので、オールラウンドに使えます。
偏光レンズのおかげで雪面の乱反射も軽減して、雪面の凹凸もはっきり見えます。

c0179688_22342231.jpg

しかし、ゴーグルで多いのはミラー+スモークのレンズが付いたモデルです。
これらはドピーカンの時ならともかく、夕方やガスったときにはほとんど視界が得られません。
仲間内のフリスタのお兄さん方は皆ミラー+スモークのゴーグルでした。
主力で店頭にならべるので皆さんこっちを買ってしまうのです。


さて、このゴーグルの最大の特徴は、てっぺんに付いている換気用の電動ファンです。
ゴーグルに起きる問題点の一つとして、レンズの曇りが有ります。
曇ってしまうと視界不良で非常に危険です。

c0179688_22375353.jpg


そんな訳で電動ファンで強制換気を行う事でゴーグル内側の曇りを抑制します。
電動ファンを搭載したモデルが昔から存在しており、前からきには成っていたのですが
つい出来心で買ってしまった。


早速電池を入れてスイッチオン! 『ヂヂヂ・・・・ぢ』 (@_@;
何でしょうこの音 まるでセミの断末魔の叫び声の様で有ります。
ファンのブレードが何かに干渉しているみたいです。

c0179688_22382138.jpg

こんなのうるさくて使えません、早速返品交換です。

でも、ゴーグルもヘルメットも 今期は実戦配備はしない気がする。
[PR]
by yanaphoto | 2014-01-30 20:00 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< 燃焼式携帯暖房器具 スノーボード用 新規装備 >>