おなまえシールを作る

先日滑りに行ったゲレンデで、同じ板の方を複数見掛けた。
普通のゲレンデでは考えられない事だが。
特徴の有る板なので、それだけで存在感たっぷりだが
ちょっとだけオリジナリティを出そうと思う。

最近は『痛車』ならぬ『痛板』が出現しているそうだが
まだ見たことは無い。
さすがにそれは恥ずかしいので、今回はお名前シールを作る事にしよう。


このチューナップショップのシールが結構良い出来なので
ちょっと真似して落款シールを作ってみよう。
c0179688_18172140.jpg


①篆書体
 普通の漢字ではなくて、今ではハンコ位にか使わない字体である。
 通常のPCのフォントでは当然入って無いので
 フォントをダウンロード出来るところを探す。

 有るには有りましたが、1000文字位のみで使いたい文字が含まれていない。
 有料で購入するのもちょっとお遊びで使うには高すぎる。

 でも、こんなサイト見つけました。
 ここなら打ちこんだ文字が篆書体に変換されます。


②デザイン
 イラストレーター等のグラフィックソフトを持っていないので
 凝った事ができませんので、今回は①で取り込んだ文字をそのまま配置するだけ。

③文面
 肝心の落款に何を描くか、そこが問題で有る
 ハンコ屋のHPを色々と渡り歩いて見るが、なかなか決まりません
 単に名前を書くとなると、苗字1文字  名3文字の場合
 上手に配置するにはどうすれば良いのか判りません。

 今回は、一番簡単な4文字で正方形に配置としました

 柳のSNOW BOARD = 柳之雪板 

④印刷
 インクジェットプリンターで作るステッカー
 透明なシートに文字を印刷
 
 何だか薄くて下地に負けてます。
 とりあえず3回重ねて印刷しました。
 右が1回 左が3回重ね刷り

 インクが乾かない内に重ね刷りしたのでインクがこすれてしまいました。
c0179688_1818195.jpg



⑤貼り付け
 後はデッキ面をシリコンオフで拭いてから適当なサイズに切り取った物を貼るだけ。

c0179688_18185536.jpg

c0179688_18194317.jpg


 そうそう、透明タイプの場合は印字は裏表を反転して印刷が必要です。
 すっかり忘れて失敗作も有ります。
[PR]
by yanaphoto | 2012-01-14 18:21 | SKI/SNOW BOAD | Comments(1)
Commented by デコログ at 2012-01-17 16:59 x
さぁ今年も気合入れて頑張りましょうか!色々辛いこともあるだろう。思い通りにいかなくて挫けそうになる日もあるだろう。
<< 筋肉痛 VIRUS兄弟 >>