夜更かし 雪男

富士山の麓のスキー場に行って参りました。

c0179688_17105394.jpg

土曜仕事をしてから出発で、現地着が21時
オールナイトで¥2,000-ぽっきりです。
c0179688_17111960.jpg


しかし思った以上に人が多過ぎて滑り難い。
更に初心者、初級者が多く、コースが狭まった辺りや斜面がきつくなったところ
コースの中央付近等にもゴロゴロへたり込んでいる。
*注 下の写真はかなり人が少なくなってからの物です

c0179688_17131676.jpg


非常に危険ですね、20年程前にボードがゴロゴロしているのを
スキーヤーが盛んに叱責していた事などが思い出されます。

ところが最近じゃスキーヤーが激減。
割合としては数%程しかおりません、これではあちこちのスキー場が
『○○スノーリゾート』とか『××スノーエリア』などに名称変更する訳です。
ちなみにアルペンボードは更にその1/10以下 否限り無くゼロに近い。

ところで何で皆さんフリスタボードに乗りたがるのだろう?
この辺りは、おぢさんの頭では理解できない事柄です。


ゲレ食で酔っぱらって、ちょっと仮眠。
刻は丑三つ時、そろそろゲレンデの人も減って来た頃合いなので
カフェイン入れて再起動。
やっと滑りやすくなりました。
c0179688_17143680.jpg

c0179688_17145491.jpg


で、5:30~7:00まで何故かゲレンデ整備でコースクローズ
オールナイトは8:00まで、何になぜこの時間?
1.5h待たされた挙句に1hしか滑れない、実に不可解。
早い話がこれで帰れとの事なのかもしれない。

ではこれで帰りましょう。
現地集合した相方、何とスクーターで来たそうだ。
スキー場にバイクで来るとは・・・。
帰りはブーツだけ履き替えて、ボードのウエアのまま返りましたとさ。
c0179688_17154812.jpg

[PR]
by yanaphoto | 2013-12-08 17:18 | SKI/SNOW BOAD | Comments(0)
<< ブロニカ再入院とその前 冬の6×6カメラについて考える >>