ブロニカについて思う

先日は、とあるカメラショップについてお話しましたが
今回はカメラに関するお話です。

本日のテーマはブロニカです。
ネットとかで拾ってくるお話ですので、偏ったソースが元になりますが
個人的な戯言なので良しとしましょう。

c0179688_491716.jpg


バケペンが高騰している件は以前どこかで書いた気がしますがブロニカもそれなりに人気の様です。
私がブロニカを始めたころは『ぶれにか』『ボロニカ』『便座ぼろにか』と揶揄する人々が大勢いました。
重い・ぶれる・うるさい・壊れる、ハッセル買えない貧乏人共 さんざんでした。

c0179688_493377.jpg


そのほとんどの人は実際にブロニカを使った事さえない人々だったのでしょう。
要するにハッセルを持っている人が、自分の機材を自慢する為に、ブロニカを引き合いに出して蔑んでいるケースと。
どうせなら高いカメラを売りつけたいショップの口上を鵜呑みにした人だったのでしょう。
『どうせブロニカなんて買ったて、そのうちハッセルに買い替える事になるのだから無駄ですよ』
『それなら最初からハッセル買いなさい』とね。

c0179688_4101948.jpg


最近そんな話はとんと聞かなくなった。その当時ハッセル買ってブロニカを揶揄していた人々は
とっくに銀塩機に見切りをつけて、デジ方面に行ってしまいました。

今、銀塩機のメインユーザーはデジから入ったり、写るんですやらチェキとかから入った
女子カメユーザーを始めとする若い世代です。
問題の世代とは隔絶されて、悪い影響は及んでいない模様。

c0179688_41286.jpg


最近ブロニカを意識的に使わないようにしていますが、別に嫌いになった訳ではないのです。
ここ20年ぐらいブロニカばっかり使ってきましたが、フィルム環境の劇的な衰退で
今使わないと本当に使えなくなる危機感を感じ
いままで近寄らなかったビクターさんのカメラを主に使っています。

c0179688_4164183.jpg


ビクターさんを使っていると、20年程前にブロニカを揶揄していた人の気持ちも何となく理解できるようになりました。
確かにビクターさんはいいカメラです、自慢したくもなるのでしょう。
ですが、そんなに絶対的な優位性は感じられませんね。

c0179688_4173615.jpg


HASSELBLAD 500C/M
[PR]
# by yanaphoto | 2017-07-11 20:00 | 戯言 | Comments(3)

七夕

七夕飾り

c0179688_15553220.jpg


地上の星?
c0179688_15573463.jpg



梅の星(干されて無い)

c0179688_1556497.jpg


むくげ?と偽KIEV

c0179688_15563643.jpg

[PR]
# by yanaphoto | 2017-07-07 18:00 | 季節物 | Comments(0)

古カメ屋

最近日暮里界隈に、新しいくクラカメ屋さんができたらしい。
Twiterとかを眺めていると、ちょくちょく話題に上っております。

c0179688_1375168.jpg

日暮里界隈であれば通勤経路上ですし、頻繁に徘徊しておりますので好都合です。

以前たまに顔を出していた川崎のクラカメ屋さんも店じまいしてしまいましたので
新規参入は歓迎です。

c0179688_13202454.jpg


都合がつかず、行くタイミング逃しておりましたが、先日遅ればせながら覗いてみました。

が・・・・・・ 無理、無理 無理 無理・・・。

おじさんには、とっても敷居が高過ぎでした。
何とも言えぬ居心地の悪さ。
例えるなら、そうホームに至る階段駆け上って、発車間際の電車に飛び乗るとそこは女性専用車両だった。
そんなおじさんの境地かな?

とにかく女子カメのお客ばかりでぎゅうぎゅう詰め。

c0179688_1321231.jpg



偏屈おじさんは御断りなのかもしれない。
別に無理して行く必要は全く無いのですが、悔しいから今度リベンジしてみる?
c0179688_13224943.jpg


PENTACON six
EXAKTA 80mm f2.8

[PR]
# by yanaphoto | 2017-07-01 13:44 | 取り留めのない話 | Comments(2)

PENTACON-sixのウェストレベル

PENTACON-sixのウェストレベルファインダーフードについて考える。

PENTACON-six(以下面倒なのでP6と表記)のウェストレベルファインダーフードて
側面ががら空きで光線状態によっては、ファインダー像が見難い事があります。
その点EXAKTA-66のファインダーフードは密閉の箱型なので都合がいい。(互換性もあります)
しかしながら、EX-66はとっくの昔に手放してしまいましたのでもう手元にありません。

そんなときは改造だぁ。
手元に転がっていたBRONICA SQのウェストレベルファインダーフードを付けてみました。

c0179688_3424939.jpg


これを作たのは、もう6~7年ほど前ではなかろうか?
しかしながら1回も使わずに放置しておりました。
何故?・・て、簡単な事です。
P6はもっぱらKIEV-60のプリズムのっけてアイレベルでしか使わないからです。

それと、作ったはいいですが、なぜが極端な糸巻型の収差が生じて使い難かったからです。

c0179688_3435616.jpg



最近ふと気になる事がありまして、久しぶりに引っ張り出してみました。
普段老眼が進んできたのか、細かい文字や図面が見えません。
NIKONの折り畳み式のルーペをぶら下げていますが、これをクロスで拭いている時
レンズに表裏がある事に気づきました。 なんでこんなレンズに表裏があるの?
そうか、単玉レンズで像面湾曲を防ぐための仕組みなのね そこではたと思い出した。
あのウェストレベルファインダーフードのルーペて、もしかして裏表サカサマ?
試しにルーペをサカサマにしてみたところ、まともな像面となりました。

c0179688_3445962.jpg


それでは、手元に転がり込んできた売却予定のP6のテストにこのファインダーフードを使ってみよう。

フードを起こすと箱型になりまして、側面からの侵入してくる光も無くとっても快適。
難があるとすれば、スクリーンからの距離が離れてしまったため、幾分倍率が落ちてしまった事ぐらいかな?
もう一ひねりする必要が有りそうだ。
最終的には、他所から流用でなくて自作する必要が有るかもね。


ちなみにKIEV60のプリズム付きはこちらです。

c0179688_3543756.jpg




PENTACON six
EXAKTA 80mm f2.8

[PR]
# by yanaphoto | 2017-06-12 12:20 | 改造 | Comments(2)

バリオゴン

そんなつもりは毛頭なかったのですが
たまたま見つけてしまいました。
SQ用のバリオゴン 140-280mm F5.6

今回探していたのはフォーカルブロニカ用の改造ドナープリズムだったのですけど。
全く違う物となりました。
先日色々売り払って資金回収した分以上の出費ですが
後先考えずに即購入。
先の事を考えるとやっぱり痛いね。
c0179688_03000196.jpg

あと6月になりましたので、毎年恒例のカビ防止剤の交換です。
今年は12袋です。
c0179688_02595612.jpg





[PR]
# by yanaphoto | 2017-06-05 03:03 | カメラ | Comments(0)